【海外ドラマ】タイタンズ【DC】シーズン3第12話「復活」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

titans
netflix公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.inc

第12話:「復活」レビュー

やっぱりラザラス・ピットで復活したディック。
お約束。
ディックが、なんかアッサリしてる。
あのコウモリの群れの意味はなに?
コウモリに囲まれてガーがコウモリに変身。
コウモリたちの共同作業。
ディックの遺体をラザラス・ピットまで運んできた。
普通ならあり得ない光景。
このコウモリたちは強化されている?
復活したディックをみてジェイソンがビビる。
あんたもやろ。
あんたも復活したがな。
すっかり自分も復活したことを忘れているお茶目なジェイソン。
そこまでビビらんでもいいのに。
生きかえったディックをみて突然素直になるジェイソン。
それを信用して連れて行くディック。
相変わらず警戒心ゼロのディック。
本当にジェイソンが改心したのかもわからないのに一緒に行動するなんて自殺行為。
でも、ご安心。
ラザラス・ピットがあるから死んでも生き返る事ができるから。
そんなこと心の片隅で考えてるのかな?

真実を知ったブラックファイヤー。
自分が真の王位継承者だという事が判明して、やる気スイッチが入る。
王位継承する気満々。
タイミングのいいことに宇宙船が壊されぜずに保管されている事も判明。
これでエネルギーさえ手に入ればタマラン星に戻る事ができる。
自分の素性が判明して希望にあふれるブラックファイヤー。
もう、自分のことで頭がいっぱい。
捨てられたコナー。
涙目のコナー。
タマラン星では生きることができないコナー。
一緒に行く事は死を意味する。
純情で真面目な青年に恨みを買うのはやめておいた方がいい。
ブラックファイヤーいのち。
ブラックファイヤーのいない生活なんて考えられない。
思いつめたコナー。
気持ちの整理がついたのかと思った。
ブラックファイヤーのために最後の頑張り。
宇宙船のエネルギーである鉱石の精製。
慎重にエネルギーを宇宙船にセット。
宇宙船は起動と共にエネルギーの暴走で大爆発。
これでタマラン星に戻れなくなったブラックファイヤー。
したり顔のコナー。
コナーやりよった。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大