ブラックライトニング一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】 シーズン3 第4話レビュー(ネタバレ)

オデルの暴走が酷すぎる。リンがグリーンライトに手を出すなんて考えられない。なんで、そんなことになった?と思ってたら裏があったんやね。まるで薬中。普段のリンからは考えられないこと。医者であるからグリーンライトに手を出すことが、どれだけ危険であるかは十分理解しているはず。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】 シーズン3 第3話レビュー(ネタバレ)

やっと家に帰ってきたジェファーソンとリン。でも、オデルの手の中にいるのは変わらず。だって時計受け取ってしもたやん。でも、受け取るよね。ハイテク満載の腕時計。ナノテクでブラックライトニングにいつでも変身。おまけで追跡装置も付いてくる。おまけいらんけど。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】 シーズン3 第2話レビュー(ネタバレ)

そういうことね。全ての元凶はASA。やってることはマルコビアと大差ない。国を守るためとか言ってるけど結局はメタヒューマンを軍事転用するのが狙い。グリーンライトでメタヒューマンをつくり、脳にチップを埋め込んで意のままに命令を聞く殺人兵器の出来上がり。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】 シーズン3 第1話レビュー(ネタバレ)

しかし、いきなりポリコレぶっこんでくるね。アリッサも軽すぎる。なんで、ブラックライトニングの登場人物はこうも軽いのか?警戒心ゼロやん。 今バーで会ったばかりの記者とベッドイン。なんでそんなに信用できる?もしも、マルコビアのメタヒューマンやったらどうするの?

【海外ドラマ】ブラックライトニング シーズン2第16話「啓示の書:第2章」レビュー(ネタバレ)

注意:ネタバレです。ララの存在感が半端ない。スーパーメタヒューマンと戦うブラックライトニング(クレス・ウィリアムズ)とサンダー。4対2とは分が悪い。段々旗色が悪くなるヒーローたち。そこへ銃声が響いた。スーパーメタヒューマンも生身の人間。いきなり銃で撃たれたらひとたまりもない。

【海外ドラマ】ブラックライトニング シーズン2第15話「啓示の書:第1章」見所(ネタバレ)

注意:ネタバレです。大事な娘たちを守るためルールは必要。ヒーロに危険はつきもの。無秩序に行動すれば危険は増大する。普通の家族が団欒で話す内容ではない。普通の家族でないからこその会話の内容。カリル(ジョーダン・キャロウェイ)の仇をとりたいジェニファー(チャイナ・アン・マクレイン)。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】シーズン2第14話 感想(ネタバレ)

注意:ネタバレです。死んだはずのララ。確かに死んでいたラトビアス。それなのにガーフィールド高校に現れた。親友のアールの仇を討つために。ジェファーソン(クレス・ウィリアムズ)を訪ねて来た。混乱状態のララ。そんな事はどうでもいい。いったい、どうやって生き返ったか不思議。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】シーズン2第13話「秘密の書」レビュー(ネタバレ)

注意:ネタバレです。やっと出て来たスーパーメタヒューマン。なんか地味。波動を操るメタヒューマン。頭の中に装置を埋め込まれて自由に動けない気の毒な境遇。ジェンス博士の安全装置。トビアスはメタヒューマンで大儲けを目論んでいる。メタヒューマンを兵器として売買。マルコビアの組織もそれを目論んでいた。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】シーズン2第12話 見所(ネタバレ)【NETFLIX】

注意:ネタバレです。マルコビアの秘密組織の襲撃。何が目的でリン(クリスティーン・アダムス)を拉致しようとした?メタヒューマンに関する情報を狙っているのか?そうでなければ説明がつかない。アニッサがメタヒューマンで良かった。普通の女の子だったら致命傷。咄嗟に息を止めて銃弾がめり込むのを防いだ。

【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】シーズン2第11話 感想(ネタバレ)【NETFLIX】

注意:ネタバレです。神の導き。神のご加護。虐げられた者たちへの救いを求めて神に祈りをささげるホルト牧師。ホルト牧師の説教に信者たちもテンション爆上がり。相乗効果で教会の熱気MAX。身振り手振りがダンスのようなホルト牧師。運動量も上昇。自然と汗も流れ落ちる。ハンカチを出して汗を拭うのは自然な流れ。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大