ストレイン シーズン2 第3話 抵抗の砦 レビュー ケリーに渡したら?




注意:ネタバレです

体調のすぐれないセトラキアンは、ヴァンパイアの血を手に入れて何かを調合する事に没頭していた。ヴァンパイアの長老達に戦士としてスカウトされたガスは、ある任務のため訓練を受けていた。一方、人間の中にも自分たちで町を守ろうとする者が声をあげスタテン島からヴァンパイアを締め出す事に成功していた。母がヴァンパイアになった事が受け入れらないザックはエフに反抗的な態度をとる。そんな中、対ヴァンパイア用の病原菌が完成。エフとノーラは病原菌に感染させたヴァンパイアを解放する事を計画していた。

セトラキアンはまだ94だから~

セトラキアンは、94歳やってんや。

そら、ボケてもしゃあないね。

虫をすり潰して液体にして摂取し老化を抑えてたんや。

その効果が薄れてきたから具合が悪かってんね

こんな方法よう思いついたわ。

一歩、間違えたら自分もヴァンパイアになってるとこやんか。

これって医療に応用したら、ほとんどの病気が治って寿命が延びるっていう事やね。

ちゃんと専門家に研究させたらヴァンパイアの超人的な力も得る事が出来るかもよ。

でも反動で体が蝕まれてるって事はないん?

そんな活躍してないやん

黒いフードのヴァンパイア、作戦が甘いわ。

ガスにどんな作戦教えたん?

エレベーターの中の監視カメラ見えへんようにしたら、怪しまれるに決まってるやろ。

もっと、ちゃんとした作戦練ろうよ。

お金は、いっぱいあるって言うてたやん。

パーマーの方が上手やん。

部屋に紫外線ランプ仕込んでるで。

マスターやアイヒホルストの事を信用してないっていう事やね。

今回は、それが役立ったね。

黒いフードのヴァンパイア達、あっけなくやられてしまったやん。

結局、活躍らしい活躍してないし。

ガスだけが残ったけど、どうすんの?

長老のお世話もせなあかんようになったやん。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


ストレイン公式サイトから引用
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
© Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved

行動力あるね

フィッツのお兄さんは消防士なんや。

パーマーの事を良く思ってないようやね。

スタテン島出身なんや。

小さい島やから出入りする者をチェックできる

ヴァンパイアを排除しやすいわ。

この女性議員は行動力あるね。

みんなが右往左往する中、何をすべきか方向性を決めてる。

こんな人達ばっかりやったら人間にも勝ち目はありそうやけど。

でも、このやり方を他でするには難しいね。

まず、その区域を封鎖せなあかん。

今となっては、それすら容易い事ではないから

レベルアップ

ザック、どうしようもないウザキャラに成長してるわ。

勝手に出て行ってバス乗ってるし。

エフは現実を教えようとラボに連れて行った。

そしたら、星一徹が卓袱台をひっくり返すように薬品をひっくり返しよった。

シーズン1よりもレベルアップしとるやん。

もう邪魔やからケリーの所に送ったったらええんと違う。

本人も、それを望んでるようやし。

そうしたら、ケリーも追っかけてけえへんのと違う。

エフが仕事ばっかりしてたから、躾がちゃんとできてないんやろね。

やっぱり、親子の触れ合いって大事やね。

 効くんかな?

やっと、病原菌ができたんやね。

これが完成したら、一気に形成逆転できるで。

でも、どうなんやろ?

マスターに効くんかな?

日光の件もあるし。

マスターは別格みたいやもんね。

マスターを倒さな、雑魚ばっかり倒しても一緒やもんね。

マスターが生きてる限り、ヴァンパイアを増やす事ができるねんから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする