フィアー・ザ・ウォーキング・デッド シーズン3第10話 水脈 レビュー トロイは本物?幻?



注意:ネタバレです


amazonプライムビデオ公式サイトから引用
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

レビュー

トロイ、死んでゾンビになったんかと思ったよ

ゾンビみたいな歩き方うまいやん。

紛らわしいわ。

それはそうと、追放されたんと違うの。

何で勝手に戻って来てるん。

ニックは暑さで朦朧としてる。

もしかして、これは現実ではなく幻。

でも、妙にリアル。

ゾンビのマネなんか、いかにもトロイがやりそうやん。

やっぱり、水源は枯渇しかけてるんやね。

ジェレマイア・オットーは、その事を隠してたんや。

隠し通せると思ってたんかな。

いずれはバレてしまうのに。

何かを制限したら不満を言う者が出てくる。

言うてもしょうがないのに言ってきよる。

ジェイクに不満を言いに来た人たち。

アリシアは見事に説得して見せたね。

ニックは英雄になってしまってるんや。

えらい誤解やね。

先住民たちに反抗したトロイを説得するために一緒にいてただけやのに。

トロイと一緒に戦った英雄に祭り上げられてる

ええ迷惑やね。

ニック自身は反抗する気なんか、微塵もなかったのに。

銃まで渡されてる。

見つかったら、今度は本当に牧場を追い出されるで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

こんな世の中になっても市場があるんや。

人間てたくましいね。

いつの世にも人の集まる所には市場が出来るんやね。

なんでビクターが、ここにいてるんやろ。

それも市場の奴と揉めてるみたい。

マディソンとは久しぶりの再会やね。

この人がいてなかったら、今のマディソン達はなかったもんね。

ほんまに命の恩人やわ。

どうやらビクターは博打で負けたみたいやね。

金が払われへんから揉めてたみたい。

支払い能力がないんやったら、博打なんかせんかったらええのに。

でも、そんな事が分かってたら揉めてたりせえへんよね。

マディソンとウォーカーは、それどころではないよ。

牧場のために水を買いに来てたんや。

ペットボトルレベルではないけど、どうするんやろ。

ウォーカーが銀貨を持ってたんや。

今まで貯めてたんかな。

それで何とか当座の水は、手に入れる事が出来るみたいやね。

ついこの間まで、殺し合いをしていた同士。

その二つのグループが和解して牧場で一緒に生活を始めた。

そのうち揉めるのは、誰もが予想できる。

今回みたいに水を制限されて配給制にすれば、どちらが主導権を持つかで、揉めるのは目に見えてる。

人が集まると自分さえ良ければいいと言う人も出てくる。

ルールを守らない人たち。

一人一日8リットルと決めてるのに、何回も並んで制限以上の水を手に入れようとする。

それを見ていた人が指摘する。

不満が溜まってくる。

二つの勢力の間で一触即発。

冷静に考えたら人間同士で争っている場合でないのは明白。

でも、極限状態に置かれると冷静な判断が出来なくなってしまう。

ニック達も冷静な判断が出来なくなってる。

クレイジードックたちを襲う計画を立てた。

実力行使してしまえば、せっかくの和解もなかった事になってしまう。

どうなる事かと思った。

自分たちで何とかできないかと考えた人達。

ダウジングで水脈を探してた人達。

あたりを付けた場所を必死で掘っている。

水が出てくることを願って必死で掘っている。

先住民たちの横で必死に掘っているアリシア

ニックの心が動いた。

クレイジードックの心が動いた。

感動の場面やね。

みんなが我に帰る瞬間。

人間同士で、いがみ合ってる場合でない。

協力して生き残る方法を模索しなければ。

生き延びる方法を探さなければ。

銃撃戦にならなくてホッとした瞬間やったわ。

マディソンは勝手にウォーカーの銀貨を使ったんや。

これはアカンやろ。

ちゃんとウォーカーに説明しなアカンやん。

またマディソンの独断専行。

いわゆる暴走やね。

ウォーカーの銀貨でビクターの博打の負けを支払った。

ビクターのダムと言う言葉だけを信じて助けた

もし、助かりたい一心からの、でまかせやったらどうしたんやろ。

牧場へ持ち帰る水は買えなくなってしまった。

ビクターが言った、ダムという言葉に賭けるしかない。

でも、ローラがそう簡単に水を分けてくれるかは分からへんやん。

噂が広がって水を求める者が殺到したら、とんでもない事になる。

ダウジングの効果で水が出て来たら万々歳なんやけどね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)