【海外ドラマ】ストレイン沈黙のエクリプス シーズン4第9話「裏切り者」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

strain

第9話「裏切り者」レビュー

エフの気持ちもわからんでもない。
どこまでいっても血のつながった実の息子。
核爆弾のボタンを押そうが、人類を裏切ろうが、実の息子。
なんとか信じたいと思うのも無理はない。
でも、もう無理やろ。
核爆弾でどれだけの人が犠牲になってる?
そんな罪深い事をした事実は決して消せない。
エフが許しても大切な人を失った人たちは絶対に許すわけない。
急に改心したなんて嘘くさすぎる。
放浪して苦労してたようなこと言ってるけど身なりは小奇麗し顔の血色もいい。
そんな嘘に大人が騙されると思ってる時点で頭の中はまだまだ子供。
だから、あんな不自然な事をしてエフに嘘を見抜かれてしまう。
エフは医者であり研究者。
観察する癖が常に身についている。
ジュースの缶を開けるのに指を切る奴なんてそういない。
そんな不自然な事をすればマスターとの連絡手段とバレるのは明らか。
エフも自業自得やけどね。
ザックにエフに対する不信感を芽生えさせたのはエフ自身。
不倫なんかするから信用を失った。
そんなことがなければ妻も子供も父に不信感を持つ事もなかったし家族の心がバラバラになることもなかった。
ザックから不倫を指摘されて何も言えないエフ。
情けない。

デサイも自業自得。
こうなることは予測できたはず。
マスターにとって必要とされなくなったら命を奪われるのは目に見えていた。
いつまでもパートナーシップでの地位が約束されていると錯覚してしまったデサイ。
妻も無実みたいな顔してるけど同罪。
人の不幸の上で贅沢な何不自由ない生活をしていたはず。
夫がどんな仕事をしているかも分かっていたはず。
しかし、最後まで自分の事しか考えていなかったデサイ。
クズ過ぎるデサイ。
マスターの居所をエフたちに吐いたのは自分なのに、妻だと嘘をつくデサイ。
妻も唖然。
なんでこんなクズと結婚したのか断末魔になって気づく不幸。
こんな最後は絶対嫌や。
デサイに一矢報いる間もなくマスターに首を折られるデサイの妻。
これはこれでちょっとかわいそうな気がする。
続きはあの世でやってくれ。
デサイの嘘をマスターが気づかないはずがない。
何千年も人間の嘘を見てきたマスター。
デサイの嘘を見抜いたマスターがデサイを許すはずがない。
パートナーシップも意味がない。
デサイの利用価値も無くなった。
壁に打ちつけられぐったりするデサイ。
あの世で妻との第2ラウンドが始まるはず。

ザックの言う事を信じるのは危険。
明らかにマスターの罠。
エンパイアステートビルに行ったってマスターが待ってるはずがない。
安全なところに逃げてると考えるのが普通。
それなのに計画を変更せずに、核爆弾をエンパイアステートビルに持っていくエフたち。
アホなの?
クインランに死ぬ覚悟があるのも理解出来た。
でも、マスターはおらんやろ。
そこまでマスターもアホではない。
クインランの相手をしてるうちに核爆弾を爆破させる作戦なんてお見通し。
そんなところで呑気に待ってるはずがない。
大事な核爆弾は隠しておくべきやったね。
危うくストリゴイに囲まれて奪われるところ。
残って大量のストリゴイを迎え撃つガスたちもなんで?
そんな人数で迎え撃てる数ではないやん。
サッサと車で逃げた方がよかったのに。
なぜ、残った?
勝てる見込みもない。
残る必要もない。
なぜ、残った?
自殺願望でもあるの?
思った通り仲間が次々とやられていく。
これでは無駄死に。
キリがない。
行動が意味不明。
もう一度ゆっくりと作戦を練り直さんとあかんよね。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大