仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 Ep12 YELLOW BRICK ROAD レビュー 悲しい結末になりそう




注意:ネタバレです

こんな事なら

福さんの目、スゴイ怖いわ。
正に復讐に燃えてる目やね。

こんな事になるなら、5年前マモルがアマゾン側に行った時に駆除しといたらと後悔してるんやわ。

5年前に、そうしてたらお母さんも死なずに済んだのに。

元駆除班の仲間達も思ってたけど怖くて口にできんかったんやね。

マモルが戻ってくる事を信じてたけど、もう戻ってけえへんのがハッキリしたから。

マモルは、これで本当に一人ぼっちや。

5年前までは、あんなに仲が良かったのに、なんでこんな事になったん。

感染してない?

橘局長、回復するのん早過ぎやんか。

阿修羅アマゾンにバキバキに骨砕かれたのに、そんなに早く回復するもんなん?

電動車いす使って体は動かんようやけど頭のダメージはなかったんかな?

この人やったら、こっそりアマゾン細胞移植してそうやけど。

突然、最強のアマゾンになったりして。

札森君も橘局長が復帰したから局長代理はお役御免やん。

しゃあないから現場復帰したんやね。
それよりも、黒崎隊長は大丈夫なん?

4C本部で阿修羅アマゾンが暴れた時に居合わせてたやん。

隊員がアマゾン細胞に感染したんは、あの時に飛び散ったアマゾン細胞が原因て言うてるけど

黒崎隊長が最強のアマゾンになったりせえへんやろね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


仮面ライダーアマゾンズ公式サイトから引用
©2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映

残酷

イユは記憶を取り戻したね。

でも、悲しい現実を知ってしまうんやったら記憶なんか戻らん方が良かったわ。

結局、現実を知ってしまったショックで暴走してしまったやん。

もう、敵も味方もあれへん。
周りにいてる者、全てを攻撃してる。

プログラムが発動してるから、体も破壊されていってるんやね。

一度死んだのに、もう一度死ぬってあまりにも残酷やわ

悲しいよ

仁さん、生きてたんや。

イユに腹貫かれてたのに、生きてるってアマゾン細胞の再生力はスゴイね。

クラゲアマゾンは偶然、仁さんの所に来たん?

それとも、仁さんが怪我してたから、それを察知して来たん?

優しく撫でてたけど残ってる七羽さんの心が、そうさせたんかな?

仁さんは、やっぱり千翼も七羽さんも殺して責任を取ろうとしてるんやね。

最初から、自分も含めて全てのアマゾンを駆除するって言うてたから、その通りにしようとしてるんやわ。

悲しいね、せっかく家族になったのに自らの手でそれを壊すなんて。

悲しすぎるわ。

クラゲアマゾンと再度、対峙した時、仁さんがものすごい笑顔になった時にシーズン1からの 
仁さんと七羽さんの事を思い出して、涙出そうになったわ。

最終回はハッピーエンドになって欲しいけど、この流れやったら絶対無理やね。

なんか、悲しい結末になりそう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする