笑ゥせぇるすまんNEW 第3話 「ああ、愛しの583系」5つの見所(ネタバレ)




注意:ネタバレです

1.加米良鉄也

今回、ドーンされる人。
49歳の営業マン。

どうやら、鉄道が好きで休日になると写真を撮りに行っているようです。


20年前は営業のエースでしたが、今は見る影もありません。

かつて、自分が育てた後輩が、今の上司になっています。


その上司に、残業を命じられています。
こんな人、あなたの会社にもいませんか?

2.鉄ちゃん

鉄道が好きな人を鉄ちゃんと言うそうです。
あれ、埼京線が運転を見合わせています。

でも、鉄ちゃんの加米良さん、鉄道の路線図が頭の中に入っています。

他の線を使い苦も無く目的地へ行きます。

こんな人が、知り合いにいたら困らないでしょうね。

それを見ていた喪黒福造が声をかけます。

こんな怪しいのに、加米良さん喪黒の話を聞いて魔の巣へ行きます。

なんで、みんなついて行くんでしょうか?
不思議です。

3.ゴッ・パー・サン

583系の寝台特急の事を鉄ちゃんの間では、こう呼ぶようです。

加米良さんが新米の頃に出張で乗ってから、虜になってしまいました。

これが、きっかけで鉄ちゃんになったそうです。


でも、ほとんどが廃車になってしまいました。

残っているのは秋田の一編成だけになってしまいました。

加米良さん悲しそうです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

 
笑ゥせぇるすまんNEW公式サイトから引用
©藤子スタジオ/笑ゥせぇるすまんNEW制作委員会

4.特別

上司に怒られてしまいました。
かつて育てた自分の後輩にです。


しょんぼり歩く加米良さんに、喪黒が声をかけます。

またまた、ついて行きます。


とある、駅のホーム。
電車がホームに近づいて来ます。

憧れのゴッ・パー・サンです。


イベントで東京に来ると聞いていました。
「回送」と表示が出ています。

見れただけでも、良かった。


ホームを通過すると思いきや。


停まった!
目の前で停まりました。

加米良さん驚いています。
扉が開きました。


 さあー、さあー、どうぞ と喪黒が乗り込んでいきます。


もう、意味が分かりません。
切符を突然、渡されます。

何のことやら分かりません。


どうやら、鉄道会社にお願いして、貸し切りにしたようです。

そんなん、できるんですか?


どうやって?
お金は?


憧れの寝台で、喪黒とお酒を飲んで夢見心地の加米良さん。
でも、喪黒から忠告されます。


今回は、特別です。

間違っても、もう一度、乗ろうなんて思わないように

5.最後にもう一度だけ

また、上司に怒られています。

加米良さん、切れて上司の胸倉をつかんでしまいます。

ダメですよ。どんなに、ひどい事を言われても、切れたら終わりです。

でも、加米良さん我慢できなかったようです。


やけ酒を飲みながら、なぜか、あの駅のホームに来てしまいました。

手には、あの切符を握りしめています。
電車が目の前で停まりました。


憧れのゴッ・パー・サン再び。
何の疑いもなく乗り込みます。

でも、忘れたんでしょうか?


今回は、特別です。

間違っても、もう一度、乗ろうなんて思わないように


寝台で、やけ酒を飲む加米良さん


切符を拝見 と車掌が来ました。

喪黒福造です。


腰を抜かす、加米良さん。


許してください 
と土下座しています


忠告をわすれたんですか?

望みどおりに、してあげましょう


 ドーーーーン!! 


真っ暗な車庫に停まっているゴッ・パー・サン。

ガードマンか巡回していると、中から音がします


通路には、お酒の空き缶が落ちています。


ウフフフ・・・ウフフフ・・・

井から不気味な笑い声がします。


天井の中には、加米良さんが満足そうに横たわっています。

願いがかなったんですね。

これからは、ずっと憧れのゴッ・パー・サンと一緒です。


夢は夢のまま、心に描いていたほうが良かったのではないのでしょうか。


オーホッホッホッホッホー!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする