【海外ドラマ】コブラ会 シーズン1 第1話~10話 ベスト・キッド世代への、おっさんホイホイ




注意:ネタバレレビュー

原作・製作
ジョシュ・ヒールド
ジョン・ハーウィッツ
ヘイデン・シュロスバーグ

出演
ラルフ・マッチオ(ダニエル)
ウィリアム・ザブカ(ジョニー)
ショロ・マリデュエナ(ミゲル)
メアリー・モーサ(サム)
タナー・ブキャナン(ロビー)
マーティン・コーヴ(クリーズ)

第1話:ワル中のワル

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

おっさんホイホイ。
ベスト・キッドをリアルタイムで観てた世代には懐かしすぎる。
あのダニエルとジョニーが、当時の役者そのままに帰ってきた。
リアルタイムに年を取った二人。
自分と同じように年を取ってる姿に親近感がわいてくる。
対症的な二人。
あの日を境に成功と挫折にわかれたのか?
昔、格闘技や武道を経験していた人のあるある。
当時の感覚で、ハイキックなんかしたら股関節に激痛。
少年たちを相手にするジョニーが高いケリを放って「うっ」て呻いてるのが妙にリアル。
ジョニーの車がトランザム2000。
これまた当時、流行った車。
ダニエルは会社の社長としてそこそこ成功してる。
ジョニーは、面白くないよね。
あの時負けて運まで吸い取られたの?
段々、腹が立ってくるジョニー。
上から目線のダニエルが嫌味な奴にみえてくる。
意味不明な盆栽サービスが追い打ちをかける。
テレビでアイアンイーグルをみるジョニー。
権利の関係なのか、しょうがないけど、ここな字幕が欲しかった。
ダニエルとアイアンイーグルがジョニーの中のスイッチを入れた。
義理の父親からの手切れ金があったのもグッドタイミング。
破った紙がゴミ箱のなかにあってよかったね。
取りあえずは、一番弟子のミゲルもできた。
情け無用、先に打て。
いいね~。

第2話:先に打て

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

コブラ会の看板を二度見するダニエル。
そら、二度見するよね。
30年以上たってるから、夢かと思うよ。
ミゲル、それでよく空手教えてもらおうと思ったね。
空手以前の問題。
基礎体力ゼロ。
戦う以前の問題。
ジョニー、昭和のおっさんまる出し。
頭の中が当時のコブラ会のまま止まってる。
もう、むちゃくちゃ。
喘息の吸入器放り投げて、「消えた」
「弱さをみせるな!」
いやいや、病気やし。
性差別なんか、どうてもいい。
どうでもいいというか、意味わからん。
そんな意味知ろうとも思わん。
江田島平八郎と同じ枠組みやね。
ダニエル、ミヤギ先生にちゃんと日本の事教えてもらってた?
それって、トロと違うよ赤身やん。
ポン酢じゃなくて、そこはワサビ醤油でしょ。
しかし、このサムの彼氏はあかんね。
嘘でもいいから、おいしいと言って食べなさい。
礼儀が全くわかってない。
サムは、男を見る目が無さすぎる。
裏でミゲルをいじめてる事も知らんのやろうね。
窓ふき、まさかの適当でいい。
さすがコブラ会。
ダニエルもあかんやん。
完全にサムの彼氏に騙されてる。
人がいいのか、見る目がないのか。
道場にダニエルが乗り込んできた時は、おっさん同士でやり合うのかと思ったよ。
そこは、もったいぶるんやね。
ミゲルがいたから、ダニエルはいったん引いたのかも。
でも、なんかジョニーが楽しそう。
やっと、自分の生きる道がみつかった?

第3話:骸骨の悪夢

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

こんなもん。
やる気になって、テンションめっちゃ上がった時って、何もかもうまくいくかのように思ってしまう。
でも、そんなにうまくいくわけがない。
チラシ配ったって、ほとんどの人は興味ないから捨てる。
それが、現実。
弟子がミゲルひとりでは、道場を続けるのも難しくなる。
しかし、ミゲルも逃げ出さないね。
おかしいと思わんのかな。
昭和のスパルタ教育。
縛ってプールに落として、溺れんように頑張れ。
今の時代、公になったら大問題。
へたしたら、死ぬよ。
おまけに不法侵入。
武道って、道徳や礼儀も大事にするはずやったけど、大丈夫?
ハロウィンといえば、骸骨のコスプレ。
弟子は、代々継承する。
そんな仰々しい事ないよね。
単なる思いつきとコスパ。
でも、懐かしい。
ダニエル、あかんパパの典型。
年頃の娘のプライベートに土足で踏み込んだら絶対あかん。
それなりに恋もするもの。
ある程度の事には目をつむらんとあかん。
娘を心配する気持ちは大事。
でも、他にやり方があるはず。
後をつけるのは、裏目に出た。
父娘の関係に、決定的な亀裂。
大丈夫かな?
サム、グレへんかな?

第4話:コブラ会は永遠に不滅

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

ミゲルも調子に乗り過ぎたね。
空手とか習いだすと、自分が物凄く強くなったように錯覚する。
調子に乗っていじめっ子に立ち向かったけど、逃げた方がよかったよ。
結局、お母さんが空手に持つイメージが最悪になった。
ジョニーの息子のロビー。
両親にほったらかしにされて悪いことしてる。
ジョニーも今更心配しても無理やん。
いままで、放ったらかしにしてた事が尾を引いてる。
いろいろ、うまくいかんことがダニエルのせいやと逆恨み。
会社の看板にチ〇コの絵は、あかんやろ。
それって犯罪やけど、知ってる?
何も考えてないんやろうね。
でも、ジョニーが小さい男の子と父親をみて、微笑むのはグッとくるね。
ジョニーとロビーの間にも、あんな時期があったんやろうね。
なんで、こんなギスギスした関係になったのか?
ジョニーの何かが吹っ切れた。
ミゲルの母親に直談判。
やっと、真剣にミゲルを指導する事を決心した。
サムは彼氏がクズである事に気づいたみたい。
彼氏は自分のことより、ヤル事ばかり考えてる。
父親に感謝。
あの時、一線を越えてたら取り返しがつかなかったかもしれない。
結果的に、ダニエルのしたことが正しかった。
スーパーファインプレー。
ダニエル本人もビックリ。
しかし、ジョニーもヘタこいた。
看板のところにコブラ会のチラシ落とすとはマヌケすぎる。
ダニエル、怒りマックス。

第5話:バランス勝負

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

ミゲルも、やる気になって来てる。
日頃の鍛錬の賜物なのか上達しる。
腕立てなんか、ほとんどできなかったのに回数こなせるようになってきた。
でも、弟子はミゲルひとり。
これでは、道場経営は成り立たない。
ヨガ教室に貸すのもひとつの手。
でも、ジョニーの心境は複雑そう
相変わらず、昭和のおっさん。
今時、女子の入門を認めんとかありえへん。
来てくれただけでも、ありがたいと思わなあかんよ。
ミゲルがいなかったら、追い返してた。
アイーシャの父親はアメフト選手で金持ち。
絶対に逃がしたらアカン。
ジョニーだけやったら、すぐに道場つぶれそう。
根性論だけで、やっていける時代とは違うのに。
しかし、スカッとしたね。
あの、嫌味で憎ったらしいサムの元カレ。
嘘ついてサムが淫らなことを率先してやったって嘘ついてる。
男としても人間としても最低の奴。
そのいじめっ子最低集団をミゲルが一網打尽。
気持ちよすぎる。
やっと正式に一番弟子として認められたね。
ジョニーが当時来ていたコブラ会の道着をミゲルに進呈。
ネットの威力は凄い。
ネット配信されたミゲル大活躍の動画をみて入門希望者が殺到。
ミゲルの貢献度が半端ない。
ミヤギ先生亡くなってたんやね。
30年以上たってるから無理もないか。
ミヤギ先生役のノリユキパットモリタさん自身も亡くなってるもんね。
コブラ会を再建するジョニーの姿をみて、ダニエルにもスイッチが入った。
バランスが大事。
ながらく忘れていたミヤギ先生の教え。
箱から出した、あのハチマキ。
懐かしすぎて、ウルっときてしまった。

第6話:コブラ軍団

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

純粋に強さに憧れた少年時代。
ジョニーが空手を始めたきっかけ。
でも、先生が悪かったね。
武士道精神ゼロ。
どんな卑怯な手を使っても勝てばいい。
ジョニーもミヤギ先生の弟子になってたら違ったんやろうね。
見違えるような道場の風景。
ミゲルひとりだったのに、人であふれかえってる。
今の時代はあかんよね
人の欠点をいうたらあかん。
それって差別につながるよ。
でも、ジョニーには関係ない。
劣等感に火を点けてプラスに変える方針。
このやり方で何人残るのか疑問。
もう、コントやん。
並べと言われて、縦に並んでどうするねん。
そんな事もわからん連中。
ジョニーが、頭を抱える気持ちがわからんでもない。
ロビーは、わざとダニエルの会社で働く事にした。
父親へのあてつけ。
でも、これって段々本気になってきてるね。
仕事が面白くなってきてる。
元から仕事のできる子やったみたい。
才能を活かせる場所が見つかって面白くなってきてる。
しかし、この社員がクズ過ぎる。
ロビーを騙してミスさせるとは、許されへん。
普通なら客のいるショールームの中でエンジンかけるのは危険とわかりそう。
でも、ロビーは純粋すぎる。
言われたことを疑う気持ちもなかった。
思った通り道場性が減ってる。
ジョニーの考えは本物だけが残ればいい。
ホーク、凄いやん。
衝撃的。
唇の傷を気にして、あんなに気弱だった少年。
変りすぎやろ。
モヒカンって。
ジョニーの言葉が刺さったんやね。
この少年にとってはよかった。
これで人生180度かわるはず。
ジョニーが求めてるのはこれ。
わかる奴だけわかったらいい。
ついて来る奴だけついてきたらいい。
最後のジョニーの笑顔がグッとくる。

第7話:悲願の大会出場

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

ロビーやってるね。
ワックスを塗る、ワックスを拭きとる。
円を描くように手を動かす。
ダニエル楽しみすぎ。
当時の自分の姿を見てるようで嬉しそう。
ダニエルも、ミヤギ先生の意図がわからず怒ってたね。
ロビーも同じ反応。
全てが空手の動作につながってるなんて思いもよらない。
どんどん、ロビーがダニエルの一番弟子になっていく。
コブラ会はスパルタ教育。
顔面パンチの恐怖に打ち勝つため顔面パンチを受ける。
その通りやし、一番の近道なのはわかるけどどうなん?
ホーク、暴走し過ぎ。
14時間かけて、背中に鷹のタトゥー入れてるよ。
ロビー改心してくれてよかった。
悪い仲間の口車に乗ってダニエルを裏切らないかハラハラした。
頭もいいね。
わざと監視カメラの方まで誘導するとはやるね。
これには悪友も、さすがに退散するしかないわ。
完全に仕事と空手に目覚めてしまった。
ロビーにとっては人生の転機になったね。
コブラ会が過去にやったことが尾を引いている。
協会から追放されてた。
次から次へと問題が出てくるね。
コブラ会を名乗る限りはしょうがない。
切れまくるジョニーを諭すミゲル。
どっちが大人でどっちが子供?
ミゲルの方が、よっぽど大人やね。
ミゲルがいなかったら協会に殴りこんでたね。
ちょっと、ダニエル意地悪すぎるよ。
せっかくジョニーが頑張ろうとしてるのに邪魔しようとしてる。
まあ、自業自得か。
看板にチ〇コ描いたし。
でも、ダニエルの娘のサムはジョニーの車にぶつけて逃げたやん。
どっちが悪いのかわからんようになってきた。
それにしても、ジョニーも大人になったね。
暴れそうになるのを必死で耐えてる。
頭の中にミゲルたち弟子の顔が浮かんでるんやろうね。
これは、完全にダニエルの印象が悪すぎる。
過去の事を逆恨みしてるだけにみえる。
負けを認めない、信念をもって行動してるジョニーの勝利。
大会出場が認められた。
ミゲルも、負けを認めないという教えを守ってサムといい関係に
ジョニーとミゲルの絆が深まっていく。
二人で抱き合って喜ぶ姿が熱すぎる。

第8話:過去からの脱皮

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

ジョニー目線でみたら、眼からうろこ。
ダニエルが悪者やん。
彼女のアリーに近づいたから、あっちへ行けといったら逆切れパンチ。
売られた喧嘩を買っただけなのに逆恨み。
トイレでウ〇コしたてら上から水攻め。
こんなことされたら、誰でも怒るわ。
それでみんなで追いかけたら、謎の空手使いのおっさん登場。
突然、襲いかかってくる謎のおっさん。
こんなん、通り魔やん。
正々堂々と空手の大会でけりつけたるぞと決心。
そんないきさつ知らん先生に汚い手を使っても勝てと言われた。
迷いながらも先生怖いから言う通りにした。
どうみても空手と違う中国拳法のような変な蹴り出されて負け確定。
なんか、ジョニーが気の毒になってくる。
だから、ラルーソ一族には気をつけろ。
説得力ありすぎ。
ロビーとダニエルの森林での稽古のシーンはいいね。
なんか癒される。
ダニエルの片手での逆立ちはフォースの力?
ルークもヨーダの元で修行中に同じ格好してたような気がする。
ミゲルのお母さんも波瀾万丈の人生。
ミゲルのお父さんの正体を知って国から逃げてきた。
詳しい経緯で映画が作れそうなエピソード。
お母さんって若い頃は結構イケイケやったのかな?
ジョニーの中でスイッチが入った。
このままでは、あかん。
生活態度を改めないといけない。
部屋の掃除を始めるジョニー。
酒浸りの毎日ともおさらば。
ビールをやめてオレンジジュース。
最悪のタイミング。
ダニエル家族と一緒に食事するロビー。
それを見てしまうミゲル。
この現場は誰が見ても勘違いする。
何の関係もないと弁解しても簡単には信じられない。
サムも、サッサッとミゲルを家族に紹介したらよかったのに。
でも、無理やね。
ジョニーの弟子やと知ったらダニエルは反対するに決まってる。
ミゲルを想う気持ちが裏目に出てしまった。
縁故入社のロイがアホすぎる。
なんで、ジョニーの車を壊すという考えに至るのか?
他に方法はあるやろ。
それって犯罪。
警察沙汰にでもなれば会社の評判にも影響が出る。
そんな事も考えられない程のアホ。
もう、最悪の展開。
車は炎上し収拾不能。
ジョニーの怒りマックス。

