おそ松さん 第2期 第13話 年末 レビュー やっぱりトド松は妬まれてたのね




注意:ネタバレです


おそ松さん 公式twitterから引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

レビュー

タイムリーな話。

まさに、年末真っ最中やからイメージしやすい

なんか、違和感あるなと思ってた。

あれ、五人しかいてない。

六つ子のはず。

いつの間に、五つ子になったん?

トド松がおらん。

トッティが、いてない。

なかなか気付かんかった。

傘地蔵の話で、地蔵が五体しかいてない事に気付いた。

戦力外通告。

兄弟にそんなシステムがあったんや。

それって、妬みと違うんですか?

一応、松野家では戦力外通告で二軍落ちになるシステムが存在してるみたい。

トド松だけ、妙に女の子と一緒にいる事が多いなと思ってた。

意外とモテるやんと思ってた。

他の五人は女の子と無縁。

トド松だけ、なんで女の子の友達がいてるんやろうと思ってた。

そら五人から妬まれるよ。

童貞のニートやのに。

でも、トド松も女の子の手を握っただけなんや

童貞は変わらずやけど、他の五人からしたら女の子の手を握る行為自体が未知の領域。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

松野家を追い出されて、橋の下の掘立小屋に住んでる。

そこって、前にイヤミが住んでた所と違うの。

たくましいね。

カエルを串に刺して食べてるわ。

フワッとした感じで女子力あって、小ぎれいにしてたトド松が、ホームレスみたいになってしまってる。

血の繋がった兄弟のはずやのに妬みって怖いね

チョロ松が怖かったわ。

年賀状に嘘を書いて出す意味が分からん。

就職決まりました。

決まってないやん。

ニートのままやん。

無表情で出て行って、年賀状の束を無表情で投函するのが怖い。

兄弟たちが、必死で止めてるのに何食わぬ顔して投函してしまった。

何故に新年から嘘をバラまく。

ダヨーンとデカパンのコンビは癖になるわ。

今回は餅つき。

ベタやね。

空き地でやってるんや。

今時、こんな空き地って中々ないで。

ダヨ~ン

ホエッ

ダッヨ~ン

ホエホエッ

の掛け声が耳に残る。

予想通り。ダヨーンが暴走しよった。

ダヨーンしゃべれるんや。

ちゃんとデカパンって呼んでるわ。

デカパンの姿が見えへんようになってる。

血まみれになった餅の中に、グチャグチャになったデカパンがいてたら気色悪いなと思ってた

案外普通やった。

傘地蔵はたかりやん。

クズに親切にしたら、付きまとわれて搾り取られると言う話やね。

ハタ坊も相手が悪かったね。

親切心でやっただけやのに、飛んでもない目に遭ってしまった。

なんか、裏日本昔話みたいでありそうやね。

宝くじも意味不明。

なんか景色がだんだん変わっていって、異世界に迷い込んだみたい。

そんな怪しい所にある宝くじ売り場。

絶対当たりそうにないやろ。

二人は何で当たると思ったんやろ。

宝くじ自体も偽物臭いやんか。

ハタ坊が売り場に座ってる姿がシュール。

結局、巨大食虫植物に喰われて骨になってしまった。

これでは宝くじ売り場は儲からない。

あれは、食虫植物がエサをおびき寄せるために造ったオブジェなの?

トト子ちゃんも、黙ってたら可愛いのに、エキサイトすると化け物に変わってしまうもんね。

家の二回から演説して、よっぽどみんなに聞いて欲しかったんやね。

トト子ちゃんの雪像。

兄弟二人は胸に突進。

チビ太は迷わず股間に突入。

チビ太は童貞と違うんかな?

周りに女の影は見えへんけど。

よく見たらオープニングでも最後に六人が並ぶところで、今回はトド松がいてない。

こんな所から伏線張ってたんや。

芸が細かいわ。

二軍の練習をアニメ界の巨匠たちが見学に来てたね。

引き抜こうとしてるんかな?

色んなキャラがいてたけど、怒られるから、そこそこボカシてあったね。

1期第1話でぶっ飛んだパロディー連発したのが、お蔵入りになったんで懲りたんかな?

そこは苦情覚悟でハッキリした奴をやって欲しかったね。

助っ人外国人もかえってしまったわ。

トド松、アメリカから帰って来たけど、タクシードライバーのロバート・デニーロみたいになってる。

切れまくってるやん。

銃は、どっから持ってきたん?

何はともあれ、六つ子に戻って良かったわ。



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする