ベターコールソウル シーズン3 第4話 サブロシート レビュー スッキリしたい




注意:物語の内容に触れています。

netflix公式サイトから引用/©1997-2017Netflix.inc

なんのこと?

サラマンカが経営するアイスクリーム屋のキャラクターの名前やったんですね。

ボスに似せて作ったんや。

でもサラマンカも顔丸つぶれ。

丸めた札束の横にきれいにラッピングされた札束並べられたら形無しやね。

ボスにもからかわれて面目なしやん。

なんでサブロシートって名前?
どんなシート?

リクライニングするの?
なんかしっくりこない名前やね。

マスコットの名前やったらもっとかわいい名前つけたらええのに。

センスなさすぎ。

だから~

サラマンカさん

そんなチンピラみたいな事してるから稼げなくなっちゃうんですよ。

ガスを見習って下さい。

いつも冷静であんたが脅してもビクともしてないでしょ。

店に手下と一緒に行って禁煙やのに葉巻プカプカふかしてジュース勝手に入れて。

お客さんまで怖がらせて。

そんな昔のチンピラのやり方は古い。

ガスが頭を使って稼いでるのを妬んでもしゃあないでしょ。

そんな事する暇あるんやったらもっと頭使ったらどうですか?

そんなに

マイクがサラマンカを狙撃しようとしたのを阻止した本当の理由。

頭に一発では人道的すぎる

ガスはそこまでサラマンカの事が憎かっんですね。

ビジネス的な理由かなと思ってたけど。

一発で楽に死なせてたまるかと言う事やったんや。

確かにロスポジョスであんなチンピラみたいな事してたらそう思われてもしゃあないね。

りっぱ

ガスは経営者の鏡ですね。

裏でも表でもできる人は両方できるんやね。

サラマンカに脅された翌日に従業員を集めて話をしてる。

みんなが納得できる理由をちゃんと従業員目線で説明してる。

上から目線の経営者が大多数のなかでこんな経営者の下で働けたらいいやろなと思った。

そらみんなついてくるわ。

もらったら

マイクも頑固やね。

お金もらっといたらええのに。
札束ですよ。

私ならすぐ受け取ります。

でも突き返してたね。

ガスも自ら出向いてたけど段々と二人の距離が縮まっていっていずれは仕事の依頼をこなしていくようになるんや。

う~ん

あの~聴聞ですか。

会議室のような所での話し合い。
なんかよくわからんかった。

結局マイクは修理業者のふりをしてチャックの家に何のために行ったん?

写真撮ってた。

なんか紙を持ってきてた。
それは今後の伏線?

賠償金をその場で払ったのも何かある?

賠償金の額も最初の額にテープ代を上乗せしたのも、キムがチャックにテープのコピーの話をしてオリジナルが保管してあるのを白状させたのも何かありそう。

う~ん

なんかスッキリせえへん。

早く次回が見たい。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大