アウトキャスト シーズン2 第3話 迷い レビュー 能力は血筋から?




注意:ネタバレです

不正

ガイルズ署長、分が悪いわ。

アンダーソン牧師をコネで釈放したのが、パトリシアにバレてしまったやん。

自分で放火したって自首して来てるのに、調べもせんと釈放したらまずいわ。

アーロンの死体は出てないから殺しの容疑は晴れたけど、放火の罪は免れへんもんね。

田舎の警察って、こんな感じで署長の思い通りにできるんかな?

それが本当なら問題やで。

パトリシア、町長に言うっていうてるで。

署長の座が、危うくなってきたね。

壊れていく

メーガンを助けたんは、アンダーソン牧師やったんや。

間一髪、間に合って良かった。

自殺は思いとどまった。
でも、だんだん壊れていく。

これは精神的におかしなってるのか、また悪魔が憑りついてるのか分からんね。

悪魔に操られてたとはいえ、自分の手で夫を殺してしまってんから、おかしくなるのも分からんでもないわ。

ホリーも、かわいそうやね。

お母さんが、お父さんを殺してしまった。

何が何やらわからんやろう。
理解不能やと思うわ。

そら、精神的におかしくなってもしゃあないわ

手先

アーロンは、生きてたんや。

シドニーが、助け出して手当てしてたんやね。

それにしても、ひどい火傷。

顔の皮膚も半分ぐらい焼けてるけど、よう生きてたわ。

シドニーは、アーロンを悪魔の手先にするために助けてんやね。

人間やのに、悪魔に協力する人も他におるみたいやけど。

全体的に、暗いシーンが多いけど、
暗くて画面が見ずらい。

なんか、動いてるけど何をしてるのかサッパリ分からんわ。

あまりにも、暗すぎるシーンも考えもんやね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


FOXネットワークス公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved

素質

アンバーって、ヒーローの素質あるよね。

悪魔を成仏させる能力持ってるし、小さいのに冷静やん。

アリソンの病院で二人の悪魔に襲われそうになった時に、両手を伸ばして悪魔を威嚇してる。

普通の女の子やったら泣き叫ぶか、黙って連れて行かれるところやのに。

大したもんやわ。

将来はカイルより頼もしくなりそう。

そういえば、アリソンは精神病院に入院してたんやね。

やっぱり、悪魔が憑りついてたって信じられへんねや。

普通は、悪魔なんかいてるって思わんもんね。

いきなり、言われてもなかなか信じられへんわ

仲間

ガイルズ署長は、安全のために悪魔が憑りついた人たちを廃品置き場に集めてたんやね。

留置場でアンダーソン牧師の隣におった奴も連れてこられてたんや。

みんなで協力して悪魔を追い返したね。

ジョシュアも小さいながら勇敢に協力してくれてる。

悪魔に仲間がおるかもしれへんけど、人間にも仲間がおる。

カイルの言う通りやね。

血筋

カイルのお父さんも悪魔と戦ってたんや。
廃品置き場のボブが相棒やってんね。

やっぱり、この能力は血筋やったんや。

でも、自分から、やめったって言うてるけど理由はなんでかな?

焼け跡から出て来た女性の古い遺体は、カイルのお父さんとボブの知り合いやってんや。

埋葬するためにボブが遺体安置所から盗んだんやね。

30年前に一体何があったんか?

カイルが能力を持ってる理由が分かってくるんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする