いぬやしき 第5話 獅子神優子 レビュー 緊急事態でもピンポ~ン




注意:ネタバレです

あらすじ

親友である獅子神の秘密を知ってしまった安堂

彼は簡単に人を殺す獅子神と距離を置く事を選択した。

安堂は、親友を何とかしなければと悩んでいた

その時、東京都内の病院で奇跡が起きているというニュースが彼の目に留まる。

不治の病に侵された患者たちが、次々と完治しているという奇跡の出来事が報道されていた。


いぬやしき公式サイトから引用
© 奥浩哉・講談社/アニメ「いぬやしき」製作委員会

安堂は獅子神の言葉を思い出す。

「癌でも治せる」

だが、獅子神がそんな事をするはずはない。

もしかすると、獅子神のような能力を持った人物が他にもいるのかもしれない。

その人物に頼めば獅子神を止める事が出来るかもしれない。

だが、どうやって捜せばいいのか?

そういえば、獅子神は街の人達の声が聞こえると言っていた。

助けを求める声が、その人物に届けば来てくれるかもしれない。

安堂は試してみた。

「助けて~」

「助けて下さい~」

何度か叫んでみる安堂。

しかし、こんな事で特別な能力を持った人物が来てくれるわけはない。

彼は我に帰り、そんな事をしている自分が馬鹿馬鹿しくなった。

「ピンポ~ン」

その時、玄関の呼び鈴が鳴った。

母親が、モニターに映った人物を怪訝そうに見ている。

モニターの人物は、ボソボソ

「助けてと・・・聞こえ・・・」

と呟いている。

出ようとする母を制止して安堂は玄関に走って行った。

ドアを開けると、そこには上半身裸の老人が立っていた。

それは、獅子神と同じ能力を持つ犬屋敷壱郎だった。

感想

獅子神、複雑な家庭なんやね。

両親は離婚して母親と暮らしてる。

決して裕福とは言えない生活みたいやね。

一方、父親は裕福で幸せな感じ。

なんで、こんなに差があるんやろ?

一体、何がキッカケで離婚になったんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

家庭環境が平気で人殺しをする感覚を生み出したとも考えられる。

でも、お母さんは常識のあるいい人みたいやん

ニュースを見ながら獅子神が犯人やったら一緒に自殺するとまで言ってる。

息子の前でハッキリと言えるぐらいやから、普段から躾もちゃんとしてたんやと思う。

獅子神も、お母さんを愛してるみたいやし。

お母さんに言われたことが余程ショックやったみたいで

「もう人殺しはやめよう」

と改心してた。

お母さん想いの良い子やのに、なんであんなことをしたんやろう?

先天的に感情の何かが欠如してるのかな?

それとも、機械の体になった時にパソコンのバグみたいなものがあったのか?

それが原因で、おかしくなってしまったのか?

どちらにしろ、改心するのが遅すぎたね。

警察の捜査能力も、たいしたもんやね。

獅子神は油断し過ぎたわ。

刑事が何人来ても何てことはないけど、さすがにお母さんの前で機械の体を見せるわけにはいかんもんね。

なんか、お母さんが可哀そう。

物凄く責任を感じてそう。

頼むから自殺とかせんといて欲しいわ。

犬屋敷、ほんまに来るか。

ピンポンって、普通に呼び鈴押すんや。

安堂も考えたね。

身近で獅子神の能力を聞いていたから、この方法を思いついたんや。

意外と助けを求めてる人って少ないんかな?

治安の良い日本で、しょっちゅう助けを求めてる人がいてたら終わってるけどね。

思い描いてたヒーローとイメージ違うやろうね

どうみても弱そうな上半身裸の老人が立ってるねんから。

安堂は犬屋敷の娘と同級生なんや。

近所やから、助けを求めてるのも届きやすかったんかもね。

安堂が心配になるのも無理ないわ。

どうみても獅子神より弱そうやもん。

思いついたんは、ええけど不安になるわ。

手から何かビームみたいなのが、出るのは感覚的に分かってたんかな?

唸りながら手が変形して

「出た~」

笑ってしまったわ。

「出していい~」

また、笑ってしまったわ。

それにしても、この威力はとてつもないやん。

その気になったら世界征服でも出来るで。

犬屋敷には、そんな度胸はないとおもうけど。

病人を治す時もコソコソやってるんやね。

悪いことはしてないけど見つかったら騒ぎになるもんね。

ほんまに犬屋敷は良い人なんやろうね。

大半の人は、自分にこんな力があれば私利私欲に使おうとするはず。

犬屋敷は、自分の生活は一切変えずに人のために使おうとしてる。

機械の体を持った二人のうちの一人が犬屋敷でよかったよ。

二人とも悪い奴やったら地球は滅んでたかも。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする