【海外ドラマ】プリーチャー【amazon】シーズン4 第8話「神を恐れよ」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

preacher
amazonプライムビデオ公式サイトから引用
© 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

第8話:「神を恐れよ」レビュー

これって本当に神なのか?やってることは、まるで悪魔のように自分勝手。でも、聖書の中の神も自分勝手に切れて罰を下したりしてるから本物なのかもしれない。恐竜が気に入らなかったからリセット。今度は人間が気に入らなくなったからリセットしようとしている。次の創造物の製作中。渾身の自信作。それが出来上がったら人間は不要となる。現世に戻されたジェシー。ゾンビのように土の中から這いだして生き返った。神の玉座に座る事を拒み続けた。神に試されている。信仰心を試されている。神を裏切るなんて絶対にするもんか。自分は神に仕える身。この試練を乗り越えたら、この世の終わりは回避できる。そう信じてフィオレの申し出を拒み続けたジェシー。キャンピングカーに乗った神の登場。やっと捜し求めていた神と会うことができた。感無量。神の試練に耐え抜いた達成感。これで世界を救うことができる。でも、神の言葉は「惜しかった」。そんなにシビアな判定?少しでも神の玉座に座ってみたいと思ったら失格。思っただけで失格。それは厳しすぎる。そんなことを言っていたら、ほとんどの人は試練を達成することが不可能となる。世界の終わりを回避することは不可能。神はそれを知っていてジェシーの心をもてあそんでいたのか?理不尽な神に対してジェシーの目に怒りが宿る。気に入らない。その目が気に入らない。神に対する挑発的な視線。それが全知全能の神に対する態度なのか?いきなりジェシーの目に噛みつく神。本当に神なのか?ジェシーの片目を奪う神。それも神のやり方なのか?

ハンパドゥーが段々可愛く見えてくる。純粋なハンパドゥー。けがれのない魂。神がハンパドゥーを愛しているのが分かる気がする。ジェシーを殺された復讐のために、チューリップとキャシディが考えた作戦。神が愛する息子ハンパドゥーの命を神の目の前で奪うこと。全知全能の神。全てを神はお見通し。ハンパドゥーをチューリップとキャシディが拉致したことを神は知っているはず。それならどこでハンパドゥーの命を奪おうが神は見ているはず。いますぐハンパドゥーの命を奪おうと銃口を向けるチューリップ。しかし、神からは何のメッセージもない。このままハンパドゥーの命を奪って果たして神は苦しむのか?チューリップとキャシディの頭に不安がよぎる。神が苦しまなければ意味がない。迷い始めて三カ月。仲良く暮らす三人。いつの間にか家族のようになっているハンパドゥー。三カ月もいれば情が移るのは当たり前。でも、いつでも命を奪えるようにハンパドゥーには爆弾ベストをセッティング。いざとなったらリモコンのボタンを押してハンパドゥーの命を奪い神を苦しませる。しかし、神は全てをお見通しだった。グレイルの救出部隊が到着。多勢に無勢。ハンパドゥーを奪われた。リモコンのボタンを押せば目的達成。嫌がるキャシディに斧を突き立ててリモコンを奪ったチューリップ。連れていかれるハンパドゥーを呆然と見つめるチューリップ。リモコンのボタンを押すのを忘れていたのか?心の底ではハンパドゥーの命を奪うことを拒んだ結果なのか?我に返った時にはリモコンの電波が届かず爆破失敗。チューリップとキャシディと離れることが悲しそうなハンパドゥー。本当にこれでよかったのか?

オーストラリアをバカにしているの?こんな食人族のような奴らがいるはずない。見るからに普通じゃない三人。助けられたシュタール。助けられたという表現が妥当なのか?食いちぎられたチ〇コは何処へ。持ち去られて行方不明。気を失っている間に手術完了。股間に生えてる蛇口。これは何の冗談。何で蛇口がくっついている。でも、助けてくれたのなら感謝しなければならない。体力を回復するためには食べなければならない。勧められるままに食べた料理。得体が知れないが、とってもおいしい。ふと見た食事の正体。火にあぶられている見覚えのあるもの。足!!人間の足!!思わず自分の足を見ると、見事に膝から下がなくなっていた。衝撃の事実。自分の足が食われていた。それを自分も食っていた。グッドタイミングでの救出劇。オールファーザーに忠実なフェザーストーン。命を奪わなくて良かった。あの時、命を奪っていたら、助けが来ることも無かった。マサダに戻ってきたシュタール。足はギシギシと金属製。チ〇コは金属製の蛇口。頭は亀裂が入ってチ〇コのよう。帽子を被ることはジェネシスに禁じられている。ドンドン醜くなっていく。美しさを取り戻したいのに、ドンドン理想から遠ざかっていく。絶望から死を選んだシュタール。しかし、神はそう簡単に逃げることを許さなかった。今度は乳首。残酷な神。ハンパドゥーを見つけるまで、とことんシュタールに試練を与えて追い詰めていく。神にハンパドゥーの居場所を聞いて奪還成功。地獄から天国へ。体中の傷がなかったことになって、美を取り戻したオールファーザー。金髪になっている。物凄く嬉しそう。今までが悲惨すぎたから、なんかホッとする。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)