仮面ライダーアマゾンズ シーズン2 Ep7 THE THIRD DEGREE レビュー 待ってました




注意:ネタバレです

スイーツ

部隊にも休みあるんやね。
そらそうやね、この人らもサラリーマンやもん
 
黒崎隊長、クールやのにスイーツバイキング。
それも一人で。

似合わんな~。
でも、なんか憎まれへんね。

札森君はエステ。
これは、なんか彼らしいね。

チャラいから違和感ないわ。
みんなそれぞれ休みを楽しんでるんやね。

でもなんかあったら電話で呼び出されるんや
 
イユがおらんようになったって引き継いだ部隊は何してたん。

ええ迷惑やね。
黒崎隊長そんなにスイーツ食べたかったんや

バイキングで持ち帰りってあるん?
そんなん言う人もあんまりおらんと思うけど

義理堅い

加納さんが電話してる相手って水澤本部長やん
加納さんスパイしてたんですね。

水澤本部長を裏切ったんと違うかったんや。

てっきり水澤本部長に見切りをつけて橘局長に鞍替えしたと思ってたけど。

加納さんって案外義理堅いんやね。

志藤さん達をバックアップしてるのって、ひょっとして水澤本部長?

そうとしたら水澤本部長は悠に新しいベルトを渡して何をさせようとしてるの?

スポンサーリンク
レクタングル(大)


仮面ライダーアマゾンズ公式サイトから引用
©2017「仮面ライダーアマゾンズ」製作委員会 ©石森プロ・東映

戻る?

イユ、フラフラ出歩いていいのん?

そんなん昔住んでたマンションに行ったら騒ぎになるよ。

だって惨殺された少女がマンションの前で歌ってたら、ホラーやんか。

怖いよ。
でも記憶がだんだん戻ってきてる?

千翼のやってる事も、あながち無駄にはなってないのかも。

偶然、裕樹がおって良かったね。
おらんかったら、えらい事になってたよ。

学校も懐かしいかもしれんけど死んだはずのクラスメートが来たら大騒ぎやで。

家も学校もダメやから小学校の時の遠足へ行った場所に行ってんや。

ここでもなんか思い出して手を振ってるね。

根気よく続けたら生きていた頃のイユに戻るんかな?

待ってました

待ってました鷹山仁登場。
相変わらずスゴイ存在感。

しびれるわ。
でも、目が真っ白やし様子がおかしいで。

ひょっとして目が見えてへん?
なんで?

ベルトもボロボロやし。
音を頼りに敵の場所を探ってる。

でもメッチャ強いね。

目が見えへんハンデなんて関係なく敵をやっつけてるわ。

鷹山仁役の役者さん谷口賢志さん上手いわ~
この人が出てくると画面の空気が変わるね。

動と静の切り替えが絶妙やね。
仁は息子を探してたんやね。

千翼は仁の子供である生い立ちを知ってたけど隠してたって、どういう事?

そうするとお母さんは七羽さん?
それ以外考えられへん。

でも、なんで両親とはぐれてしまったん?
この5年の間に一体何があった?

鷹山仁のアマゾン細胞が突然変異して溶原性細胞になった?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする