【ペルソナ】PERSONA5 the Animation【アニメ】第17話「X Day」レビュー(ネタバレ)



注意:ネタバレです

persona
PERSONA5 the Animation公式サイトから引用
©ATLUS ©SEGA/PERSONA5 the Animation Project

レビュー

双葉は、押入れから思いっきり飛び出してきた。

よっぽどの覚悟が必要やったんやろうね。

でも、部屋のドアを開けてくれるだけでよかったのに。

それだけでパレスの扉も開くんやから。

なんか、勘違いしてたんやろうね。

でも、みんなが去った後に幻聴が聞こえだした。

母親が死んだのは自分のせいやと罪の意識に苦しめられてる

それが幻聴として聞こえてくる。

こんなんやったら人前に出るのが怖くなるのも分かる気がする

周りのみんなが白い目で見てるような気がしてくる。

引きこもってるのも怖いからなんやね。

知らん間にイセカイナビがスマホにインストールされてる。

いきなり起動しだした。

自分のパレスに自分自身が入り込むなんて前代未聞やん。

モルガナが言うてたように、前例がないから何が起こるか分かれへん。

用心しないと予想もしないことが起こるかもしれへんよ。

パレスにシャドーが現れた。

でも、シャドーが双葉本人ではなくて母親の姿をしてる。

まるでスフィンクスやね。

超巨大やん。

怖すぎるよ。

ライオンの体に双葉の母親の顔が付いてる。

恨みの言葉を吐きながら襲ってくる。

いつの間にか双葉がパレスの中に入って来てるよ。

母親の顔をしたスフィンクスを見て驚いてる。

そら、驚くよね。

初めてパレスに来たわけやから、こんな怪物も初めて見たに違いないんやから。

双葉の罪の意識が作り出したスフィンクス。

恨みの言葉を吐いてるスフィンクス。

でも、おかしいよね。

双葉のお母さんは、子供のために頑張ってた。

双葉の事を愛してた。

遺書の内容と本人の想いが完全に違ってしまってる。

なんでなんやろ?

自分のせいで、お母さんは自殺したと遺書には書かれていた。

でも、その遺書が本当にお母さんが書いた証拠は、何処にもないやん。

普段のお母さんの言動を考えると、遺書は偽物であった可能性が高い。

でも、それは誰が何のためにそんな事をしたのか?

そんな事をして、誰が得をするのか?

心の底から双葉の事を愛してたからこそ、仕事を頑張ってたのかも知れない。

研究が片付いたら、遊びにいく約束までしていた。

そんなお母さんが自殺するなんて、おかしすぎる。

もしかして、自殺ではなくて誰かが自殺に見せかけて命を奪ったのか?

真相は闇の中。

双葉は、心に大きな傷を負って今まで来たんやね。

パレスが出来てしまうほど、心に傷を負ってしまってた。

怪しい物体が飛んで来た。

まるでUFO。

双葉がUFOの中に吸い込まれて行く。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

UFO

今回は仮面と違うんや。

UFOの中で声が響いてくる。

お決まりのフレーズ。

「我は汝、汝は我」

双葉のペルソナが覚醒した。

今回は、いろんな意味でイレギュラー。

今までの法則が当てはまらへん。

ヨハンナに続いて乗り物のペルソナ。

全然、悪魔には見えへん。

双葉の内面を反映してるんやね。

不思議ちゃん。

周りには理解不能なマイペース。

得体の知れないUFOがピッタリ。

覚醒した双葉の協力もあってシャドーを倒した。

断末魔のシャドーの表情が怖すぎる。

でも、これはシャドー。

双葉の勘違いが生み出した悪魔。

本当のお母さんは、やっぱり優しかった。

パレスに出て来たお母さん。

もしかして、本物?

あっちの世界から心配して双葉に言葉を懸けに来たのか?

こっちに来てはダメと言ってた。

お母さんの本心が聞けて良かった。

これで双葉も吹っ切れたやろうね。

今まで、引きこもってたのも自分がお母さんを自殺に追い込んだと思ってたから。

それが違う事が分かったから、引きこもりを卒業したんやね。

マスターもよかったね。

双葉を引取ったはいいけど、どうしていいもんか悩んでたんやと思うわ。

双葉は、意外とサバサバしてる。

超マイペースやね。

双葉のお母さんが自殺でないとしたら、誰かに殺されたのか?

それも怖い話やね。

いったい、誰が何のためにお母さんの命を奪った?

単独犯とは考えにくい。

組織的な犯行の可能性が高い。

どんな組織が関与してるのか?

一色若葉が研究していた認知訶学に関係してる事は確かやね。

認知訶学とは何?

新島冴も、その事を調べてるみたい。

認知訶学が重要なキーワード。

でも、今の段階では何の事やらサッパリ分からん。

今日は、メジエドが予告したXデー。

ほっといたら、とんでもない事が起こってしまう。

しかし、佐倉双葉には驚かされる。

ただの引きこもりではなかったんや。

メジエドを作ったのが佐倉双葉。

最初は面白くてメジエドを名乗ってたのに訳の分からん奴らが入って来た。

面白くなくなって双葉がメジエドを抜けた後も独り歩きしてたんやね。

そら、創設者に敵うはずは無いよ。

あっけなくメジエドのサイトが乗っ取られてしまった。

今の時代、コンピューターとは切っても切れない世界。

コンピューターを自在に操る佐倉双葉は、現代の魔法使いやね

これは、心強い仲間が入ってくれたわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする