プリズンブレイク シーズン5 第9話 瞳の奥 レビュー 迷惑おっさんやん




注意:ネタバレです

勘違い

ポセイドン、目的が小さくなりすぎやろ。
人の家族を奪うためやったって。

ただの迷惑な勘違いおっさんやんか。
最初に持ってた理想はどこに行ったんや?

家族を持ちたいんやったら自分で作りなさい。

人の家族を取ったらアカンでしょ。
マイケルも、ええ迷惑やね。

仲間のみんなも、こんな事に巻き込まれて怖い思いしてるし。

ポセイドンの仲間の男の暗殺者も、そら呆れて「やめさしてもらいます!」ってなるやろ。

メタヒューマン?

リンカーンは超人ですか?

銃で撃たれて重傷やのに、病院を自主退院してるやん。

ルカに仕返しをしに行ってるし。
殴り合いでもルカに負けてへんわ。

撃たれた傷は、どこへ行ったん?

普通は傷口が開くやろ。

この人は知らん間にメタヒューマンにでもなったんか?

フラッシュに悪役で出てるし。
警察呼んで走って逃げてるわ。

どこまで頑丈やねん。

危ない所

あの血はCIA副長官の血やったんや。
ミシガン湖の真ん中に大事に隠しててんね。

と言う事は、マイケルは濡れ衣を着せられるのを予測してたって言う事やね。

嘘には嘘で対抗したわけか。
でも危なかったんと違うかな?

マイケルの計画だけではボロが出るとこやったんと違う?
 
天下のCIAがそんなに簡単に騙されるとは思われへんし。

結局の所、ポセイドンの仲間の自供が決め手になったみたいやん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


FOXネットワークス公式サイトから引用
© FOX Networks Group Japan All rights reserved

アッサリ

ウィップ、アッサリ殺されたやん。

なんか、カラクリがあってイキナリ起き上がるんとちゃうかなと思ってたけど。

なんのカラクリもなかったわ。

その前のマイケルとのやり取りがオギュギア刑務所で周りを騙した時のやり取りと似てたから、そう思ったけどなんにもなかったんや。

あんまりにもアッサリしててビックリしたわ

始まり終わり

フォックスリバー刑務所で始まり、フォックスリバー刑務所で終わったね。

でも、この終わり方は、ちょっと納得できひん
 
確かにポセイドンがフォックスリバー刑務所に収監された時に、そうやろなと思ったけど。

これじゃティーバッグが、かわいそすぎるんと違うかな?

やっと出会えた息子を殺されしまった。

それで、息子を殺した女暗殺者を殺したら逮捕されてしまった。

また、フォックスリバー刑務所に逆戻り。

こんなん正当防衛やから、長官に頼んだら無罪放免にできたんと違うのん?

それにポセイドンはCIAを裏切った政治犯やから、フォックスリバー刑務所みたいな所と違っ
て、もっと厳重な刑務所に入る事になると思うけど。

そこも全部マイケルが頼んだんかな?

まあ~、深読みすればティーバッグに息子の仇を取る機会を与えて、仇を取った後は釈放させるのかもしれへんけど。

最後は全員ハッピーエンドでもよかったん違うかな。

シーズン5、これで終わりやね。
懐かしい面々が見れて良かったわ。

でも、もうネタもないやろし、完結でいいんと違うかな。

間違っても、出演者を刷新してシーズン6とかやめて下さい。

これ以上続けるとボロが出てきそうやし。
いらん事は、せんと永遠に名作のままで。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする