【アニメ】蒼天の拳REGENESIS 第11話「天斗聖陰拳」感想(ネタバレ)<そこはスルー?>




注意:ネタバレです

soutennoken
蒼天の拳REGENESIS公式twitterから引用
Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.

レビュー

なぜ、勝手に羅門を助けに行ってしまうのか?拳志郎にまかしておけばすむ話。拳志郎を信用できないと思っているのか?だから、ヤサカから勾玉を盗んで羅門が囚われてる所へひとりで行ったのかもしれない。勝手なエリカ。みんながエリカを守ろうとしている事を理解しているのか?頭の中の希望の目録。みんなが、それを狙ってる。羅門を助けるために自分が犠牲になればいいと考えたのか?でも、希望の目録に載ってるものが悪い奴の手に渡れば、悪い奴が強大な財力を得る事になる。結果的に悪者に力を与える事になってしまう。そんな事になってしまえば、取り返しがつかない。そこまでエリカは理解してるのか疑問。子供なので、そんなに深く考えていないのかもしれない。羅門を助けたいという一心で行動してしまったのかもしれない。物凄い事がスルーされてる。勾玉はヤサカが持ってたはず。拳志郎から託された大事な勾玉。北斗神拳伝承者の魂が眠る勾玉。エリカから子英は勾玉を盗むように頼まれてた。ボコボコにされて怪我してる子英。満足に動く事もできない。

どうやって、ヤサカから勾玉を盗んだ?相手は、ヤサカ。ただのおっさんではない。ボーっとした、ただのおっさんなら盗めるかもしれない。西斗月拳の使い手のヤサカ。無理。盗めるはずはない。どこに隙があるの?盗もうと手を伸ばしただけで、瞬時に気付かれてしまう。これ、完全にスルー。ヤサカもヤサカ。エリカがいなくなったと、逆切れして慌ててる。ちゃんと見張っていない自分の責任。拳志郎からエリカを守れと頼まれてたはず。なんで、目を離す。トイレにでも行ってた?それなら、玉玲に目を離すなと頼んでおくべき。玉玲もしっかりしてそうで抜けてる。「水でも飲みに行ったのかも」空気読んでください。エリカが思いつめてる空気読んでください。。このドイツ兵は天斗聖陰拳の使い手。と言う事は、こいつはナハシュの民?ちょっと頭が弱そう。ナハシュの民は人材不足?絶滅したと思われてた民族なので、そんなに人数がいるとは思えないが。潜入させるなら、もっとましな奴を潜入させるべき。今までバレなかったのが不思議。それにしても、拳志郎との比較。デカすぎる?身長10mぐらいありそう。拳の大きさが拳志郎の体と変わらない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

giant

泥棒の拳法とは、ベタな呼び名。羅門も子供なので、ボキャブラリーが少ないと思われる。泥棒って、あまり使わない。昭和の香りがする。相手の気を吸い取る。どんな拳法?魔法や魔術の領域。拳志郎は、さすが。気を吸い取られてるけど、羅門ほどは疲弊していない。元から持ってる気の量が段違い。この巨人兵も拳志郎には敵わなかった。デカいだけの木偶の坊。拳志郎が強すぎる?羅門とは段違いの強さ。巨人兵の秘孔を何か所か突いたから、今回はボンを期待してしまった。ちょっと、ボコボコしてきたから遂にボンっと破裂するかと期待した。今回もプシュ~で終わってしまった。いろんな方面に気を使ってる。気を使いすぎて北斗神拳の迫力が半減してしまってる。残念。地上波の限界か。気を使いすぎるから、地上波の視聴率が低迷してしまうのかも。ドンドンおもしろくなくなっていく。せっかく、お子様は起きてない深夜でやってるのだから、そこまで気を使わなくてもいいと思うが。大人の事情?

このコーナーは、外せない。妙なこだわり。田と河のコーナー。今回は、許せる?飛燕の知り合いが絡んでるから。何者?女のような気がする。飛燕の彼女ではないみたい。兄貴とか言ってた。妹分?極十字聖拳の紋章が手の甲に入ってるから、兄妹弟子とか?飛燕を探してやって来たのは分かる。でも、怪しさ満開。なんで、フードを深くかぶって顔を隠してる?普通の格好でいいのに。見るからに怪しすぎる。そんな恰好をしてたら余計に目立ってしまう。あまり人を見る目はないのか?田と河の言う事を信じてついて行ってる。他に頼る人もいないから、しょうがないのかもしれない。また、ややこしくなりそう。田は、飛燕を殺したのが拳志郎と嘘を教えてる。こんな奴の言う事でも、聞いてしまうん。ナハシュの民はアジトも持っている。覆面をかぶった怪しい奴らは幹部?シメオンがナハシュの民のボス。武器を売ったりして資金を得てるみたい。シメオンの拳法も、もはや拳法とはいえない。相手に触れずに吹っ飛ばしてる。魔法?拳志郎、間にあって良かった。さすがの拳志郎もシメオンが、ただ者ではない事に気付いたみたい。緊張感が高まってくる。拳志郎とシメオンの戦い。楽しみや。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)