いぬやしき 第3話 安堂直行 レビュー 「そ・ら・を・こ・え・て~~」ツボやわ




注意:ネタバレです

あらすじ

一家惨殺の現場に駆け付けた犬屋敷。

そこで、獅子神と遭遇する。

獅子神は、躊躇なく犬屋敷を撃った。

倒れる犬屋敷。

彼が死んだと思った獅子神は玄関を出て歩き去ろうとする。

後ろで人の気配がする。

振り返ると玄関から殺したはずの犬屋敷が出て来た。

一瞬、訳が分からなくなる獅子神。

彼の中に理解不能な者への恐怖が湧き上がる。

彼の背中が割れ飛行ユニットが現れる。

彼は空を飛び犬屋敷の前から消えた。

何事もなかったかのように日常生活を送る犬屋敷壱郎。

彼の耳に助けを求める声が響く。

声がする位置を確認するが遠い。

歩いて行ける距離ではない。

昨日見た獅子神。

彼は空を飛んで去って行った。

彼が自分と同じ体を持つなら自分も飛べるはず

しかし、その方法が分からない。

シャツを脱ぎ背中をまさぐるが飛行ユニットは出てこない。

早くしなければ手遅れになる。

あせる犬屋敷。

空を飛びたい。

アトム。

自然に

「そ・ら・を・こ・え・て~~」

と歌がでる。

背中が割れ飛行ユニットが現れる。


いぬやしき公式サイトから引用
© 奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

絶叫しながら犬屋敷は空へ消えて行った。

久しぶりに登校した安堂。

彼をいじめるグループが取り囲む。

獅子神が安堂をかばうが、リーダー格の一人が彼の髪の毛を掴んできた。

無表情にリーダー格の腕を掴み締め上げていく獅子神。

リーダー格の表情が苦悶に歪む。

涙を流して許しを請う彼は、獅子神が腕を離した途端逃げて行った。

放課後の屋上に上がる獅子神と安堂。

いじめグループは、いなかった。

彼に双眼鏡を渡す獅子神。

どこかへ指を向けて

「バンッ!」

とつぶやいた。

獅子神の言う方向を双眼鏡で見た安堂。

いじめグループの奴らが頭から血を流し倒れている姿が目に入った。

安堂は人殺しは良くない事だと獅子神を諭す。

人殺しをする人間と親友でいる事は出来ないと彼に告げた。

獅子神は素直に安堂の言う事を聞き入れ去って行った。

感想

「そ・ら・を・こ・え・て~~」

この気持ち分かるわ~。

一刻も早く空を飛んで助けに行かなアカン。

自分は空を飛べるはず。

でも、どうやったら飛べるか分かれへん。

ロボット。

空を飛ぶ。

アトム。

犬屋敷の年代やったら自然にアトムを連想したんやろうね。

何とかしたいとパニクッてたら本人は意識してないけど自然に出て来たんやわ。

気持ちが高ぶって体も反応して飛んだ。

始めて生身で空を飛んだらこんな感じになると思うわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

怖い。

高い。

落ちたら死ぬ

自分の力で飛んでるけど制御の仕方が分かれへんから不安定。

いつ落ちるかも分かれへん。

不安だらけやと思う。

落ちても死なへんのが分かったから、少し冷静になって制御できるようになったね。

でも、素顔で人助けなんかしてたら世間の噂になって、えらい騒ぎになってしまうのんと違うかな?

犬屋敷は、その辺は全然考えてないのかな?

火事から助けたお婆ちゃんに

「警察には言わないで」

て頼んでたけど、今の時代、周りの人とかスマホで撮影してSNSにあげたりするやろ。

大丈夫なん?

チンピラとの格闘。

動きは喧嘩した事ない幼稚園児みたい。

戦う時の体の使い方みたいなのは、この体にはインプットされてないんやね。

まあ、圧倒的に人間離れした力を持ってるから格闘テクニックみたいなのも必要ないけどね。

見た目と動きは素人のおっさん。

これはチンピラもなめてかかるわ。

でも、当たったら一発で倒してしまうほどのパンチ。

これ、犬屋敷が意識的に殺したらアカンって思ってるから気絶で済んでるんやろうね。

獅子神やったら、頭粉砕して殺してると思うわ

でも、獅子神やったら殴るなんか、めんどくさい事せえへんやろうね。

「バンッ!」

で済ましてるわ。

獅子神の

「バンッ!」

賛否両論あるみたいやわ。

この、無機質で無感情な

「バンッ!」

いいと思うねんけど。

人を殺す事に何の感情も湧いてけえへん獅子神の気持ちを表してると思うわ。

獅子神は、親友の安藤には物凄く優しいんやね

家族とか仲間の事は物凄く大事にするけど、それ以外の者は虫けらぐらいにしか思ってないタイプの人間やわ。

殺人犯の中にも、こんなタイプいてるね。

子煩悩なお父さんやった。

クラスでは優等生で親孝行。

地域のために貢献していた。

すっごい、二面性を持ってるんやろうね。

この二人は神にも匹敵する能力を宇宙人から授かってしまったね。

自分たちの意志とは関係なく与えられた。

どんな怪我でも病気でも治せる治癒能力。

もう、神の領域やん。

車に轢かれた猫の怪我が治って良かったわ。

でも、これってええんかな?

本来は死ぬ運命にある者を助ける。

神様が決めた運命に反した事をしてる。

そのうち、バチが当たる事はないんかな?

獅子神は、相変わらず関係ない一家を惨殺してるわ。

でも、飽きて来たんかな?

これじゃないって思い出したんかな?

道を走ってる小学生に指を向けたけど撃たんかった。

親友の安堂に

「人を殺したりする奴は親友じゃない」

て言われてショックを受けてるんかな?

安堂のためやと思ってやった事。

感謝されると思ってやった事。

でも、反対に咎められて遠ざけられた。

獅子神の心の中で変化が起こってるんかな?

それにしても、犬屋敷が心を開いてるのはハナコだけやね。

家の中のシーンでは、自分の部屋でハナコとしゃべってばっかり。

他の家族は犬屋敷には興味がないんやね。

空気みたいな存在になってるんや。

誰かに認めて欲しい。

だから、人助けをする事に生きがいを感じ始めてるんやろうね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする