進撃の巨人シーズン2 第32話 打・投・極 レビュー 夢のタッグ




注意:ネタバレです

最強

すごいはミカサとアニ。

訓練生の中で最強やね。

甲乙付け難い。

アニはその格闘術をどこで覚えたんやろ?

巨人化して人類を滅ぼすために覚えた?

故郷ではそういう訓練をしてるんかな?

相手の力を利用して関節を決めて投げる。

これなら力で男より劣っていても関係ないもんね。

そらエレンも極められてしまうわ。

思ってたらライナーが降って来た。

こんな大柄な男を投げるってミカサは化けもんか?

エレンとアニがくっついてたからイラっときた?

それにしてもミカサの異常な強さも謎やね。

エレンと小さい時から一緒におるから専門的な訓練は受けてないはずやけど。

何故そんなに強い?

う~んどっちが勝った?

エレン早よ思い出して。

迫力

巨人化したエレンと鎧の巨人の戦い。

ものすごい迫力。

サンダ対ガイラを思い出した。

古すぎるねゴメンナサイ。

話せば長くなるので分からん人はググって下さい。

鎧の巨人が強すぎるわ。

元々のライナーも戦闘能力高かったし。

その上あの鎧みたいなん。

攻撃が通用せえへんやん。

どうすんの?

エレンのパンチ効いてない。

逆にエレン吹っ飛ばされてる。

顔面半分つぶれてしもてる。

幸い再生が早くて致命傷にはなってないけど

ミカサもエレンを助けようと攻撃するけど刃がボロボロになって折れてしもてるね。

全く効いてない。

焼け石に水やね。

でもエレンこの極限状態でひらめいたね。

打撃が通用せえへんなら関節技。

この辺の格闘センスは持って生まれたもんかな?

関節決めて投げて決まったと思ったけど。

そんな簡単に決めさせてはくれへんわ。

鎧の巨人すごいパワーで首を外そうとしてる

スポンサーリンク
レクタングル(大)


公式サイトから引用
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

制御

スゴイね。

エレン巨人化しても完璧に制御できるようになったんや。

これで完全に人類側の巨人になったね。

ちゃんとハンジの話を聞いてうなずいてる。

なんでハンジが赤くなる。

照れてる?

わけ分からん。

戦闘中も冷静に分析しながら戦ってるし。

スゴイ進歩やね。

巨人になりたての時は暴走してしまって大変やったけど。

なんでも回数こなして慣れていけばできるもんなんやね。

連携

超大型巨人と鎧の巨人。

夢のタッグやん。

猪木と馬場のタッグぐらいスゴイね。

これも古いね。

超大型巨人全身から蒸気出してうなじ切られへんようにしてるけどそんな技使えるんや。

でもこれって自分も消耗するから骨だけになっていくんやね。

超大型巨人を落としてエレンを押し潰す作戦?

こんなん落ちてきたらひとたまりもないよ。

鎧の巨人も押し潰されてしまうけどどうなるんやろ?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする