七つの大罪 戒めの復活 第2話「存在と証明」感想




注意:ネタバレです

七つの大罪 戒めの復活 公式twitterから引用
© 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS

レビュー

妖精王の森

妖精王の森は、復活してたんやね。

バンは、エレインから託された種をちゃんと植えてたんや。

それを確かめるためもあって、妖精王の森に向かったんや。

エレインの遺体は、木の間に安置されてるんや

妖精やから、遺体が朽ちる事は無い。

エレインを生き返らせる方法を探すために、バンは七つの大罪を抜けたんやね。

妖精王の森を守って、魔人族と戦ったバン。

彼は、妖精たちから妖精王と呼ばれるようになった。

キングは、辛いね。

みんなを見捨てたと思われてる。

何を言っても信じてもらう事は出来ない

石まで投げられてる。

ちょっと、可哀そうになってくるわ。

キングに寄り添ってるオスローが、妙に健気で可愛かったわ。

ジェリコは、バンに気があるみたいやけど望み薄やね。

バンはエレイン一筋やから、他の女には全く興味なし。

ジェリコは、その辺は分かってるんかな?

分かってたら、ついて来たりしないで諦めると思うけど。

ここは、ハッキリさせといた方がいいと思うよ

スポンサーリンク
レクタングル(大)

無感情

ゴウセルは、どうしてしまった?

元々、感情のない奴やったけど、増々おかしくなってしまってる。

魔人族が復活したのと、関係があるのかな?

それにしても、人の記憶を弄ぶとは、趣味が悪すぎる。

弟が邪魔やからって、姉弟の記憶を消すとは残酷すぎる。

元々、感情がないから可哀そうとか思わんのやろうね。

ディアンヌが怒るのも無理ないわ。

これって、マーリンは予測してたようやね。

ゴウセルが、おかしくなってるのを予測してたからこそ薬を渡してた。

ゴウセルは、薬を捨ててしまったけど何で?

そんな物は、自分には必要ないと思ってた?

間の悪い事に、ホークが全部食べてしまった。

意地汚いにも程がある。

毒やったらどうするの?

白目向いておかしくなってるやん。

自業自得やからしょうがないか。

ディアンヌとゴウセルとの一騎打ち。

一体、どうなってしまうのか?

仲良しトリオ

ギルサンダー、グリアモール、ハウザーの聖騎士三人は仲がいいね。

いつも三人一緒に行動してる。

グリアモールは、父親の事が心配やろうね。

姿は聖騎士ドレファスなのに、中身が明らかに違うものになってる。

父親の汚名を返上するためにも、真相を探らなくてはならない。

そのために、三人は旅に出る。

ギルサンダーは、マーガレットと別れを惜しんでる。

グリアモールは、ベロニカと別れを惜しんでる

ハウザーは………。

ハウザー、寂しい。

羨ましいやろうね。

出会いが無かったんやろうね。

これだけは縁のものやから、神様に任せるしかないよ。

残念ながらディアンヌは、記憶が戻ってキングにぞっこんやから、諦めるしかないよ。

そのうち良い人が現れるかもしれないから、チャンスを待とう。

どんな関係?

魔人族の十戒が動き出した。

復活したばかりなので、魔力が戻っていない

倒すなら今がチャンスやけど、七つの大罪たちも魔人族の居所を特定できていない。

驚いた事にドレファスは、10年前から魔人族に憑りつかれていた。

全ては魔人族を復活させるための芝居。

ヘンドリクセンも、すっかり騙されて利用されてたんやね。

ヘンドリクセンも目が点になってる。

まさか自分が、ドレファスに憑りついた魔人族に利用されてるとは、夢にも思ってなかったんやろうね。

しかし、魔人族の十戒を見てみると、みんな、それぞれ特徴のある不気味な容姿をしてる。

その中でも、敬神のゼルドリス。

メリオダスに似てるわ。

ゼルドリスとメリオダス。

名前の響きも似てる。

おまけに声も一緒。

声優は梶裕貴の一人二役。

これは、お互いに何らかの関係があるのは、間違いないよね。

兄弟とか親戚とか?

血がつながってると言う事は、メリオダスにも魔人族の血が流れてる?

それで、暴走した時に顔にあの紋章が出るのかもしれないね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする