神撃のバハムートVIRGIN SOUL 第15話 City of the Gods, Part 1 レビュー やっと再会できてよかった




注意:ネタバレです

神の国にたどり着いたジャンヌとニーナ。ニーナは町に神の姿があまり見られず活気がない事に疑問を持つ。バハムートとの戦いで多くの神が命を落とし先の人間との戦いでも数多の神が命を落とした事を天使から聞かされニーナはショックを受ける。その頃、下界では人間に捕まったアザゼルが闘技場で闘わされ勝利をおさめていたのだが、命を投げ出す覚悟でいたはずが生に執着する自分に「なぜ」と自問自答していた。やっと親子の再会ができたジャンヌとエルであるが、再会を喜ぶ間もなくエルは下界に降り世界を救う事を決心したと母に話す。

アザゼル、久しぶりの登場やね。

生きてたんや。

殺されてなかったんやね。

闘技場に駆り出されて見世物にされてしまってるやん。

自分の命なんか惜しくないって思ってたのに、いざ命が奪われるかもしれないという状況になると、生きねばという気持ちが頭をもたげる。

自分でも何が何やら分からんようになって自問自答してるんや。

他の悪魔たち、完全にバラバラになってしまったんかなと思ってたわ。

こっちも久しぶりの登場、VIRGIN SOULでは初登場のルシフェル。

無事やったんやね。

相変わらず本に囲まれて読書してる。

悪魔達は人間から隠れて反撃の機会をうかがってたんや。

アザゼルは先走って単独行動をしてたんやね。

それで一人で包帯悪魔になって人間を襲って悪魔を助けてたんや。

そうすると、ケルベロスはキャバクラで情報収集をしてるんかな?

ジャンヌとニーナは神の国にやっと着いたね。

意外と閑散としてる神の国。

昔は賑わってたけどバハムート討伐や人間との戦争で多くの神が命を落としてたんやね。

神も不滅ではないんや。

命を落とすんやね。

人間も神も悪魔も協力せんと、このままではみんな共倒れになるで。

やっとジャンヌとエルが再会できた。

感動の再会。

ニーナも混ざってるけど一番泣いてるやん。

ガブリエルの笑みは嫌な感じやね。

まさに、作り笑い営業スマイルって感じやね。

なんか、母子の再会を喜んでるんではなさそうやわ。

何を考えてるんやろ。

エルも「ガブリエルは世界を救えない」って言うてたもんね。

ガブリエルがおらん方が神と人間がうまくいくとか?

どっちにしろ、エルは下界に降りて世界を救うつもりみたいやわ。

バッカスは、伝説通り酒に目がないんや。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


神撃のバハムートVIRGINSOUL公式サイトから引用
© Cygames/MAPPA/神撃のバハムート VIRGIN SOUL

 

ソフィエルからエルの世話頼まれて嫌そうにしてたのに、酒がもらえるってなったら手のひら返しよった。

「お~じさんの事、お~ぼえてる~?」って調子よすぎ。

でも、面白いわ。

ええ味出してるで、ピコ太郎。

シャリオス17世は、一体何をしようとしてる?

何かを警戒してるみたいやけど何を?

「次元の間」みたいな事を言うてたけど、どういう意味なんやろ?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする