【海外ドラマ】コブラ会 シーズン2 第1話「情け容赦(パート2)」ネタバレレビュー




注意:ネタバレレビュー

kobrakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

第1話:情け容赦(パート2)

信用するの?

死んだと思っていたかつての先生が現れた。負け犬と殴られた過去。勝つために手段を選ばない過去のコブラ会。汚い手を使う弟子たちをみて過ちに気づいたばかり。弟子のミゲルが優勝したけど後味が悪い。正々堂々と戦った息子のロビー。父子の溝は深まるばかり。過去の過ちを正し、正々堂々と戦う新生コブラ会を決意したのに。現れたのは過去の亡霊。道を誤った過去。全ては誤った道を指示した先生の責任。ジョニーの中に怒りが湧いてくる。おっさん同士の肉弾戦。年の割に動ける二人。年をとっても先生。押されるジョニー。戦う前に火の始末をちゃんとしないからこうなってしまう。火のついたタバコがゴミ箱にホールインワン。このまま同上自体が燃えて亡くなってしまうのかを冷や冷やした。そんなことになったら、笑いごとでは済まない。せっかくミゲルが優勝して道場性も増えたのに。でも、よかったボヤ程度で済んだみたい。なんで、今になってクリースが現れた?コブラ会が優勝したことと関係あるのは明白。もしかして再びコブラ会を自分のものにするため現れた?もし、そうならジョニー相手にしたらやばいよ。

なつかしい。

塀のペンキ塗りに床磨き。ワックスがけした車も健在。すべては空手の基礎になる。なつかしい。あの電電太鼓も出て来た。ロビーは、完全に心を入れ替えて空手に魅了されてしまった。ロビーにとっては、空手と出会って良かったかもしれない。でも、運命のいたずら。先生が実の父親のジョニーなら、なおよかったのに。何の因果かジョニーのライバルのダニエルが先生。攻撃的でないミヤギ道空手の方がジョニーとってよかったのかな。攻撃的なコブラ会に行っていたら攻撃性に拍車がかかってもっと悪になってたかもしれない。狭い町。どこかで絶対に鉢合わせ。ホームセンターで聞いた声。ダニエルとロビーが楽しそうに買い物をしている。まるで本当の父子のよう。実の父親の複雑な心境。ずっと放ったらかしにしていたつけ。自業自得だから仕方がない。普通に父親と息子として接したいがぎこちない。ロビーが信頼する先生であるダニエルをけなすのは絶対にやってはいけないこと。わかっていてもダニエルのことを考えたらカッとなる。あいつのせいで人生は台無し。今度は息子まで自分から取り上げた。なんとかしたいが、なんともならず。ジョニー、泥沼状態。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)