PERSONA5 the Animation<アニメ ペルソナ5> 第3話「A beautiful rose has thorns!」見所




注意:ネタバレです

persona5
PERSONA5 the Animation公式twitterから引用
©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

レビュー

裸の王様

鴨志田は、現実世界でも正に王様。

学校で誰も何も言えないのをいい事にやりたい放題。

校長も他の教師も見て見ぬ振り。

バレーボール部の部員たちも見て見ぬ振りをしている。

彼らにとって一番困るのは、バレーボール部が廃部になる事。

バレーボールに打ち込むために秀尽学園にやって来た。

鴨志田が何をやってようが関係ない。

余計な事を言って、鴨志田に目を付けられたらバレーボールを続けることは出来ない。

雨宮蓮と坂本竜司が鴨志田の尻尾を掴むために聞き込みをする

しかし、真相を語る部員などいるはずもない。

逆に雨宮蓮と坂本竜司が孤立していく一方。

元々、坂本竜司は鴨志田の罠にはまって学校の問題児。

雨宮蓮は保護観察中であることが広がってしまってる。

二人がやってる事は正しい事。

しかし、二人には学校のはみ出し者のレッテルが張られている

そんな二人を信用する生徒も教師もいるはずもない。

聞き込みをすればするほど、雨宮蓮と坂本竜司の立場は悪くなっていく。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

barryboal

言えない

雨宮蓮と坂本竜司に対して、ほとんどの生徒は悪い印象を持っている。

そんな中で、鈴井志帆だけは二人の事を心配していた。

優しい心の持ち主。

孤立していた高巻杏に声をかけ、親友になった鈴井志帆。

彼女が心配する理由。

それは、二人の言っている事が本当である事を知っているから

鴨志田から虐待を受けている鈴井志帆。

でも、その事を公にする事は出来ない。

何故ならば、そんな事をすればせっかくなったスタメンから外されてしまう。

やっと選ばれたスタメン。

チャンスを逃すわけにはいかない。

だから、卑劣な虐待にも黙って耐えている。

親友の高巻杏にも打ち明けていない。

そんな事をすれば高巻杏は黙っていないはず。

親友が巻き込まれるのは目に見えている。

自分だけが耐えたらいい事。

黙って耐えていればスタメンとして試合に出る事が出来る。

でも、鈴井志帆は知らない。

なぜ、自分がスタメンに選ばれたのか。

鈴井志帆がスタメンに選ばれたのは、親友の高巻杏のおかげ。

鴨志田は高巻杏がお気に入り。

高巻杏に言う事を聞いてもらう交換条件として鈴井志帆をスタメンに入れた。

鴨志田の存在に苦悩する親友同士。

耐えられなくなった鈴井志帆が校舎の屋上から飛び降りた。

病院に搬送される鈴井志帆。

悲しい現実が待っていた。

意識不明で回復する見込み無し。

その事を聞いても平然としている鴨志田。

こいつの闇は深すぎる。

喋る猫

現実世界に現れたモルガナ。

その姿は猫。

どこから見ても猫。

その猫がしゃべった。

しゃべった声は異世界で話していたモルガナの声。

どういう仕組みになっているのか?

しゃべっている言葉は、他の人には聞こえていない。

周りの人には、普通の猫の鳴き声としか聞こえていない。

雨宮蓮と坂本竜司の耳には、ハッキリと人間の言葉で話しているモルガナの声が届いている。

高巻杏がパレスに行った後には、彼女もモルガナの言葉が聞こえるようになった。

パレスに行ったことによって、何かが変わるのか?

パレスに行った者のスマホには、イセカイナビがインストールされている。

これは、誰の仕業なのか?

もしかして、裏でイゴールが糸を引いている?

冒頭のイゴールが話しているシーン。

やっぱり、イゴールの声には違和感を感じる。

おまけに活舌が悪すぎる。

ベルベットルームのお馴染みのBGM。

ペルソナの世界観を受け継いでいる。

イゴールの声で現実世界に引き戻される。

今更、交代する訳にいかない理由も分かる。

選ぶ段階で異を唱える者はいなかったのか?

まだ第3話、回を重ねるうちに慣れてくるかもしれない。

あまり気にせずに観て行こう。

cat

高巻杏、覚醒

鴨志田のパレスに高巻杏も偶然入り込んでしまった。

偶然なのか必然なのか?

事情を知らない高巻杏は、たちまち騎士たちに捕まった。

ビキニを着た自分を見て驚く高巻杏。

自分にそっくりな女を従える鴨志田。

高巻杏の中でフツフツと怒りが湧き上がってくる。

親友の鈴井志帆をあんな風に追い詰めておきながら罪の意識を全く感じていない鴨志田。

誰かが制裁を加えなければいけない。

生死をさまよっている親友の鈴井志帆。

彼女を守れなかったのは、自分が立ち向かわなかったから。

怒りが込み上げてくる。

鴨志田への怒り。

自分への怒り。

怒りに何かが答える。

「我は汝、汝は我」

赤い猫の仮面が浮き上がる。

高巻杏のペルソナ、カルメンが覚醒した。

赤いボンテージに身を包んだ高巻杏。

さすがモデル。

様になってる。

まるで女王様。

そっちの趣味のある人には、たまらないであろう出で立ち。

鞭でシバかれる悪魔達も心なしか喜んでいるように見えないか

新たな仲間が加わった。

それにしても、鴨志田はしぶとい。

追い詰められると悪魔に戦わせて自分は逃げてしまう。

こんな感じの繰り返し。

パレスを壊すには宝を盗まなければならない。

宝の前まで行った雨宮蓮、坂本竜司、モルガナの三人。

高巻杏が捕まって宝を盗むのを中止してしまった。

中止せずに盗んでいたらどうなっていたのか?

仲間が一人増えて戦力アップ。

次回こそは、お宝を盗んでパレスを潰して鴨志田を改心させて欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする