ヴァン・ヘルシング(NETFLIX海外ドラマ)シーズン2第1話「新たな始まり」レビュー




注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

再会

感動の再会とは、いかんかったね。

探し続けてた娘、ディランとの再会。

ドミトリーの城での再会。

変わり果てた姿。

ショックな事に、レベッカをママと呼んでる。

レベッカによって吸血鬼にされた愛娘。

どうして、こうなった?

ヴァネッサは、決してディランの事を諦めていたわけではない。

ずっと探し続けてた。

でも、ディランにしたら、見捨てられたと思っていたのか?

自分のママは、自分を吸血鬼にしてくれたレベッカやと言ってる。

これは、凹むね。

このためだけに必死で頑張って来た。

運命とは残酷。

ディランが行方不明になってから、どんな経緯で吸血鬼になってしまったのかも分からない。

変わり果てた姿、可愛かったディランの面影がどこにもない。

どんな姿になっても、自分の娘に変わりはない

他の吸血鬼にしたように、ヴァネッサが噛めば人間に戻る希望もある。

しかし、その希望は見事に閉ざされてしまった

普通に噛まれて吸血になった場合は、ヴァネッサが噛めば人間に戻る。

でも、ディランの場合は違った。

ショロメンコ博士にDNAをいじられて、吸血鬼にされている。

ショロメンコ博士の話では、ヴァネッサが噛めば娘は死ぬと言ってた。

怒りに任せてショロメンコ博士を殺してしまったのは、間違いやったのかも。

ショロメンコ博士を殺してしまっては、ディランを助ける方法が分からない。

ヴァネッサが噛んだら、ディランが死ぬと言っていたのも嘘かもしれない。

でも、ショロメンコ博士を殺してしまった後では、確かめようがない。

果たして、以前のような可愛い愛娘の姿に戻す方法はあるのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ドミトリーは、悪運が強いね。

タカは、ウダウダ言ってないで、早く止めを刺しとけばよかったのに。

油断するから殺されてしまうんよ。

ヴァネッサと言い、レベッカと言い、ドミトリーの妹のアントナシアと言い、このドラマでは女性が強いわ。

レベッカは日光で顔面半分焼かれて、死んだのかと思ってたけど、死んでなかったんや。

でも、結局はドミトリーを裏切ったのがバレて、アントナシアに止めを刺されたね。

タカもボーっとしてるから殺されてしまった。

さすが、ドミトリーは吸血鬼のボスになるだけの事はある。

用心深いね。

本棚の後ろに隠し扉があった。

絶対に、不用意に入って行ったらアカンよ。

でも、入っていくんやね。

みんな、警戒心と言う物がないのか。

こんな隠し通路を作ってるような用心深い奴やったら、トラップを仕掛けてるはず。

言わんこっちゃない。

アントナシアの姿を見付けて、あわてて駆け寄って行った。

あんな不用意に姿を見せてるのは、不自然やと思わなアカンやん。

ワラワラと駆け寄って行って、罠にかかってしまった。

閉じ込められて、人間ジュースにされてしまったやん。

悔やんでも後の祭りやで。

無茶苦茶

相変わらずヴァネッサは、無茶苦茶やね。

自分の感情を制御できてないやん。

迷路みたいな地下通路で、ディランを見付けるためには、能力を高める必要がある。

そのためには、血を吸う必要があった。

横にいてたモハマドの血をいきなり吸ってる。

吸われた方はビックリやね。

加減して死なん程度に吸ってるのは分かるけど、いきなりはアカンよ。

何の説明もないんや。

まあ、モハマドも裏切り者のクズやから、文句は言われへんけどね。

しかし、凄い力やね。

鋼鉄の扉にパンチして凹ましてる。

見た目は吸血鬼ではなく人間やのに、吸血鬼以上の力を持ってるやん。

最終的にショロメンコ博士とディランに追いついてる所を見ると、扉をぶち破ったんやね。

信じられへんパワーやね。

因果応報。

モハマドのお姉ちゃんは、罰が当たったね。

吸血鬼になりたいと、人間を裏切った。

サッサと吸血鬼にでも何でもなったら良かったのに、誰も噛んでくれへんかったんやね。

吸血鬼からしたら、不味そうやったんかな?

瓦礫で体が押し潰されてる。

瓦礫をどけても助かれへんのやろうね。

不用意に瓦礫をどけたら、ショックで死んでしまうかもしれへん。

大量出血が始まるかもしれへん。

モハマドも、それが分かったんやね。

自分では、どうしようもない。

そうかといって、姉が吸血鬼になる姿は見たくない。

助からないなら、苦しまないように行かせてあげた方がいいと判断した。

辛いね。

でも、人にした事は返ってくる。

良い事をすれば、良い事が自分に返ってくる。

悪い事をすれば、悪い事が返ってくる。

今回は、後者の方やった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする