プリズン・ブレイク シーズン5 第2話「光の首長」5つの見所(ネタバレ)




1.脱獄

カニエル・オウティス?
マイケル?
めんどくさいから、もうマイケルと呼びます。


また、脱獄しようとしてます。
知らん間に、仲間もできてます。


天井裏を通って、外へ出て。
どっかで見たような光景?


停電がどうとか言ってます。
停電するはずが、しないようです。


仲間が、このまま突破しよと言ってますが、丸見えです。
ハチの巣になります。


さすがに、慎重派のマイケルはそんな、無茶はしません。
戻って計画の練り直しです。
ここで、脱獄したら第2話で終わってしまうとこでした。

2.ケラーマン

国務省にいました。
今は、普通の人です。


過去、あれだけひどい事をしてきたのに。
全部、なかったことになってます


普通の公務員です。
なんか、知ってるんちゃうん。
いや、普通ですから。

なんか、信用できません。


あんたは信用できひん!! サラにも言われてました。

3.光の首長

折り鶴にメッセージが。
もう、これは差出人はマイケルでしょ。
光の首長がどうたらこうたらと書いてます。


もう、こんな暗号みたいの書かんと


 お兄ちゃん

電気止めて停電にするように電力会社の責任者へ頼んでください。

マイケル


とハッキリ書いたら、みんな右往左往せんで済むのに。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

4.郊外

過激派が支配する郊外に、光の首長を探しに行くリンカーン。
むちゃくちゃです。
銃を持った戦闘慣れしている過激派と互角に渡り合います。


今まで、修羅場をくぐってきたのは分かるけど、
やんちゃしていた兄ちゃんが、戦闘に慣れている過激派の戦闘員に囲まれて、
無事切り抜けるなんて。


でも、これがプリズン・ブレイク。
もう、あかんと言う場面で、いつも都合よく助かります。
分かっているけど、ハラハラドキドキ。

5.アブ・ラマール

どうするんでしょうか?
アブ・ラマールが独房から出てきたら、マイケルが殺されてしまう。


外国人は殺すそうです。
どういう理屈なんでしょうか?
なんか、そういう教えなんでしょうか?


物騒なところです。刑務所の中で殺されるって。
そんなことがあるんでしょうか?


マイケルの仲間もおびえています。
仲間が聞いてもないのに、「男が好きだから殺される」と
勝手にカミングアウトしてます。


だから、狙われているそうです。
それは、狙われても仕方ないかも。


独房の扉が開いて、アブ・ラマールが出てきました。
マイケルに近づいてきます。


あかん、殺される。
シーズン5終わってしまう。


えっ、抱き合っています。
男が好き!
違う!


あれっ。
知り合いのようです。


なんで?
マイケル、やっぱりテロリストになったんかな?
次回に続く。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする