【海外ドラマ】コブラ会【NETFLIX】シーズン2第2話「戻るべき場所」感想 カッコええ車 




注意:ネタバレレビュー

cobrakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

第2話:戻るべき場所

これ欲しい

マットブラックにイエローのライン。ボンネットのオーナメントはコブラ。コブラ会仕様のダッヂチャレンジャー。これ、カッコよすぎるやん。これ欲しいよ。センス良すぎ。このデザインは、ジョニーが考えたの?それとも、ラルーソオートのデザイナーのセンス?もしジョニーのアイデアならセンス良すぎるよ。芸術家としてもいけてるかも。結構、お金もかかってるよね。でも、ひとつ疑問。あれだけダニエルにライバル心を燃やしてるジョニー。人生がうまくいかなかったのはダニエルのせいだと逆恨み状態。それなのに、ラルーソオートに頼むの?塗装してくれる整備工場は他にもあるはず。それなのにダニエルの会社に頼むのはプライド大丈夫?意外とラルーソオートが良心的なのかもしれない。他の整備工場でも見積もりとったけど、ラルーソオートが一番良心的な値段を出したのかも。それなら納得いく。道場生が増えたといっても、経営に余裕はないはず。一ドルたりとも無駄にしたくないから、金額を優先させて妥協したのかも。

スーパーセールス

ダニエルとアマンダのコンビ凄すぎる。この調子で連日がんばったら会社の拡大も夢じゃない。でも、そんな事をしたら体がもたないし、ミヤギ道場の運営ができない。なにごともバランスが大事。ミヤギ先生の言うとおり。偏ったらひずみができる。最初は小さなひずみでも、だんだん大きくなってきて影響が大きくなる。ミヤギ道場の再建で嬉しくて浮足立っているのも理解できる。でも、会社の運営がうまくいっている事があってのミヤギ道場。会社をアマンダに任せきりにしてミヤギ道場に入れ込み過ぎるのも考えもの。何事もバランスが大事だからほどほどにしないと。高級車を買う年代って40~50代。やっぱりダニエルの活躍は会社の宣伝に貢献してる。これほど強力な広告塔もないよね。ロビーとサムのシンクロの練習。碇シンジとアスカのシンクロの特訓を思い出した。円を描きながらの二人での型練習。連携技?相手の気配を感じる練習?どんな効果があるのか未知数。

だらけるから

一回優勝しただけで調子に乗りすぎ。神聖な道場でふざけすぎ。練習は真剣にやらないと怪我する事になるよ。ジョニーの顔色がみるみる変わってくる。蛇拳の真似なんかやってる場合でないよ。弟子たちにカツを入れる意味合いがあったのは理解できる。でも、やりすぎ。ヘタしたら事故につながる特訓。ミキサー車の中に入って中から回す特訓。セメントって化学物質。体についても大丈夫?アレルギーとかあったら危ないよ。そういえばミゲルって喘息持ちだったはず。ジョニーに吸入器捨てられてから、喘息の描写はないけど、どうなった?もしかして空手を始めて健康になって喘息治ってしまった。大会で優勝するより、そっちの方が凄すぎるけど。セメントだらけで家に帰って、どんな言い訳するんかな?服について固まったら取れないはず。その服は捨てるしかない。ジョニーは親に黙っとけって言ってるけど、みんなどんな言い訳するのかな?クリーズが首を突っ込んで来てるけど大丈夫?明日からって言うてるのに突然道場に現れたりして、勝手な感じが嫌な感じ。でも、ジョニーを称えて助け舟を出したからジョニーはクリーズに傾いている。ジョニーって真面目なんで騙されやすいから心配。せっかくダニエルがロビーの事で相談に来てくれたのにタイミングが悪すぎた。クリーズと一緒にいるところなんか見られたら誤解を招くだけ。昔のコブラ会を復活させようとしてると勘違いされるだけ。あきれたダニエルがロビーの事を一切言わずに去ってしまった。でも、まだジョニーもクリーズの事は完全に信用していないみたい。肩を組まれたら振り払っていた。過去の記憶が生理的に受け付けないようにしてるのかも。ロビーの父親である事がミゲルにばれたけど大丈夫?事前に話しておいた方が良かったような気がするけど。いらん誤解を招いてややこしい事態にならないように祈るしかないよね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)