【NETFLIX】ルーク・ケイジ シーズン2【マーベル】第2話・第3話 感想(ネタバレ)



注意:ネタバレです


NETFLIX公式サイトから引用
©1997-2018Netflix.inc

レビュー

第2話「白黒をつける時」

第3話「我を忘れて」

ブッシュマスターって、何者なんやろ?

素性が全くわかれへんわ。

防弾の皮膚を持ってるみたいやけど、ルーク・ケイジのように完全に銃弾を弾くわけではなさそうやね。

銃弾が皮膚にめり込んで止まってる。

血も出てるわ。

ルーク・ケイジの皮膚よりは、柔らかい感じやね。

普通の銃弾でこれやったら、ユダの弾やったら簡単に貫通してしまうよ。

それはそうと、ルーク・ケイジがユダの銃弾をも通さなかったのは、ビックリやったわ。

あれはシーズン1でユダの弾で負傷した時に、酸の中につかって皮膚が強化されたんかもしれへんと、クレアが言ってた。

それが本当なら、ルーク・ケイジを倒そうとした奴らのやった事が裏目に出てしまったということになるよね。

結果的にルーク・ケイジの防弾の皮膚が強化されてしまった。

ユダの弾をも通さない皮膚。

ルーク・ケイジが増々無敵に近づいてしまったやん。

ブッシュマスターは呪術使いなんかな?

薬草を調合して煙を吸ったら傷がみるみる治っていってる。

ルーク・ケイジのように科学の実験で強化されたのではなくて、呪術で自ら体を強化したっぽいね。

なんかルーク・ケイジに勝手にライバル意識を燃やしてるわ。

ルーク・ケイジがウサイン・ボルトよりも速いと報道されて勝手に切れてる。

ハーレムも自分の物やから、マライアから取り戻すとか言うてるわ。

なんか、もの凄い思い込みの激しい人みたい。

格闘術はカポエイラがベースやね。

魔方陣みたいな中でルーク・ケイジの動画を見ながらカポエイラの型をやってるわ。

ルーク・ケイジは武道とか格闘術とかはできるんかな?

元警官やからある程度は修得としてるとは思うんやけど。

本格的には、やってないんやろうね。

同じ能力を持ってる者同士やったら格闘術を習得してる方に分があるで。

これはダニー・ランドに会って拳法を教えてもらった方がええと思うよ。

ミスティも根っからの警官やから職場に戻りたいのは分かるけど、もう居場所があれへんね。

周りの者からしたら右腕がなくて何ができるねんと言う感じなんやね。

妬みもあるんやと思うわ。

ミッドランドサークルでの闇の手との戦いで、いわば英雄になった。

右腕を名誉の負傷したから一生仕事せんでもええぐらいの年金がもらえる。

静かにしとったらええのに。静かに生活なんかできひんのやね

でも、空気を読む事も必要やと思うけど。

警察署員に歓迎されてないのは丸わかりやん。

あの、あんまり役に立たん能力は何?

現場に立つと犯行当時の光景が頭に浮かんでくる。

何かわかるんかなと思ったら、なんにもわかれへん。

ただボーッと立ってるだけの邪魔なやつやん。

あれは特殊能力なんかな?

それとも単にミスティが頭の中で想像してるだけの事なん?

もし、能力やったら今後もっとハッキリと分かるようになるんかな?

スポンサーリンク
レクタングル(大)

pharmacy

シェイズは相変わらずマライアとイチャついてるわ。

このシーンはカットでええよ。

気持ち悪いから。

シェイズも切れるね。

マライアの事をババアって言われるとスイッチが入るんやね。

大事な金づるのアルトゥーロを撃ち殺しよった。

ババアやから、しょうがないやん。

でも指摘されるとムカつくんやね。

相棒の黒人も焦りまくってるやん。

ただでさえ、マライアに「だれ?」て言われてるのに、また怒られるわって焦ってるんやね。

このシェイズの相棒の黒人もかわいそう。

シェイズがマライアにちゃんと紹介してなかったんやろうね。

こいつが何か言うたびにマライアに

「だれ?あっち行って!」て言われてるよ。

ルーク・ケイジは、相変わらず父親のことを許すことができひんのやね。

父親は和解したいんやと思うわ。

だから、わざわざ会いに来た。

父親にとって、ハーレムのヒーローであるルーク・ケイジなんかどうでもええんやと思うわ。

父親にとっては、息子のカール。

でも、ルーク・ケイジは父親を絶対に許さへんというスタンスを崩そうとせえへん。

頑固やね。

もう、ええ加減許したったらええやん。

クレアもルーク・ケイジの頑固さには相当イラついてるみたい

ビックリなんが、父親役の俳優さんは亡くなってたんやね。

この作品が遺作になってしまってたみたい。

存在感のある俳優さんやったから惜しいね。

冥福を祈ります。

コリーンがシレっと出て来たね。

ディフェンダーズの他の作品とのクロスオーバーは嬉しいわ。

片腕になったミスティを鍛えてるんや。

酒場での乱闘シーンは、迫力満点やったわ。

このシリーズの醍醐味のひとつやね。

ワンカットの格闘シーンとかは見ものが多いもんね。

ミスティも片腕ながら屈強な男相手に頑張るやん。

片腕ドラゴンを思い出してしまったわ。

片腕ドラゴンみたいに、片腕を究極までに鍛えまくったらええやん。

ある意味、超人の仲間入りができるかもしれへんよ。

ルーク・ケイジが暴走しだした。

力の使い方を間違ってる。

焦ってるんやろうね。

自分ひとりの力なんか知れてる。

潰しても潰しても、次の悪党が現れる。

イタチごっこが続く事に焦りが出て来てるんやね。

いくら虐待をしてるといっても、子供と妻がいてる前でコックローチを痛めつけたのはあかん

やり過ぎやろ。

脳震盪起こして肋骨骨折までしてる。

そこまでやる事はなかったやん。

拘束して、虐待で警察に通報すれば済んだ話やん。

悪い奴かもしれへんけど、子供にとっては血の繋がった父親

ヒーローやったら、痛めつけるのではなく更生させる方法も模索せんとあかんよ。

カッとなったら怒りを制御できひんようになってきてるのかもしれへん。

ダークサイドに落ちてヴィランになってしまうとかないよね。

さすがにクレアも愛想を尽かしてしまったやん。

ルーク・ケイジに出て行ってくれと言ってしまった。

やってしまってから後悔しても遅すぎるよ。

この辺のルークの苦悩がシーズン2のテーマになってくるんかもしれへんね。

クレアに追い出されて、落ち込んで街を歩くルーク・ケイジがブッシュマスターに襲われた。

このふたりの対決、どっちが勝者になるのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)