ブラックライトニング(NETFLIX)第11話「黒いイエス:はりつけの刑」感想(ネタバレ)



注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

お互いに気付かん?

警察は、腐りきってるね。

何人もの汚職警官が幅を利かせてる。

ASAは、こういった汚職警官も利用してるんや。

ガーフィールド高校の副校長が、ASAのエージェントやった。

副校長の目は、節穴なんかな?

こんな注意力の無い人が、よく副校長なんかになれたよね。

ASAからのお膳立てでもあったんかもね。

長い間、校長であるジェファーソンと仕事して来てる副校長。

彼がブラックライトニングである事に気付いてない。

ASAは、ジェファーソンがブラックライトニングなのではと疑いをかけてる。

副校長は

「違うと思います」

って言うてる。

顔を覚えるのが苦手なんかな?

生徒の名前もしょっちゅう間違えてそうやね。

ジェファーソンもお互いさまやね。

副校長がASAのエージェントである事に気付いてない。

まさか、そんな事になってるとは思いもよらんのやと思うわ。

考えたことも無いんやろうね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

さらし者やん

しかし、この警官のやり方はあからさまやわ。

ASAが用意したグリーンライトを、ジェファーソンの車の中にコッソリ置いてる。

校長室の引き出しの中を調べて、今見つかったようにグリンライトの袋を見せてる。

ジェファーソンの指紋とか付けてあるのかな?

袋から指紋が一切出てけえへんかったら、この警官達は冤罪で訴えられるで。

こんな方法で逮捕されるんなら、気に入らん奴は逮捕し放題やんか。

裁判所は、なんで捜索令状を出したんかな?

もしかして政府が圧力をかけたんかもしれへん。

わざわざ、ガーフィールド高校の生徒の目の前で逮捕する事は無いのと違うかな?

まるで、見せしめやん。

生徒たちもショック受けるはずやし。

親からも警察へ苦情が入るはずやで。

逃走の恐れが無い限りは、自宅で逮捕するのが普通やと思う。

でも、アメリカの警察は違うんかな?

ジェファーソンは根に持ってる

やっぱり、ギャンビのサポートがある方が作戦がうまくいくやんか。

ブラックライトニングとサンダーは、ASAの武器庫に侵入する事が出来た。

ブラックライトニングとサンダーの連携攻撃に磨きがかかってるわ。

元々、父娘やから息が合ってるのは当然の事やね。

レディ・イヴ殺しの罪を着せられた時の電気銃が、いっぱいあるやん。

ブラックライトニングも、この銃は胸糞悪かったんやろうね。

電撃で全て焼き払ってしまったわ。

ギャンビのサポートがあると、作戦がスムーズに進むわ。

ジェファーソンの父親の事は気の毒やと思う。

でも、ええ加減ギャンビの事を許したったらええのに。

ギャンビに悪気があった訳でもない。

彼は、ずっと罪の意識に苦しんでる。

だから、ジェファーソンを息子のように思って鍛え守ってきた

ASAに捕まってボコボコに拷問された時も、ブラックライトニングの正体は言わんかった。

アニッサやジェニファーの事も、孫のように思ってるんやろうと思うわ。

アニッサが能力をうまく使えるように、スーツを作ったのも彼女の安全を考えてやと思う。

最終的には、ジェファーソンの家にギャンビが訪ねて来て和解した。

でも、スッキリせえへんわ。

ジェファーソンの心には、引っ掛かりが残ってるみたい。

ジェファーソン、結構根に持つタイプなんかもね。

うまい方法やね

悠長なことを言うてられへんようになってしまった。

政府が裏から手をまわして、ジェファーソンを秘密施設に移す事にした。

秘密施設になんか移されたら、助け出すのは不可能やん。

体を調べられてブラックライトニングやとバレたら、殺されるのがオチ。

ギャンビは、なんとかジェファーソンを助け出す方法がないか考えたんやね。

その方法が、あったんや。

ギャンビは、やっぱり頭がいいわ。

ジェファーソンは、留置場の中。

街にブラックライトニングが現れたら。ジェファーソンがブラックライトニングでないことが証明できる。

ギャンビは、ブラックライトニングのホログラムを映す装置をあり合わせの部品を集めて、何とか作ったんや。

そんな芸当ができるなんて、やっぱり天才やね。

車も完全自動運転に改造してる。

街の人達が見てる中で、ブラックライトニングとサンダーが並んで走ってる。

これだけの人達が見てたらSNSにあげられるし、テレビでも放送されるはず。

絶対にASAの奴らの目に入る。

ブラックライトニングでない事を証明しても、グリーンライト所持の罪は消されへんよ。

そう思ってたら、ヘンダーソンが動いてくれてた。

汚職警官の金の流れを調べてたんや。

この、汚職警官はアホやね。

息子の家をキャッシュで買うとかアホすぎるわ。

そこは、バレへんようにワザとローン組むべきやろ。

そんなアホやから、汚職警官止まりなんやで。

観念して仲間の汚職警官の事も吐きよった。

ヘンダーソンのおかげで、署内の汚職警官を一網打尽に出来た

今回の功績を認められて、ヘンダーソンは昇進したんや。

でも、喜んでられへんよ。

組織に宣戦布告したのも同じやから。

ASAやハンドレッドに命を狙われるかもしれへん。

今まで以上に警戒せんとアカンようになってしまったね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)