【海外ドラマ】ブラックライトニング【DC】 シーズン3 第4話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

blacklightning
netflix公式サイトから引用/©1997-2021Netflix.inc

第4話:「占領の書:第4章:リンのウロボロス」レビュー

オデルの暴走が酷すぎる。
リンがグリーンライトに手を出すなんて考えられない。
なんで、そんなことになった?
と思ってたら裏があったんやね。
まるで薬中。普段のリンからは考えられないこと。
医者であるからグリーンライトに手を出すことが、どれだけ危険であるかは十分理解しているはず。
手を出してしまったら、やめることが至難の業であることも十分理解しているはず。
そんなリンが研究を長時間続けるためとはいえグリーンライトに手を出すなんて、なんでと疑問が湧いた。
リン以外のジェファーソン、アニッサ、ジェニファーはメタヒューマン。
大事な家族に感染がおこった場合のことを考えての行動だと思っていたら、全てオデルが仕組んだこと。
こいつら悪すぎる。
サブリミナルでグリーンライトを摂取するように洗脳してた。
全ての元凶はオデルやね。
こいつを何とかすれば平和が訪れそう。
マルコビアのことも本当のこと?
もしかして、マルコビアは正義のためにASAを倒そうとしてるとかないよね?
オデルの言ってることが全て嘘に聞こえてくる。
リンは、どうなるのかな?
なんとか治療薬は成功したけど、施設のメタヒューマンの具合が悪くなってきてる。
休む暇もなし。
それよりも日常的にグリーンライトを摂取してればメタヒューマンになる確率も上がってくる。
まさかリンもメタヒューマンになって家族全員正義の味方の展開?

トビアスの究極のプラス思考。
この状態であんなセリフを言える根拠がわからん。
もう、絶対絶命やん。
血清を打ってないから超人的能力も奪われてる。
部屋から脱出できても身体は老人。
走って逃げることもままならない。
助けに来てくれる仲間はいない。
こんな四面楚歌状態で、まだ逃げることができると考えるって頭おかしくなってる?
オデルもブリーフケースのことを聞きだすまでは生かしておかなければならない。
トビアスもそれが分かってるから意地でも言わないと思う。
そんなトビアスには死んだ方がましと思わせることに効果がある。
だから、強力な紫外線を定期的に照射して苦しめてるんやね。
でも、トビアスはヨガの呼吸法みたいなのをして平然としてる。
こんな状況で脱出できるんかな?

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大