牙狼<GARO>VANISHING LINE 第11話 KIDNAP レビュー ジーナはカッコええわ



注意:ネタバレです


牙狼VANISHING LINE 公式twitterから引用
©「VANISHING LINE」雨宮慶太/東北新社

レビュー

いつか、疑われると思ったわ。

図体のデカい男が、可愛い少女をバイクに乗せて連れまわしてる。

それを見て心配する人もいてるはず。

今回は、少女誘拐犯にでっち上げられた。

ちゃんと手配書まで用意されてる。

ソードがソフトクリームを食べてる姿を正面から撮ってるけど、どこで撮ったんやろう。

この町を魔戒法師との待ち合わせ場所に指定してる。

ダイナーは、ホラーが潜んでる街やと確認済みやったんかな。

ソードにホラー討伐をしてもらうために指定したんかな。

でも、潜んでたんは、下っ端のホラーだけと違ったね。

幹部のビショップが一緒に潜んでた。

ビショップが戦闘に出てくるは初めてやね。

普通のおっさんぽいのが妙に不気味やわ。

今回はビショップなりに作戦を立ててたんやね

魔戒騎士が人間に手を出されへん弱みに付け込んだ。

手配書でソードを悪い奴と思わせて、正義感の強い人間たちに捕らえさせる作戦。

この人たちには何の罪もないよね。

少女誘拐犯やと思ってるんやから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

今回も出たね御参拝。

冒頭にナタリアが出て来た時に、絶対御参拝するやろなと思ってたわ。

ソフィの前でもお構いなし。

ソフィに注意されても

「何を言ってるんですか君は」

てとボケてるわ。

しかし、肉の描写がいいね。

ダイナーの肉もボリュームがあっておいしそうやった。

この町の肉はワイルドやね。

骨付きのでっかい肉。

これもおいしそう。

ソードはあっという間に食べてしまってるわ。

武装してる街の人達も凄いけど、鎧をまとわずに、それをかわすソードの身体能力も凄いわ。

さすが魔戒騎士やね。

お婆ちゃんには笑ったわ。

子連れ狼か!

乳母車にガトリングガンを仕込んでるってクレイジーやわ。

魔道二輪が鎖でグルグル巻きにされてるけど、さすがのソードでも鎖を素手では引きちぎるのは無理なんやね。

ソフィのソードへの信頼感は半端ないね。

車から逃げ出した時に、ソードが絶対に助けに来てくれると信じてたもんね。

久しぶりのジーナ登場。

ほんまに久しぶりやね。

護衛の魔戒法師はジーナやったんや。

クールでカッコええわ。

戦う女の鏡やね。

ソードが間一髪のところ銃弾を止めてくれたけど、ジーナが来なかったらどうなってたん。

まさか、ソードがハチの巣になるとは思われへんけど、危ない状況になるのは間違いなかったんやろうね。

ビショップは無茶苦茶な奴やね。

街一つを消滅させよった。

最初からそのつもりやったんやね。

その気になったら餌場の街なんか、また作ったらええわと思ってるんやろうね。

ジーナが街の人を結界の中に避難させてくれててよかった。

街の人達は騙されてたから、何の罪もないもん

しかし、ソフィを執拗に狙うのは何でやろ。

エルドラドにソフィに関係する人物がいてるんかな。

初めてと違うかな、ザルバがソフィを褒めた。

ザルバは、ソフィを巻き込むことに反対してた

ソフィとソードとの信頼関係が出来て、彼女自身が強くなったから認めたのかもしれないね。

ジーナの車があるけど、ソフィはソードのバイクに乗るんやね。

ジーナの運転は荒いからソードが止めたんかな

ソードもジーナの車に乗った時に吐いてたもん

ルークは間に合うんかな。

徒歩やけど。

ヒッチハイクでもするつもりなんかな。

魔戒法師が移動で使う球みたいなんに乗ったら早いのに。

早くせんと合流する頃には最終回になってるよ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)