アウトキャスト シーズン2 第8話 粛清 レビュー 広げた風呂敷たためるの?




注意:ネタバレです

あらすじ

アリソンとアンバーを逃がし、町に戻って来たカイル。

悪魔に憑りつかれたジャイルズと格闘した時の腹の傷が開き出血している。

傷の手当てのため一旦病院へ向かうカイル

一人の女医に傷の縫合を頼むが、カイルに怯え逃げようとする女医。

言う事を聞かなければ力を使うと脅して従わせるカイル。

カイルの力に怯える女医は仕方なく従う。

女医はカイルの血が自分の手に触れないように慎重に傷の縫合を行う。

傷の手当てを終えたカイルはパク医師のオフィスに侵入する。

そこでサラ・バーンズ、母のファイルを見付ける。

胸騒ぎを覚え母の病室へ向かうが、そこに母の姿はなかった。

監禁したシドニーに会わせるようダコタに詰め寄るアンダーソン牧師。

彼がシドニーを傷つけるに違いないと思うダコタは頑なに拒む。

隙を見てシドニーが監禁されている地下の部屋に侵入するアンダーソン牧師。

シドニーの上着からナイフを取り出し自分がやられたようにシドニーの胸に十字架を刻む

苦悶の表情を浮かべるシドニー。

痛みに悶えながら、自分達は神とも悪魔とも呼ばれていた、自分達の仲間の一人が救世主と呼ばれていた事もあると驚愕の事実を話す。

カイル達、力を持つ者の幻影を見るブレイク。

hulu公式サイトから引用
© HJ Holdings.

相棒の妻を惨殺した罪を背負う。

死刑を執行されるが、パク医師による偽装により助けられる。

彼は他の者と違う力を持っていた。

ブレイクはカイルとアンダーソン牧師の居場所を探す。

カイルの家を訪ねるブレイク。

そこにいたメーガンは彼が自分と同じ経験をした者であると思い込み森の中の教会に連れて行く。

ジャイルズの家にヌニョス署長が現れる。

彼女はジャイルズとローズを連行しようとするが、断るジャイルズ。

銃を構え近づくヌニョス署長に、ライフルを構え警告するジャイルズ。

突然ヌニョス署長の足元の地雷が爆発する

吹っ飛び足を負傷するヌニョスが銃を乱射する。

ジャイルズは冷静にヌニョス署長の首元を撃ち抜いた。

感想

アンダーソン牧師が、クズになっていく。

シドニーの胸にナイフで十字架を刻んで復讐してる。

ダコタに「なんで、こんな事した?」て言われて「スッキリした」て答えてる。

信仰心はどこ行った。

神のためにやったとかないんか。

自分の復讐のために全力投球したんや。

町で尊敬されてた牧師の面影が一ミリもなくなってしまってるやん。

シドニーの言葉も気になるね。

「かつて自分たちの中から救世主と呼ばれる者が出た。」

人々が神と思って信仰しているのが悪魔と呼ばれる者と表裏一体。

なんか、テーマが物凄く壮大になってきたわ。

ブレイク、シーズン1で相棒の妻を惨殺した刑事

忘れてたわ。

最初、誰やこいつて思った。

回想シーンとか入れてよ。

カイルや、他の力を持つ者の夢を見てる。

罪を償うため死刑にされてる。

パク医師が死刑に使われる薬をすり替えて死刑を偽装した。

そんな事出来るの?

入念にチェックされそうやけどスルーしたんや

他の悪魔憑きの者と違う特殊能力を持ってる?

カイルの力が効かんとか?

メーガンが勘違いして森の教会に連れて行ったけど大丈夫なん?

ホリーは懐いてるわ。

結果的にメーガンのお腹の子がブレイクによって助けられたけど助産師を殺してしまったね。

このお腹の子も、なんかあるんかな?

助産師に悪魔の種て言われてたし、ダコタに悪魔に憑かれる前か後かてしつこく聞かれてた。

ジャイルズは、やばいんと違う。

警察署長を殺してしまった。

どうするんかな?

そのうち殺したんがバレると思うよ。

バレたら法律的にはアウトやから正式に逮捕されてしまう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

悪魔が憑いてたと言うても裁判では通用せえへんから。

パク医師は、何をしようとしてる?

委員会の連中を殺してしまったやん。

「隠れるのはやめよう、世界中で暴れよう」て言うてたけど、そんな事になったら世界中が大混乱になる。

ブレイクを使って何をさせようとしてる?

最後の方でカイルのお母さんが寝ていた部屋に居たのは、カイルのお父さん?

妻のサラの身が危ないから安全な所に運んだ。

もし、そうなら強力な味方になるね。

話が見えてこない。

大融合の意味がいまだに分からん。

ブレイクの役割わ?

パク医師は何をしようとしてる?

灯台て何?

ダコタ達は何を目的に集まってる?

他の力を持つ者はどこにいてる?

分からん事が多すぎる。

これ、シーズン2で全部解決するのかな?

シーズン3はなさそうやけど、謎をぶちまけたままで終わるのはやめて欲しい。

なんか心配。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする