【アニメ】進撃の巨人 シーズン3第47話「友人」レビュー(ネタバレ)<注射の中身は?>



注意:ネタバレです

shingekinokyojin
進撃の巨人公式サイトから引用
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

レビュー

さすがの切り裂きケニーも怖かったやろうね。巨人に体を掴まれて、いつ握り潰されるか分かれへん。恐怖しかなかったと思う。今まで経験した事ない恐怖。自分が一番強いと思ってたけど、それを否定されてしまった恐怖。でも、握り潰さんかったんやね。てっきり殺されるとばかり思ってたケニーも拍子抜けしてしまったみたい。地上で最強の王が自分に頭を下げてる。これは、仲間になるしかないわ。運命と思うしかないわ。アッカーマンが王家に戻った瞬間。

でも、なんでアッカーマン家は王家から離れたのかな?その辺はケニーもよく知らんみたいやね。全てを知らされてはいなかったんや。アッカーマン家の人間が超人的な運動能力を持ってるのも謎やね。リヴァイはケニーの妹の子供やったんや。ケニーにとっては甥になるんやね。ケニーが見付けんかったら野垂れ死んでたんや。生きる術をケニーから学んだリヴァイ。でも、親代わりになる事をケニーは拒んだんやね。人を殺しまくって来た自分には親になる資格なんかないと自覚してたんかな?

だから、生きる術を教えた後リヴァイの前から消えた。リヴァイに生き残る能力があるなら地下のスラムから地上へ出てくるであろうと。壮絶な人生やね。血まみれの服を脱ぎもせず、そのまま放浪する日々。でも、地下のスラムでは誰も不審がる人もいない。そんな中で生きて来たリヴァイやからこそ人類最強と言われる兵士になれたんやね。女王になるべくしてなったヒストリア。エルヴィン団長も、まさかヒストリアが実の父であるロッド・レイスに止めを刺すとは思ってなかったんやね。

戦闘前のヒストリアとエルヴィンの話では、誰がロッド・レイスに止めを刺そうとヒストリアの手柄にする予定やったんやね。その方が民衆がヒストリアを英雄視して女王として認める事が出来る。でもヒストリアは、ただのお飾りの女王ではなかったね。正当な血を受け継いでるだけあるわ。ロッド・レイス巨人の肉片が無数に飛んでる中、目の前に本体が飛んで来て叩き切った。運命が味方した。嘘をつく必要は全くなかった。正真正銘の真実。民衆に訴える声にも自信が満ち溢れる。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

有言実行。女王になったら、リヴァイに一発お見舞いすると言ってたヒストリア。みんなも興味津々やね。あの強面のリヴァイに一発お見舞いするなんて怖すぎるやん。でも、言うてしまった手前やらんとカッコがつけへん。話をしてたら目の前にリヴァイが立ってる。最悪のタイミングなのか最高のタイミングなのか?もう、やるしかない。ヒストリアも、変なテンションになってるわ。もう、破れかぶれやね。これをやらんと真の女王にはなられへんと言わんばかりの勢いやね。顔面に腰の入ったパンチをお見舞いするのかと思ったら。横っ腹にポテッて、恐々過ぎるやん。てっきり怒られると思ってたら、「おまえら、ありがとう」って意外な言葉が返ってきた。

なんか分からんけどジーンとしてしまうね。ヒストリアたちも何が起こったのかキョトンとしてるよ。リヴァイも、あの状況でケニーが生きてるとは思ってなかったんやね。ケニーが見つかったと聞いてビックリしてるよ。でも、ケニーは瀕死の状態やね。生きてるのがやっとという状態。ロッド・レイスが持っていた巨人になる注射をくすねてたんや。これを打てば超人的な巨人の回復力で怪我が治るんと違うの?でも、打たなかった。この注射はレイス家の血を引く者が打ってこそ巨人になれるもの。レイス家でないケニーが打っても、どうなるか分かれへん。ヘタしてロッド・レイスみたいに超大型奇行種にでもなってしまったら取り返しがつかへん。

だから、注射を自分で打つぐらいやったらアッカーマンの血を引くリヴァイに託す事にしたんやね。しかし、この注射は誰が作ったんやろうね。レイス家に作り方が伝わってたんかな?それとも王の血を受け継いだものだけが作成方法を知ってたんかもしれへん。鎧の巨人がボコボコにやられてる。エレンと戦った時は、結構強かったはず。ボコボコにした相手は、久々に登場の獣の巨人。やっぱり桁違いの強さやね。あれだけ強かった鎧の巨人が全然かなわへん。ベルトルトは超大型巨人になっても勝たれへんのが分かってるからライナーを助けるだけで巨人化まではしなかったんや。

獣の巨人の強さは規格外やね。他の巨人とは一線を画してる。なんで、獣の巨人は桁違いの強さを持ってるのか?これって、エレンの父親のグリシャ・イェーガーやと思う。なんで、生きてるの?エレンに食べられて巨人の王の力をエレンに移したはず。一体、何が目的で巨人の王の力を奪ったのか?レイス家は争いは好んでなかった。グリシャが巨人の王の力を奪わなければ人類は壁の中で幸せに暮らせてたはず。わざわざ、平穏をぶち壊したのは人類に真実を教えるためなのか?グリシャの考えがサッパリ分かれへん。もしかして、人類にとってのラスボスはグリシャなのか?はたまた、グリシャは人類の救世主なのか?やっぱり、サッパリ分かれへんわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)