進撃の巨人 シーズン2 第35話 子供達 レビュー 死刑やと思ったら光ってる




注意:ネタバレです

境遇

ユミルがクリスタを守ってたのは、なんか使命があっての事と違うかったんや。

たまたま自分と同じ境遇の子がおるって聞いたから、興味を持って近づいただけやったんや。

それで訓練生になってクリスタに近づいて仲良くなった。

そのうちに大事な存在になって、守ってあげなと使命感が芽生えたんやろうね。

孤児

ユミルは孤児やってんね。

他の子達とさまよってるとこを知らんおっさんに連れて行かれたんや。

なんで女王様みたいになってんねんやろ?
なんかの集団?

信仰の対象にでもされてたんかな?

今まで孤児やったのに、いきなりハハーッてひれ伏されたら気持ちいいやろね。

過去の事は忘れて自分が王族の血を引く者やと思い込んだんやろうね。

でも、嘘がばれて連れて行かれた。
次々壁から落とされていく。

これは死刑なんやと思った。
でも、光って巨人になって死んでない。

なんで?
その後は巨人の姿でさまよってたんやね。

あんまりよく覚えてないけど、60年ぐらいってユミルは言うてた。

ユミルはどう見ても60歳には見えへんけど、巨人になれる人は長生きなんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)


進撃の巨人公式サイトから引用
©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

食べた?

巨人が人間になるきっかけが人間を食べる事。

ユミルは、たまたまライナー達と出くわしてライナーの親友を食べたんや。

後に訓練生として二人は出会うって運命やね。

そうなるとライナー、ベルトルト、エレン、アニも、元々何らかの理由で巨人になってたけど人間を食べて戻ったと言う事なんかな?

エレンは自分が巨人になれる事も知らんかったけど、忘れてるだけなんかな?

ライナー達の故郷は、そんな人達が集まってる場所?

他にもそんな人達がいてるって言う事やね。

そうすると、他の巨人も人間を食べると人間になるんかな?

でも、他の巨人はなんか違うような感じがするけど。

忘れてた

コニーの村にいた仰向けの巨人、久しぶりに登場やね。

だいぶ、ほったらかしにされてたやん。

もう忘れてたわ。

手足が異常に小さくて自分の体重を支えられへんのに、どうやって来たんやろ。

そんな巨人やった。
思い出した。

コニーの家に仰向けに倒れてて押しつぶしてた巨人。

やっぱり村には死体も血痕もなかったんや。
馬もそのままやし。

不思議やね。
コニーの両親の写真があるんや。

仰向けの巨人とお母さん、そっくりやん。
どういう事?

お母さんが巨人に変身したって言う事?

村の人達も巨人に変身して、どっかに行った?

そんな事があるん?
何がきっかけでそうなるんやろ?

お母さんが巨人になったって言う事は、コニーも巨人になれる?

村の人達が巨人になったとしても、一体どこへ消えたんやろ?

疑問が次から次へと出てくる。
早く次回が見たい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする