<NETFLIX>ジェシカ・ジョーンズ<最終話>シーズン2第13話「遊園地」レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレです

jessicajones
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

アリサの罪

アリサは、ジェシカの前では自分をコントロールできるようになったんやね。

さすが、実の母娘の絆は強い。

近くに実の娘がいるだけで暴走しそうな精神をコントロールできる。

でも、時は既に遅し。

何人も殺した後に、そんな事を言われても罪が消えるわけではない。

アリサは、凄く喜んでジェシカと一緒に逃げようとしてる。

でも、罪もなく殺された人達は浮かばれへんよ。

ジェシカも、それを言ってるのにアリサはピンと来てない。

もっと早くに再会してれば、悲劇を招く事はなかったかもしれない。

病院を飛び出してジェシカに会いに来た時のタイミングが悪すぎた。

スターリングがチンピラにジェシカを売る話をしてた。

偶然聞いてたアリサが怒りに任せてスターリングを殺してしまった。

あんなタイミングでなければ、感動の母娘の再会が出来てアリサも暴走して人を殺す事もなかったのかもしれない。

その辺の事は、カール博士は考えなかったのか?

アリサが、能力の事を受け入れて落ち着いてから会わせようとしてたのか?

今になっては、カール博士も死んでしまったから確かめようがない。

それに、今更言ったところでアリサは何人も殺してしまった後

ずっと孤独に暮らしてきたジェシカ。

たった一人の家族、アリサと暮らしたいのが本音やと思う。

でも、アリサのやった事を簡単に許すわけにはいかない。

確かに最強の二人やね。

二人が協力すれば多くの困ってる人たちを助ける事が出来る。

でも、それをやったからと言って罪が消えるわけではない。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

tejou

アリサの本気

これも、神が試してるのか?

目の前で事故にあった家族連れの車が横転してる。

その向こうには、ガスボンベを積んだトラックが横転してガスボンベが火を噴いてる。

一刻を争う事態。

普通なら指を咥えて見てるしかない状況。

でも、二人が協力すれば助ける事が出来る。

自分たちと同じ状況。

自分たちが超人になるきっかけも交通事故。

あの事故で平穏な生活が奪われてしまった。

ジェシカの頭の中には、その時の事が浮かんだに違いない。

警察に見つかってしまうリスクがあるけど、そんな事は言ってられない。

アリサの言ってる事は、本当やったんやね。

ボンベがいつ爆発するかもしれない危険な状況。

自分も命を落とすかもしれない。

そんな危険を顧みずトラックの運転手を助けるために炎の中に飛び込んだ。

直後に爆発したから、死んだかと思った。

でも、大丈夫やったね。

見事にトラックの運転手を助け出した。

さすがにアリサが本気である事がジェシカに伝わったね。

これでジェシカも腹を決めたみたい。

アリサとやり直せるかもしれないと可能性を感じたんやろうね

ジェシカは、アリサと一緒に逃げる決心をした。

ドロシーの一喝

前回、トリッシュは、エクソシストみたいになってたけど、意識が戻ってなかったんやね。

バイタルは正常やのに意識が戻らん。

医者も、どうしようもないよね。

胸をグリグリして痛みを与えても反応せえへん。

「パ~ッツィ~~!!」

ドロシーの一喝で、トリッシュの目開いたわ。

そんな事があるんやね。

もう、医者も訳が分からんやろうね。

どんな刺激よりも、母親の声が一番効果があった。

結局、カール博士の施術は失敗やったんかな?

医者は、注入されたウィルスは消え去ったと言ってる。

見た感じも超人になったような感じはないもんね。

ジェシカの事を気にしてるけど、そもそもトリッシュがいらん事をするからやん。

自分も能力を手に入れたいとカール博士をそそのかした。

その結果、カール博士が自ら命を絶つことになってアリサが暴走してしまったんやろ。

そんな事も忘れてしまってる。

全く、空気が読まれへん奴やね。

トリッシュが、いらん事をせんかったら、今頃アリサはカール博士と逃げ切ってたはず。

おばちゃん警官も死なずに済んでた。

bird

衝撃の銃声

ジェシカは、スパイダーマンを観てたね。

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

アリサに言うてるけど、アリサは気にもしてへん。

オスカーに連絡を取ったんはミスやね。

アリサは最重要の危険人物としてマークされてる。

警察もそれなりに可能性のある所には網を張ってるはず。

当然、オスカーの電話も盗聴されてたかもしれへん。

わざわざ、ジェシカと会うのも無警戒過ぎる。

きっちりと、警官が周りを固めてるやん。

なんとか、ジェシカは逃げることは出来たけど、逃げ続ける事は難しいと言う事がハッキリと分かったね。

アリサは、諦めたんかな?

なんで、観覧車に乗ってジェシカを行かせようとしたのか?

もう無理やと思ったんかもしれへんね。

これ以上、娘の人生を自分のために犠牲にしたらあかんと思ったんかもしれへん。

親やったら、当然やね。

娘の幸せを一番に願うのが親の気持ち。

自分のために娘が不幸になるなんて許される事ではない。

だから、自分は残ってジェシカだけを行かせようとしたんやね

でも、ジェシカはアリサを一人置いて行く事が出来ひんかった

たった一人の家族。

アリサがいなくなってしまったら、また自分は孤独に戻ってしまう。

それだけは、耐えられなかった。

だから、観覧車に一緒に乗り込んだんやね。

衝撃やった。

やっと、心の底から母娘に戻れた瞬間。

いきなり、銃声がしてアリサが倒れこむ。

何が起こったのか理解出来んかった。

警察の狙撃犯にしても早すぎる。

警察やったらジェシカも一緒に撃ってたはず。

そんな簡単にアリサが死んでしまった。

警察も手こずったアリサが、頭を撃ち抜かれて横たわってる。

ジェシカも茫然。

トリッシュ許さん

また、こいつやった。

トリッシュ。

こいつが撃ちよった。

どこまで、引っ掻き回すつもりやろ。

ジェシカの身を案じて撃ったとか言うてるけど、どうみても襲われてるような状況と違うのは分かるやろ。

ほんまに、トラブルメーカーやね。

さすがに、ジェシカも怒ってトリッシュを殺すのかと思ったわ

でも、そこは思いとどまったね。

トリッシュやから見逃したんかもしれへん。

なんやかんやと言うても姉妹同然やもんね。

でも、残酷な現実やね。

姉同然のトリッシュが、自分の母親の頭を撃ち抜いて殺してしまった。

やり切れんやろうね。

ジェシカの心の中はボロボロになってると思う。

また、一人ぼっち。

みんな自分から去っていった。

でも、希望はあって良かった。

オスカーと息子のヴィード。

彼ら父子は、ジェシカを温かく受け入れてくれてる。

ジェシカを受け入れてくれる温かい場所が残されていて良かったわ。

gun

ジェシカ対トリッシュ

これでシーズン2は幕を閉じた。

母娘がテーマやった。

アリサと一緒に逃げ切って、ジェシカには幸せに暮らして欲しいという想いもあった。

でも、それは許されない事。

罪を犯したアリサには、幸せは待っていない。

だから、あえてアリサが死ぬ結末になったのかもしれない。

結局は、能力を持つ事で好奇の目にさらされる。

人が思うほど能力がある事で得をする事はない。

トリッシュに能力が芽生え始めてる。

一番、能力をもったらあかん人に能力が芽生え始めた。

また、この人が引っ掻き回して事態が悪化する予感がしてくる

止められるのはジェシカしかいない。

シーズン3の更新が正式に発表されてる。

シーズン3では、その辺がテーマになって来るのか?

トリッシュには、心に刻んで欲しい。

「大いなる力には、大いなる責任が伴う」

この言葉を。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする