パワーレンジャー(ハリウッド版) レビュー 悪者がショボいね




注意:ネタバレです

あらすじ

元アメフト部のスター選手だったジェイソンは自動車事故で怪我を負ったため花形スター選手の道を閉ざされてしまった。

落ちこぼれ教室での補習を命じられ、そこでキンバリー、ビリーの二人と知り合う。

3人はビリーの誘いで地質調査に向かう。

彼は独自の調査から、その崖には地質的に貴重な何かがある事を予測していた。

彼は爆薬を取り出し崖を爆破する。

爆破音に驚き偶然近くにいたトリニーとザックも集まってくる。

古代の地層がむき出しになる。

ビリーは古代の地層に何かが埋もれている事を発見し、それを慎重に取り出す。

それは5色の5つのコインだった。

それぞれが1つずつ持ち帰る事となる。

爆発音を聞いた警備員が駆け付ける。

車に乗り込み必死で逃げる5人。

前には線路。

後ろには追跡してくる車。

線路を列車が猛スピードで走ってくる。

追跡を振り切るために線路に突っ込む5人の車

列車をやり過ごす事が出来るかと思ったその時、車に列車が衝突しグチャグチャになった車が吹っ飛ばされる。

自分の部屋のベッドで目覚めたジェイソン。

どこもケガをしていない。

それどころか、以前交通事故で痛めた膝が治っている。

他の4人もケガひとつしておらず自分の部屋で目覚めていた。

彼らはコインに選ばれた事によって驚異的な能力を手に入れていたのだ。

再び崖に集まった5人は、偶然崖の下に飛び降り泉を見付ける。

5人は何かを感じ泉の底へ向かうが、そこは、水の下を抜ける事ができるようになっており空間になっていた。

泉の下の広大な空間。

そこには古代に墜落した宇宙船が眠っていた。

いきなり起動する宇宙船。

一体のロボットが現れる。

彼はアルファ5。

6500万年前の宇宙の平和を守っていたパワーレンジャーのサポートロボットだった。

壁に巨大な顔が浮かんでくる。

彼はゾードン。

宇宙を守るパワーレンジャーを率いていた元レッドレンジャーだ。

古代の闘いで肉体を失い魂だけになったため、この姿になったのだ。

彼は、コインに選ばれた5人はパワーレンジャーとして宇宙の平和を守るのだと説明する。

同じ頃、かつてゾードンと戦ったリタが復活しようとしていた。

彼女は元パワーレンジャー。

悪の誘惑に負け、仲間のパワーレンジャーを滅ぼした張本人。

再び、ゼオ・クリスタルを手に入れ宇宙を滅ぼそうと画策している。

5人はコインに選ばれたがパワーレンジャーに変身することが出来ない。

何かが足りないのだ。

その何かを得るために特訓を重ねるが、力を解放することができない。

残された時間はわずか。

彼らは力を解放してパワーレンジャーに変身し、宇宙を救う事が出来るのか?


パワーレンジャー公式サイトから引用
©2017 Lions Gate TM & ©Toei & SCG P.R

感想

日本の戦隊ものがハリウッドでリメイクされると、こんなに豪華になるんやね。

予算の額が桁違いやから、しょうがないかな。

お子様向けというよりは、大人向け。

アクションよりは、ドラマに重点を置いてるね

なかなかパワーレンジャーに変身せえへん。

子供は、退屈するかもしれへんね。

主要な敵もリタだけで、後は岩の塊みたいな雑魚キャラ。

金でできた巨大な敵もおるけど、いまいちインパクトが薄い。

悪の組織みたいなんは出てけえへん。

戦隊ものって、悪の組織みたいな巨大な敵がおって生きてくるから、その点はちょっと物足りひん。

今回は五人の落ちこぼれがパワーレンジャーとして認められ変身できるようになるまでの触りのような物やね。

次回作に続くことを見込んでの1作目かな。

おもしろかったけど、興行的にはもうひとつやったみたい。

だから次回作は厳しいかな。

結構、良作やったから観てみたいんやけど。

ゾード役がブライアン・クランストン。

ブレイキングバッドのウォルター・ホワイト先生や。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

ブレイキングバッドはハマったから懐かしいわ。

岩の塊が動いて顔を作ってたから全然分からんかった。

この俳優もいろんな作品に出てるね。

あんまり仕事を選ばんのかな?

ハリウッド版のゴジラにも出てた。

吹き替えのアルファ5は山里亮太がやね。

観ててスッキリを思い出したのは、この吹き替えのせいやったんやね。

なんか、どっかで聞いた声。

スッキリの影の声に似てるな~と思ってたら、似てるんと違って本人やったんや。

しかしブルーは最初ただのいじめられっ子かなと思ってたら、ぶっ飛んだ危ない奴やってんや

爆薬で崖吹っ飛ばすって、いかれすぎやろ。

ありえへんやん。

このブルーが最初の方、教室で色鉛筆を並べてるのがパワーレンジャーになる今後を暗示してて面白いね。

やっと変身した後、大半はバイザーを開けて顔を見せて戦ってた。

これは役者の顔を見せるため?

ただのコスプレイヤーにしか見えへん。

せっかくハリウッドらしいデザインのカッコええスーツやのに顔を見せてたらアンバランスやんか。

ここは顔も覆って戦ってほしかったね。

お約束の合体巨大ロボも出て来てる。

でも、日本の戦隊もので出てくる巨大ロボとはだいぶ違うね。

それぞれの恐竜ロボが合体して巨大ロボになるのは一緒やけど、デザインがロボットというよりはロボット生命体みたいな感じ。

顔がない。

目・鼻・口がない。

この辺はトランスフォーマーとかパシフィックリムのようなロボットらしい感じにしてほしかったな。

最後のエンドロールのトミーとか言うてたかな、名前だけ連呼されてたけど誰なんやろ?

新メンバー?

増々、次回作に期待が膨らむんやけど何とかならんの?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする