プリーチャー シーズン1 第4話 怪物の沼 レビュー 突き落とす前に確認しよ




注意:ネタバレです

あらすじ

逃げる女、レーシー。

銃を持った男達が追う。

一緒に逃げる女が撃たれて倒れる。

必死で逃げるレーシー。

銃を持った男達がすぐ後ろまで迫ってくる

あきらめて立ち止まるレーシー。

追いついたクライブが銃を撃つ。

命中したのはペイント弾だった。

彼らはゲームをしていたのであった。

撃たれて残念がるレーシー。

後ずさった瞬間、レーシーの姿が消える。

深い穴の中に落ちたレーシーは命を落としてしまう。

天使に協力することを決めたキャシディは、ジェシーに真実を話す。

奇想天外な話にドラッグをやっていると思われ、まともに取り合ってもらえない。

途方に暮れるキャシディ。

天国から来たという二人に会いに行き、計画を詳しく聞き出す。

報酬を要求するキャシディに男の一人が財布の金を渡す。

喜び出て行くキャシディ。

ドブランは天国に助けを求める事を提案するが、フィオーレは許可なく来た身であるため天国には連絡できないと拒否する。

売春宿でレーシーの死を悼むチューリップ

ふざけた態度のクライブに彼女は激怒する

売春宿のボスに諭されその場は怒りを収めるが、納得できない。

クライブのもとへ向かい、女と楽しんでる彼を蹴り上げ窓から突き落とした。

音に驚いてドアから入って来た男女。

男の顔を見るとクライブだった。

あわてて窓の外に落ちた男を確認するチューリップ。

落ちた男はキャシディだった。

彼の首にはガラスの破片が突き刺さり大量の血が流れている。

あわてて彼を病院に連れて行く。

受付で目を離した隙に彼が姿を消す。

血の跡を辿って行くと輸血用の血液を飲んで傷の治ったキャシディがいた。

プリーチャー公式サイトから引用
© 2016 Sony Pictures Television Inc. and AMC Network Entertainment LLC. All Rights Reserved.

能力を確信したジェシーは、教会に人を集める算段をする。

彼は説教会にクインキャノン社の経営者オーディンを誘う。

ジェシーは説教会で彼に「神に仕えるか」と問うが頑なに拒否される。

帰ろうとするオーディーンにジェシーが「神に仕えなさい」と言った瞬間、オーディンは人が変わったように「神に仕える」と繰り返した。

ドブランとフィオーレのモーテルの部屋。

突然ベルの音が鳴り響く。

鳴っていたのは部屋の電話ではなく、天国からの電話だった。

感想

最初、レーシー達が銃を持った男達に追われてる場面。

やっと、ジェシーの敵になる悪の組織でも登場したんかなと思ってたら、ゲームやったんや。

でも、穴に落ちて死んでしまうてビックリする

テキサスでは、あんな危険な穴があちこちにあるんかな?

もし、本当にあるんなら怖いね。

道路を外れる時は気を付けなあかんわ。

キャシディは、自分がヴァンパイアである事をジェシーに正直に話してるけど全然信じてもらってないんやったね。

今回、天使が来てジェシーの中の何かを連れ戻そうとしてるって言うても話半分にしか聞いてないやん。

ドラッグでもやってラリッてるぐらいにしか思ってないみたい。

天使の二人も天国に内緒で来てるって言うてるけど、どういう事?

管理職と違って平って言うてるけど、人間界に来る権限はないんと違う?

勝手に来たって言う事はジェシーの中に入った何かをこの二人は逃がしてしまった?

バレんうちに連れ戻そうと、来たんかな?

偶然にしても電話の音も紛らわしいね。

ホテルの電話と天国への電話の音が一緒て、物凄い偶然。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

スマホみたいに着信音を変えられへんの?

チューリップも人を窓から突き落とすなら本人かどうか確認しとかなあかんやん。

キャシディやったから良かったけど普通の人間なら死んでるよ。

キャシディも天使から金をもらったから早速楽しみに来てたんやね。

血を飲めば傷も治るんや。

病院に行けば輸血用の血液はストックしてあるからよかったね。

でも、これでチューリップには正体がばれてしまったやん。

オーディーンは、全く神を信じてないんやね。

ジェシーのお父さんとも、何らかの関係があったみたいやけど、父の死に関係してる?

ジェシーは、みんなの前で力を示して神を信じさせるためにオーディーンを説教会に呼んだんやね。

抽選会でテレビが当たるんやったら、行ってみようと思うもんね。

それで人集めをしたんや。

ジェシーは、この力をどう生かしていく?

何故、こんな能力が発揮できるようになったのかも、謎のままやもんね。

なんでも、自分の思いのままやけど、そんなに都合よくいくもんなんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする