ストレンジャーシングス未知の世界 シーズン2第2章 変わり者たちのハロウィン この歌テンション上がるわ~




注意:ネタバレです

あらすじ

ウィルを裏の世界から助けるために能力を使い怪物をやっつけたエル。

その時、彼女は裏の世界に入って行きマイク達の前から姿を消した。

裏の世界で迷ったエルは出口を見付ける。

そこから表の世界に帰って来たエル。

彼女はマイクの家に向かった。

そこで政府の役人たちが家を取り囲んでいる所に遭遇する。

自分を探している役人たち。

このまま、出て行けば彼らに連れて行かれる。

マイクの家にいるとマイクと家族たちに迷惑が掛かる。

行く当てのないエルは、森に逃げ込んだ。

政府の捜索をかわしながら寒い森を一人で逃げる日々。

時には、能力を使い動物を捕獲し焼いて食べた

森を歩いていると見覚えのある箱があった。

箱を開けると誰が入れたのか食料が入っていた

それを入れたのはホーキンス警察の署長、ジム・ホッパーだった。

現在、彼は自分の家でエルを匿っていた。

ハロウィンの日。

ダスティン、ルーカス、マイク、ウィルの仲良し四人組。

彼らはゴーストバスターズの仮装をしていた。

ダスティンとルーカスが転校生のマックスをハロウィンに誘う。

そっけない返事のマックス。

ダスティンは待ち合わせ場所と時間を教えるがマックスはだまって立ち去ってしまった。

ホーキンスの畑で、突然カボチャが腐る事件が発生する。

黒く腐りハエがたかったカボチャ。

腐ったカボチャが発生している範囲が広がっている。

近くの木には謎の粘液が付着していた。

ホーキンス警察の署員たちが調べるが全く原因が分からなかった。

お菓子をもらいに家を回るダスティンたち。

突然、ウィルは裏の世界に入り込む。


netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

暗い世界。聞いた事のない不思議な音が周囲からしている。

突然、目の前に大きな黒い影が頭をもたげた。

それは空まで覆いつくす巨大な黒い怪物だった

感想

いつ聞いても、ええもんはええわ。

ゴーストバスターズの歌。

これを聞くとテンション上がってくるね。

80年代には流行ったわ。

ターミネーターとかSF映画全盛時代やったもん

この時代のハロウィンの仮装にゴーストバスターズは、普通にいてたと思う。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

グループって、ある意味難しいね。

仲良しグループやからこそ、新しいメンバーには厳しい面がある。

ダスティンとルーカスが勝手にマックスを誘ったんは、まずかったね。

マイクは、よく思ってないみたい。

自分に、何にも話がなかったとすねてる。

マックスも来たんやね。

無視してたから来ないと思ってたわ。

転校して来たばっかりやったし友達が欲しかったんやろうね。

ブギーマンのお面かな?

チョイスが渋いね。

それにしても、マックスの兄貴はいかれてるね

兄貴の方がマッド付けといた方がええで。

ダスティン達が自転車で走ってる横を猛スピードで走り抜けるって何考えてるねん。

自転車がバランスを崩して倒れたらアウトやん

こんな奴は、自動車を運転する資格はないで。

危険運転で刑務所にぶち込まなあかんわ

ウィルは、どうなってるんやろ?

裏の世界に入り込む頻度が多くなってきてるね

このままやったら、また裏の世界に囚われてしまうかもしれへんよ。

早めに研究所の科学者に相談して対策を立ててもらった方がええと思うで。

エルは政府の奴らから逃げ回ってたんやね。

一人で寒い森の中をさまよってたんや。

寂しかったやろうね。

会いたくても、みんなに会うと迷惑がかかる。

それが分かってたから、助けを求めずに自力で何とかしようとしてたんやね。

けなげやね。

ジムは、さすがホーキンス警察署の署長だけあるわ。

エルが、さまよってるのを見抜いてたんやね。

だから、あの箱に食料を入れといたんや。

そんなこんなでジムが、今まで匿ってくれてたんやね。

ナンシーは、バーバラが裏の世界で殺された事に責任を感じてしまってる。

みんなが、何にもなかった事にしてるのが許されへんのやわ。

バーバラの両親も真相を知らんのやね。

生きてると思ってるから、家を売ってでも娘を探してくれる人にすがろうとしてるんや。

親やったら、そうやろね。

娘の遺体も発見されてないねんから、生きてるって信じたいと思うわ。

そんなバーバラの両親の姿を見てるからナンシーはいたたまれないんやわ。

でも、真実を言うたって信じてもらえるはずはない。

裏の世界なんて、見た人間にしか分からへん。

普通の日常を送ってる人たちに、そんな事を言ったところでバカにしてるのかと怒られるのが関の山やで。

エルは、マイクがトランシーバーで自分に呼び掛けてることを知ってたんやね。

声をかけたい気持ちをグッと押さえて姿と消して会いに行ってるんや。

マイクは、全くエルの気配を感じてないみたい

なんか、悲しいね。

目の前に出て行きたいけど、それをするとマイクや家族に迷惑がかかる。

それに政府の奴らがすぐに現れて、連れて行かれるのが目に見えてるからこらえてるんやわ。

ダスティンの家のゴミ箱。

前にも、ガタガタ揺れてた。

揺れ方が異常すぎる。

中を見てダスティンがびっくりしてたけど、一体何が入ってたんやろ?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする