【アニメ】SSSS.GRIDMAN【グリッドマン】第3話「敗・北」見所(ネタバレ)<謎はそのまま>



注意:ネタバレ

griman
SSSS.GRIDMAN公式サイトから引用
Ⓒ円谷プロ Ⓒ2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会

レビュー

前回までの怪獣は、新条アカネが作ったフィギュア。アレクシス・ケリブが命を吹き込んで本物の怪獣になっていた。サムライ・キャリバーがグリッドマンウェポンに変身する。それを元に内海将が仮説を立てる。もしかしたら怪獣も元は人間かもしれない。響裕太の心に迷いが生じる。怪獣なら倒す事には抵抗はない。しかし、それが人間となれば話は別。人を殺すとなれば覚悟を決めなければならない。将の一言が戦いに影響を与える事となってしまった。

謎の少年アンチ。いったい、何者なのか?アカネと向かい合うアンチ。どうやらアカネから弁当をもらっているみたい。二人はどういう関係なのか?箸を使わずに動物のように食べるのは、人間でないからかもしれない。彼もサムライ・キャリバーのように、この世界の存在ではないのか?公園で弁当にがっつくアンチ。そこに偶然通りかかった宝田六花。見るからに危ない人。普通なら絶対に近寄ったらダメな人。何を想って六花はアンチに近づいたのか?頭のおかしな人だったら取り返しのつかない事になっていたかもしれない。そんな事は考えなかったのか?気の毒な人と思って近づいたのなら、その気持ちは間違っていない。でも、身の安全を考えるのが第一。怪獣騒動で感覚が麻痺していたのかもしれない。

アカネの指令でアンチが怪獣に変身する。怪獣アンチ。今回はウルトラ怪獣というよりは、宇宙人寄りの造形。アカネが作ったフィギュアではないから今までと違う造形になっている。迫力満点の戦闘シーン。GRIDMANや怪獣の造形もカッコいい。GRIDMANがアンチに攻撃するのをためらってしまってる。アンチが喋らなければGRIDMANも動揺しなかった。喋る怪獣。発した言葉を聞いてしまったGRIDMAN。将との会話の内容が頭をよぎる。悪い事は重なるもの。GRIDMANの動きが鈍り攻撃にためらいが出てくる。アンチはGRIDMANを倒す気満々。心の部分で勝敗は決まっていた。サムライ・キャリバーが助けに参上。しかし、当のGRIDMANが怖気づいてしまっていては、どうにもならない。敗北するGRIDMAN。相手を倒す気が失せた時点で負けは確定。街に倒れこむGRIDMAN。六花と将は呆然とする。将の中に罪悪感が芽生える。自分が言った一言が裕太の心に迷いを生じさせてしまった。GRIDMANが敗北したのは自分が原因。動揺する将に詰め寄る六花。そんな理由を言えるはずは無い。自分のせいでGRIDMANが敗北したなんて。二人の間に溝が出来た。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

suit

怪獣は消え街は元通り。倒れていたGRIDMANの姿も消えてしまった。怪獣にやられてしまった人たちと同じように裕太の存在も無くなってしまったのか?すでに死んでいた事になってしまったのかもしれない。知ってしまうのが怖い。裕太の存在が抹消されてしまった現実を知るのが怖い。六花の中の恐怖が大きくなっていく。学校にも行くことが出来ない。学校に行ったら裕太の席が消えているかもしれない。怪獣が街を襲う理由も不明。このままGRIDMANがいなくなってしまったら誰が怪獣から街を守るのか?いろんな考えがグルグルと頭の中を回っていく。将と一緒に裕太の家に行くが確認する事をためらってしまった。知りたくない知るのが怖かった。

サムライ・キャリバーのような黒いスーツを着た三人。突然ジャンク屋に現れた。彼らは、どこからやって来たのか?古いパソコンの中から出て来たのならGRIDMANのいる世界から来たと納得できる。しかし、彼らは玄関から入って来た。普通の人間と同じように振舞っている。いまだに正体不明。敗北したGRIDMAN。死んだわけではなかった。存在は消えてはなかった。サムライ・キャリバーの作戦。アンチに悟られないようにパソコンの中の世界に隠れていた。携帯電話で連絡が取れるようになっている。言われてみなければ分からない。どんな仕組みになっているのかも不明。街の人達は怪獣にやられてしまったら存在が消されてしまう。しかしGRIDMANには、そのルールは適応されない。やられても復活する事が出来るよう。

今までのウルトラシリーズの枠を越えてしまった。アシストウェポンと合体。新しい試み。戦隊ヒーローもののロボットみたい。ウルトラマンの面影が無くなっていく。時代は変わった。ウルトラマンも変わっていく。元よりウルトラマンでなくGRIDMANだから、新しい試みも許される。伝統だけに頼るのではなく新しい事を試す事も必要。アンチとの第二ラウンド。今回はマックスがアシストウェポンに変身。大型のトラックから大きな腕に変形する。GRIDMANと合体。迫力満点のパンチ合戦。黒いスーツの人。アシストウェポンに変形する。人間なのか宇宙人なのか異次元人なのか?正体は分からないが人類の味方である事は証明された。敗北したアンチ。アカネからの酷い仕打ち。弁当を投げつけられてしまった。これは酷すぎる。アカネとアンチの関係。謎は全く解明されていない。新条アカネの正体も不明。裕太の失われた記憶も戻ってない。結局、話は進んでいない。これから謎は解明されて行くに違いない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)