おそ松さん 第2期 第3話 げんし松さん1/チョロ松と一松/トト子の挑戦 レビュー ドテチン?




注意:ネタバレです

あらすじ

【げんし松さん1】

原始時代、原始人の六つ子。

マンモスが交尾をしている。

それを見て興奮する六つ子たち。

何かひらめいて作り出した。

木を切って筒状にして中をくり抜いた。

ひらめいて、一体何を発明したのか?

彼らにとっては画期的なもの。

でも生きていく上では、全く必要のない物かもしれない。

でも、童貞の六つ子には必需品。

ウホッ、ウホッと恍惚の表情を浮かべてテストに励む。

一体これは何なのか?

【チョロ松と一松】

家でゴロゴロするニートの六つ子たち。

あまりに暇なため、誰かがパチンコに行こうと提案する。

チョロ松と一松は残り、他の兄弟たちはパチンコに出て行った。

ふと、気付いて顔を見合わす二人。

微妙な空気が流れだす。

他の兄弟がいる時は気付かなかったが、二人はほとんど話した事がなかった。

必死で話題を探す二人。

しかし、ほとんど話したことが無いので話題が見つからない。

さらに微妙な空気が流れる。

なぜか、兄弟なのに敬語で話し出す二人。

どうしていいか分からない。

二人にとって地獄の時間が過ぎていく。

【トト子の挑戦】

テレビの大食い大会に出場することになったトト子。

このために特訓を重ねて来たトト子は優勝する自信があった。

司会はお馴染みの照英。


おそ松さん公式twitterから引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

しかし、六つ子がトト子の応援に来たことで照英の歯車が狂ってゆく。

暴走しだす照英。

それを、あおる六つ子。

優勝候補のトト子は、そっちのけで六つ子と照英が暴れ出す。

この大食い大会は、どこへ向かって行くのか?

感想

はじめ人間ギャートルズのパロディをしてくれるんかと思ったわ。

懐かしいなと思って観てたけど、全然違うかったやん。

一人ドテチンみたいなんが、おったけど最初のタイトルだけで後は全然関係ない話やったわ。

偶然、オ〇ホールを発明したんやね。

そんなん、原始時代からあってんや。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

いつの時代もエロ産業が科学をけん引してきたから、これもあるんかもね。

なんかシュールやね。

「ウホッ」しか言えへん。

携帯電話になるのもあるんや。

そんなメカニックなん作ってるけど、材料はどこから持ってきたん?

現代人も原始人も、気持ちいい事は好きという点では共通やから、これが発明されたのは理解できん事もないね。

6人も兄弟おったら合う合わんが出てくるんや

この話は、誰もが経験してるんと違うかな?

いつもの仲良しグループ。

他の友達が帰ってしまって気付いたらグループの中でも、あんまりしゃべった事のない奴と二人っきり。

よく考えてみたら、こいつの事あんまり知らんかったわ。

何を話せばいいんやろうか?

言葉が出てけえへん。

メッチャ気まずい。

相手も同じ事考えてるみたい。

どうしたらええねん?

誰か助けて~。

あるね~。

兄弟でもあるのが初耳やね。

それも六つ子の兄弟の中でもあるんや。

チョロ松と一松は、そんな関係なんやね。

兄弟同士で敬語使ってるわ。

ありえへんよ。

どんだけ、他人行儀なん。

全く話が嚙み合わへん。

これは地獄やね。

気を使いだしたらキリがない。

誰かが来るまで息が詰まりそうな雰囲気が続く

こんなんやったら、他の兄弟がパチンコ行く時について行ったら良かったのに。

照英本人が声やってたんやね。

確かに大食いの司会やってるわ。

でも、なんか出オチみたいな感じになってないかな?

年末のガキの使いの出オチみたいな感じ。

どうせ出てくるんやったら、もうひとひねり欲しかったね。

1話のトド松のように実写で出て来たらインパクトあったんと違うかな?

それなら、本物の照英って誰が見ても分かるやんか。

声を本人がやってるなんてエンディングで初めて分かったもん。

今後、こんな人が出るんやって芸能人が出てくるのは歓迎やけど、出オチみたいなんはやめて欲しいわ。

それでは、おそ松さんと違う。

出て来た芸能人が、とんでもない事をしてくれる方がおそ松さんらしい。

斜め上を行くのが、おそ松さんやと思うから。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする