血界戦線&BEYOND 第12話(最終回) 妖眼幻視行 後編 レビュー レオは頑張ったわ




注意:ネタバレです


血界戦線&BEYOND公式twitterから引用
©2017 内藤泰弘/集英社・血界戦線 & BEYOND製作委員会

レビュー

レオは一人でよく頑張ったね。

こんなに骨のある奴やったんや。

独りぼっち。

Dr.ガミモヅの存在は自分にしか分からない。

仲間に助けを求める事も出来ない。

最愛の妹、ミシェーラが人質になってる。

八方塞がりの状況をよく一人で打破した。

きっかけがソニック。

ソニック、ええ仕事したね。

ソニックの存在に気付かなかったDr.ガミヅモ。

この時に、レオは突破口を見付けたんやね。

スマホを捨てろと言われた時は、どうなる事かと思った。

これで助けを呼ぶことは、完全に不可能になってしまう。

でも、やるね。

クラウスにメッセージを残してたんや。

10-33

どんな意味があるんやろ。

緊急事態とかのメッセージなんかな。

どちらにしても伝わって良かった。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

しかし、レオは不死身か。

あれだけ血まみれになりながら、Dr.ガミヅモの攻撃を受けまくってたのに。

大丈夫なんかな。

神々の義眼で何とか急所をずらしてたから、命を落とす事が無かった?

でも、普通ならあれだけの攻撃を受けて、あれだけの出血をしてたら意識を失うはず。

ミシェーラを助けなければと言う気持ちが、火事場の馬鹿力を出したのかな。

ミシェーラも勇敢やね。

お兄ちゃんが、やられてるのを黙って見てなかった。

Dr.ガミヅモに体当たり。

Dr.ガミヅモは軽いから、女の子が体当たりしても吹っ飛ばせるんやね。

見事な兄弟の連携プレー。

すかさずレオの連続の頭突き。

レオはゾンビか!

あれだけの攻撃受けて血まみれになってたのに、連続頭突きをする元気が残ってた。

Dr.ガミヅモの義眼、割ってしまったね。

これは、やばい。

Dr.ガミヅモが、本気で切れた。

レオが殺されるかと思ったわ。

レオが殺されての最終回は悲しすぎる。

みんな早く駆けつけてと思ってたら。

ほんまに駆けつけてくれた。

クラウスは怒りまくってたんやろね。

物凄いパンチ。

ライブラのメンバー総出で、レオを助けるために駆けつけてくれたけど、クラウス一人で充分やったんと違う。

他のメンバーが霞んでしまってた。

せっかく来てくれたのに存在感が無かった。

それだけクラウスが怒ってたと言う事。

レオのダメージは大きかった。

病院送りになって当然。

あれだけの攻撃を受け続けたんやから、生きてるのが不思議なくらい。

しかし、Dr.ガミヅモに憑りつかれてたトビー・マクラクランはケロッとしてるね。

全然、覚えてないのかな。

何事もなかったかのようにレオの病室にいてた

クラウスは、分かってた。

レオが孤独に一人で戦ってたのを。

だから病室で気がついたレオに称賛の言葉をかけた。

ブラックもヘルサレムズ・ロットに来たんや。

危険な所やのによく来たわ。

早速、カツアゲにあってる。

レオも同じ目に遭ったからよく分かるんや。

普通の人間がヘルサレムズ・ロットに来たら丸裸にされるのは予測できるもんね。

ビビアンに雇ってもらえて良かったって思ってたら、ヘルサレムズ・ロットはそんなに甘くは無かったわ。

久しぶりの堕落王フェムト登場。

第一話で出て来た増殖するモンスターの改良版が、いっぱい出て来て店を潰してしまった。

ブラックをお姫様抱っこして逃げるレオナルド

なんで、少年をお姫様抱っこなん。

そこは、可愛い女の子やろ。

ホワイトは結界になってしまったし、ミシェーラはかえってしまったし。

可愛い女の子がいてないから、しょうがないか

最終回は、もっとみんなに活躍して欲しかった

レオが頑張って戦ってるのは分かるけど、Dr.ガミヅモと戦うシーンは少し長すぎたかな。

レオの出番が多すぎて、他のライブラメンバーの影が薄くなってしまった。

最後にそれぞれの活躍も見てみたかった。

言い出したらキリがない。

ヘルサレムズ・ロットがある限りライブラの活躍は続いて行くはず。

続編はあるのかな?

乗りの良い音楽が耳に残る。

スタイリッシュな映像が目に焼き付いてる。

楽しい作品をありがとう。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする