おそ松さん 第2期 第9話 キャンペーン発動/ゲームセンターイヤミ/トト子とにゃー② レビュー 懐かしいけど分かるかな?




注意:ネタバレです


おそ松さん 公式サイトから引用
©赤塚不二夫/おそ松さん製作委員会

レビュー

六つ子ともなれば自分の部屋を持つなんて無理やもんね。

結果的に同じ部屋で生活を共にすることになる

寝るのも一緒になるのはしょうがない。

でも、六人が同じタイミングで眠たくなるとは限らない。

だから、こんな事になってしまうんよ。

普通は成人して就職したりして家を出てバラバラになる。

成人した六つ子が実家に居座っているのが、異常な光景なんやと思うわ。

同じ布団で同じ部屋で寝る事になる。

子供の頃は眠たくなる時間にそんなに差はなかったはず。

大人になってそれぞれの生活リズムも様々やから、眠たくなる時間に差が出てくる。

そら揉めるはずやわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

十四松は感性が子供に近いから、眠たくなるのが早いんかもね。

一番早く寝てるわ。

しかし寝相が悪いね。

端っこで寝てる理由が分かるわ。

トド松はラノベばっかり読んでるんや。

分かるわ。

一冊読み終わったけど、続きが気になって次の巻に手を出してしまう気持ち。

気付いたら朝で焦ったりするんやけど、ニートやから関係ないね。

涙と鼻水を拭いたティッシュは勘違いされるよ

ちゃんとゴミ箱に捨てた方がええで。

おそ松とチョロ松は仲がええんやね。

六つ子ともなれば仲がええとか悪いとか出てくると思うわ。

チョロ松と一松が微妙な関係やったもんね。

仲良く動画を見て盛り上がってるんや。

ゲラゲラ笑うのはいいけど寝る時間やという事を忘れてしまってるね。

カラ松はファッション雑誌を読んでるんや。

カラ松らしいね。

自分がいかにカッコよくみられるかを、常に意識してるんやね。

周りは全然意識してないけど。

一松は布団に入ったら寝たい方なんや。

でも、周りが騒がしいから寝られへんね。

毎晩、こんな感じなんかな。

耐えかねてのキャンペーン発動。

お互いに気遣いをしようというキャンペーンなんかな?

十四松は電動歯ブラシいらんやん。

顔の方を振動させてるのは初めてやね。

鏡はちゃんと拭いとかなアカンよ。

汚れたままにしてたら迷惑やん。

醤油とかシャンプーとか、自分が使って前に置いたままの人いてるわ。

イラっとするんやね。

なんで自分の前に置くかなって。

みんなが使いやすいように気遣いしろよって。

一松は目が血走って、呪ってやるぞというレベルにまでなってるね。

兄弟が多いと苦労も絶えへんね。

ゲームセンターイヤミって

「ゲームセンターあらし」

やん。

懐かしいわ。

当時、流行ったわ。

「炎のコマ」

はマネしてレバーを壊しそうになったわ。

数々の必殺技。

月面宙返り(ムーンサルト)なんか、ゲーム機の前で宙返りするもんね。

今観たら現実馬場れし過ぎて笑えて来るけど、当時は真剣にマネしようとしてたもんね。

軍資金は自動販売機の下に落ちてる百円玉。

落ちてるもんなんやね。

良い子はマネしないように、何が落ちてるか分かれへんから。

プロフェッショナルのイヤミやから見付けられるねんから。

183のティーシャツ、なんか欲しくなってくる

ビデオゲームと違うんやね。

モグラ叩きなんや。

ハンマー二刀流で叩きまくってるわ。

必殺技の名前が長すぎて、何の事やら意味が分かれへんわ。

絶対に取る事が出来ないクレーンゲームって商売にならんやろ。

誰もやれへんやん。

この辺からイヤミの妄想になってるんかな?

それとも最初から妄想?

どちらにしても、こんなおっさんいてたら通報されるよね。

トト子にゃー、まだチビ太の屋台にいてたんや

トト子はブラックやね。

熱い汁をにゃーにかけて、のたうち回る姿をネットにあげて喜んでるんや。

怖い性格してるね。

トト子が売れへんのは、着ぐるみだけが原因ではなさそうやね。

トト子も見た目は可愛いねんから、ちゃんとプロデュースしてもらったら、それなりに売れると思うねんけど。

あかんかな~?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする