【アニメ】ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 第16話「偉大なる死 その②」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

jojogolenwind
ジョジョの奇妙な冒険黄金の風公式サイトから引用
©LUCKY LAND COMMUNICATIONS
集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

レビュー

第16話:偉大なる死②(ザ・グレイトフル・デッド)その②

ブチャラティ(中村悠一)の捨て身の攻撃。仲間を守るため。リーダーの鏡。自分の安全よりも仲間の安全を優先。これにはプロシュート(鈴木達央)もビビった。死んでしまっては元も子もない。必死でペッシに呼びかける。ペッシ(木村昴)は運転室で御臨終。気絶してただけのペッシが目を覚ました。プロシュートにとっては幸運な事。ブチャラティに不運が降りかかる。ビーチ・ボーイ発動。プロシュートの手に針が食い込む。非常時だからしょうがない。そうでなければ勘弁願いたい。どこから見ても痛そう。太い針が掌の下に入り込んでいる。命綱セット完了。これでペッシがスタンドを発動している限りは電車から振り落とされる事はない。プロシュートと心中を目論んだブチャラティの作戦にほころびが出来た。

セックス・ピストルズNo.6、氷を持ってブチャラティの冷却係。弾丸を操る事は出来るけど、それ以上の事は無理。ブチャラティの事を心配して焦りまくっても出来る事は無し。150㎞で爆走する列車。このスピードで地面に叩きつけられたら体がバラバラ。恐ろしや。絶対に落ちてはならない。プロシュートを引き寄せようとするペッシ。ブチャラティが子泣きジジイのように重しになって思うように引っ張れない。スティッキィ・フィンガーズの能力。まるでマジックのよう。プロシュートの掌の中の針がブチャラティの掌の中に瞬間移動。命綱を失ったプロシュート時速150kmから落下。普通なら助からないはず。

兄貴を失って弟分覚醒。元から怖い顔が、もっと怖くなる。顔の形は変わらないが顔つきが一変する。兄貴を失ったショックでペッシの頭に兄貴の教えが駆け巡る。失って初めて分かる兄貴の偉大さ。悲しみよりブチャラティに対しての怒り。絶対に許さない。自分を可愛がっていたプロシュート兄貴を葬った報いは与える。ビーチ・ボーイ、敵を捕獲するだけでたいした攻撃能力は無いと思っていた。それは大きな間違い。ペッシが覚醒してビーチ・ボーイも同じく覚醒。ブチャラティが言うようにこんな厄介なスタンドとは夢にも思わなかった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

fishing

目標は敵の心臓。心臓の一本釣り。体に入り込んだ釣り針が心臓まで昇って来て突き刺さる。そうなったら死は目前。心臓を釣り上げられてお陀仏。命綱から一転して死の綱。ブチャラティの腕を心臓めがけて釣り針が登ってくる。スティッキィ・フィンガーズの能力で腕を切り離して釣り針を外に出すブチャラティ。巧みに釣り針を操って再びブチャラティの中に針を戻すペッシ。堂々巡り。キリがない。またもや捨て身のブチャラティ。体をバラバラにして生命活動ギリギリ。間の悪いことにプロシュートは生きていた。ザ・グレイトフル・デッドの能力が襲ってくる。再び老化が始まった。スタンド能力も衰えていく。

釣り針が心臓に忍び寄る。その場しのぎもほどほどに。今度は心臓真っ二つ。釣り針は免れたけど、これでは生い先長くない。元に戻すにも老化が進んで力が残ってない。体はバラバラ、老化は進む。スタンド能力も衰える。ブチャラティに切り札のカード無し。せっかく仲間のために犠牲になると腹を決めたのに。これでは無駄死に。後は奇跡が起こるのを待つしか無し。瀕死のプロシュート兄貴を見付けたペッシ。そうするのは当たり前。兄貴を助けるために急ブレーキ。天を味方につけたブチャラティ。急ブレーキの衝撃でバラバラの体が一か所に集まってくる。最後の力を振り絞り合体。

ここからはブチャラティの独断場。ミリ単位の攻防。心臓グルグル巻き。もう少しで針が到達。スティッキィ・フィンガーズが釣り糸を連打。敵の釣り糸を武器として利用。ペッシの首に釣り糸グルグル巻き。ブチャラティの心臓に針が到達するよりも早く、ペッシの首がゴキゴキと曲がっていく。エクソシスト状態のペッシ。この状態でも死なない謎。まだ喋っているモンスター。最後はブチャラティの逆鱗に触れ、ペッシの体は細切れ状態。一難去ってまた一難。トリッシュ(千本木彩花)のスタンドが発動し始めた。本人も理解不能。どんな能力なのかも不明。大きな恐竜のような足跡。これだけでは、どんな能力かも推察できない。今回の戦いはブチャラティがリーダーとしての貫禄を見せつけた。さすがチームのリーダー。ブチャラティがいなかったら全滅していたに違いない。彼の事も忘れてはいけない。ブチャラティの冷却係として使命を全うしたセックス・ピストルズNo.6。小さな体で大活躍。褒めてあげたい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)