第9話:違うようでも似た者同士

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

険悪な雰囲気。
ダニエルとジョニー一触即発。
これは、どう考えてもダニエルが謝らなあかん。
いとこのロイが、ジョニーの大事な車を燃やしてしまった。
あんなことされたら、誰でも怒る。
おっさん同士で、やり合うのかとワクワク。
しかし、ダニエルの奥さんは出来た人やね。
こんな険悪な雰囲気なのに、朝食に二人を誘って治めてしまった。
案外、会社の経営を上手く回してるのも奥さんのおかげかも。
試乗車でおっさん二人が大合唱。
なんか、いい雰囲気になってる。
旧友との再会を楽しんでる感じ。
このままわだかまりがなくなって仲良くやってくれるのかなと期待した。
でも、そんなにうまくいかんもんやね。
次々と問題が起こる。
こんなタイミングでロビーが二人の前に。
二人そろって衝撃の事実を知ってしまう展開。
ロビーが、ジョニーの息子?
息子が、ダニエルの弟子?
もう、ちゃぶ台をひっくり返したような混乱。
二人とも騙されてたと怒り心頭。
ロビーだけが呆然と立ちつくす。
こんなに二人を怒らせる結果になるとは思ってなかった。
最初は、父へのあてつけで始めたこと。
今になったら、そんなことはどうでもいい。
仕事も空手も面白くなってきて充実していた。
せっかく、ダニエルとジョニーがいい感じになってたのに。
残念。

第10話:情け容赦

coburakai
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2020Netflix.inc

ついに大会当日。
今までの集大成。
情け無用。
勝つことだけを考えろ。
本当にそれでいいのか?
どんな手を使っても勝つことが空手なのか?
感情のコントロールができないホーク。
実力はあるのにもったいない。
感情のコントロールができれば優勝もみえていたのに残念。
コブラ会の教えを忠実に守ってロビーを追い詰めるミゲル。
勝つことだけに集中。
情け無用で、ロビーの痛めたところを集中攻撃。
複雑な心境のジョニー。
確かにそう教えたのは自分。
悪夢がよみがえる。
まるで、かつての自分をみているよう。
クリーズにそそのかされ汚い手を使った自分。
結果的にダニエルに負けて、後悔の日々。
なにもかも、うまくいかなくて酒浸りの日々。
やっと心を入れ替えてコブラ会を再建。
大会にでるまでに育った弟子たち。
でも、なにかが違う。
コブラ会の教え。
それが間違っていたことに困惑。
このままでは、弟子が自分と同じ過ちを犯してしまう。
ミゲルが優勝したのにうわの空。
そんな事よりも正々堂々と戦い負傷した息子の方が気になる。
弟子の優勝は嬉しいはずなのに、なんの感情も湧いてこない。
嬉しいどころか後悔の念が湧いてくる。
ミゲルやホークが間違った考えを持ってしまったのは、自分の責任。
ロビーがいい奴すぎる。
ダニエルに誇りに思うと言われて嬉しそう。
親父が嬉しそうだったと、父を気遣う優しさ。
懐かしいミヤギ先生の自宅。
ダニエルが車のワックスがけをしていた過去。
昔のままに残してた。
時期がきた時のために。
ミヤギ道空手再開。
これから、コブラ会は弟子が増えて忙しくなる。
でも、教えを考えなおさないと弟子が間違った道に進んでしまう。
これからのジョニーへの大きな課題。
そんなところへ意外な来訪者。
死んだはず。
確かにそう言ってたはず。
目の前に立っているのは、かつての師匠のクリーズ。
ジョニー、どうする?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)



スポンサーリンク
レクタングル(大)