ブラックライトニング(NETFLIX)第7話「分岐点:運命の分かれ目」レビュー



注意:ネタバレです


netflix公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

ジョーイ・トレド普通やん

トビアスの右腕のジョーイ・トレド。

あっけなさすぎやろ。

右腕のくせに活躍らしい活躍してないやん。

ブラックライトニングに襲われた時、逃げ切ってた。

でも、それも勝手にブラックライトニングが自滅したから、逃げきれただけやもんね。

自分の力でブラックライトニングを撃退したわけと違う。

トビアスの右腕やから、スーパーパワーでも持ってるんかと思ってたら、そんなん無かった。

どういうことなん。

普通のチンピラやん。

ブラックライトニングでなくても警察で充分

最初に登場した時は、にやけた顔して何かやらかしてくれそうな感じやったから期待した。

でも、期待外れやったね。

それも、ブラックライトニングと死闘を繰り広げて死んだんやったら分かるけど、ギャンビに普通に銃で撃たれてやられてる。

普通にチンピラの最後やん。

見せ場が全くあれへん。

どうなってるの?

トビアスも右腕にする奴選んだほうがいいのと違う?

期待はずれにも、ほどがあるわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ギャンビ怖いわ

ギャンビは、一体何者なん?

謎がドンドン深まっていく。

ジェファーソンは、ギャンビを信用したままで大丈夫なん?

もしかしたら、ギャンビが全ての黒幕かもしれへんよ。

レディ・イヴともツーカーの仲みたい。

昔、一緒に組織で仕事をしてたみたいやね。

優しい、ギャンビおじさんを装ってるけど、腹の中は真っ黒けと違うのかな?

でも、ブラックライトニングには絶対に必要な人やもんね。

彼がいなかったら、スーツもなかったし街で何が起きてるか把握できない。

ジョーイ・トレドの護衛を見事に撃退してる。

ある程度の戦闘訓練もしてるみたい。

技術だけではないんやね。

躊躇なくジョーイ・トレドを撃ってる所をみると、過去に殺しをした事もあるみたい。

一体、何者なんやろ?

ブラックライトニングよりも、ギャンビの方が気になるわ。

アニッサのスーツも作ってくれるみたい。

なんか楽しそう。

ワクワクしてるのが伝わってくる。

もしかして、ヒーローがヴィランと戦うサポートをするのが、楽しくてしょうがないのかな。

そのために、意図的にヒーロー対ヴィランの対立構造を作り出してるの?

もし、それがそうなら、かなりいかれてるね。

アニッサー舞い上がってる

アニッサは、ブラックライトニングが自分の父親やと分かってテンション上がりまくりやね。

パパと一緒に街の平和を守るんやと使命感に燃えてる。

でも、それがどれほど危険な事なんか分ってないね。

ジェファーソンも頭が痛いね。

街を守るために娘と協力することになるなんて心配やん。

娘の事が心配で、逆に足を引っ張られる事になるかもしれへん。

アニッサは、そんな事ひとつも考えてないみたいやん。

自分と同じように父親がスーパーパワーを持ってる事が嬉しくて、舞い上がってしまってる。

二人で敵と戦う事になると、自分の身は自分で守らないといけない。

それが出来なければ、父親を危険な状況に陥らせてしまう事になってしまう。

今まで、弱点のなかったブラックライトニングに最大の弱点が出来てしまう事になるかもしれへん。

それほど重大な選択をしてるとアニッサは理解できてない。

大いなる力には、大いなる責任を伴う。

この名言をアニッサは知らないんやろうか?

もしかして、スパイダーマンを観た事ないとかやったら、あり得へんよ。

まずは、ヒーロ物の映画やドラマを観て勉強する事を勧めるわ。

キャラ在庫処分

今回は、キャラの在庫処分祭りやん。

いっぺんに三人も死んでるよ。

トビアスの右腕のジョーイ・トレド。

ギャンビに拳銃で撃たれて死んだ。

普通やん。

ギャンビがレディ・イブからもらって来た小さな箱。

絶対に何かあると思ったよ。

中から、悪霊とか出てくるのかと期待したわ。

倒れたジョーイ・トレドの胸の上に箱を置いたから、中から何かが出て来て怪物にでも変貌するんやと期待したよ。

なんにも起こらんかった。

どういう事なん?

何がしたいの?

中には灰が入ってるだけ。

トビアスへの警告かい!

なんやねん!

次がレディ・イヴ。

いきなり、襲われれた。

魔法か魔術を駆使して敵を撃退するんやと期待したわ。

普通に格闘してる。

でも、見た目と違ってなかなかやるやん。

えっ、電撃銃で黒焦げにされてる……。

なんで?

魔法とか魔術は?

目が点になってしまった。

電撃銃で殺したのは、ブラックライトニングがやったようにする偽装工作やったんやね。

トビアス考えたね。

ブラックライトニングの立場が最悪になってしまったやん。

三人目は、トビアスの妹。

全く、活躍らしい活躍してないのに死んでしまったやん。

何のための登場やったんやろ。

それも、流れ弾に当たって死ぬってマヌケすぎるやろ。

敵のボスの妹がそんな死に方をするなんて、どんな脚本やねん。

もう、無茶苦茶やん。

ブラックライトニングの正体に気付かないヘンダーソンもマヌケすぎるわ。

目の前に立ってるブラックライトニング。

どこらから見てもジェファーソン。

サングラスをしたジェファーソン。

気付かん方が、おかしいやろ。

ヘンダーソンは、それでも警察官?

人の顔が覚えられへん警察官なんて、終わってるで。

もう、敵がしょぼすぎて盛り上がれへん。

もっと、超人とかモンスターとか、スーパーヒーローしか倒されへんような敵が出てけえへんかったら盛り上がれへんよ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする