Marvel パニッシャー シーズン1 第4話 武器の調達 レビュー マイクロ頑張ったわ




注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

レビュー

いくらフランクでも武器がなかったら戦えない

正規の部隊なら武器も支給されるから心配はないけど、非公式で個人的な活動やから武器も調達しないといけない。

非公式な武器を強奪する事になるのはしょうがないわ。

近場の売人をあたってみたけど、ピンクのライフルしか在庫がないやん。

間が悪すぎたね。

これやったら何もない方が諦めがついた。

ギリシャから武器が密輸される情報を仕入れて強奪するつもり。

国土安全保障省がマークしてたけど見事にやってのけた。

マイクロも考えたね。

無線を使えないようにしてしまえば作戦が遂行できない。

案の定、現場はパニックになってしまった。

さすがの切れ者マダニ捜査官も、無線をジャックされる事は想定外やったよう。

現場の誰も対処できなかった。

スナイパーを配置してたけど、彼らも勝手に発砲はできない。

三人のスナイパーは、武器を積んだトラックに不審な車が近づいている事は分かってたはずやけど、発砲許可を取る事が出来なかったから指をくわえて見てたんやろうね。

見事な作戦やった。

フランク一人では立案できなかったし、無線のジャックも出来なかった。

マイクロがフランクにない物を補ってくれてる

スポンサーリンク
レクタングル(大)

しかし、マダニ捜査官の執念は凄いね。

無線がジャックされた事で、武器を積んだトラックが強奪される事を即座に連想した。

すぐに自分の車に乗って現場に向かった行動力は凄いわ。

でも、サムに携帯で電話した時に、部隊を現場に向かわせるべきやったね。

一人で行くのは勇敢かもしれへんけど、賢くはない。

マダニ捜査官の車カッコええわ。

ドライビングテクニックも凄いね。

フランクの運転するマスタングにピッタリついて行ってる。

決着はチキンレース。

どうなる事かと思った。

どっちが避けるんかと思った。

ドキドキした。

マイクロ!

フランクに言われて、ハイウェイに乗ったんと違うかったん?

マダニ捜査官の車の横っ腹に思いっきり衝突!

マダニ捜査官の乗った車はグルグル回転しながら吹っ飛んで行った。

フランクもビックリやね。

腹を決めてチキンレースに臨んだのに、横からトラックが出て来て相手の車を吹っ飛ばした。

汚い仕事を嫌がってたマイクロも腹を決めたんやね。

でも、フランクにしたら善良な国土安全保障省の捜査官を気付つけるつもりは、なかったようやね。

あわてて、マダニ捜査官をひっくり返った車から助け出した。

マダニ捜査官は全身打撲で動かれへんけど、意識はあった。

フランクの姿を目の当たりにして、彼が生きてることを知ってしまった。

憎き彼氏を殺した仇。

怪我から回復したら、死に物狂いでフランクの行方を探すはず。

フランクは、そんな事も承知でマダニ捜査官を助けた。

上官の命令とは言え彼を殺したのは事実やから

ルイスの症状はドンドン悪化してる。

自宅の庭に塹壕まで掘り始めた。

落ち着くんやろうね。

戦場にいる気分になれる。

もう、日常生活を送る事が無理になってきてる

カーティスが何とかしようとしてるけど、聞く耳を持たない。

戦場に戻りたいルイスは、民間軍事会社のアンヴィルの面接を受けた。

経歴だけ見たら何の問題もないから採用されるのは当然。

でも、他の兵士にしたら、おかしくなってる奴には背中を預ける事は出来ない。

カーティスは心配したんやろうね。

戦場でおかしくなって暴走する事を懸念した。

アンヴィルの経営者である戦友のビリー・ルッソにその事を伝えた。

経営者にしたら妥当な判断。

戦場で、自分の会社から派遣した兵士が、問題を起こしたら信用問題になってくる。

やんわりとルイスに説明して違う部署での仕事の提案までしたけど、戦場に戻りたいルイスは聞き入れなかったね。

怒って去って行ったルイス。

行き場がなくなって、何かとんでもない事を起こしそう。

カーティスが横やりを入れた事に怒ってたから、カーティスも危ないかもしれへんね。

マダニ捜査官はウォルフの捜査から外された。

何か上からの圧力がかかったみたい。

明るみにされたら都合の悪い事があるはず。

それを隠蔽しようとしてるのか。

ウォルフの銀行口座に三千万ドル。

日本円で三十億円。

政府の職員が稼げる金額ではない。

金はどこから流れて来た?

政府の闇は深い。



スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする