神撃のバハムートVIRGIN SOUL 第14話 Homecoming レビュー 妖怪ウォッチと間違えた?




注意:ネタバレです

神の国の場所を知る長老を訪ね、ニーナはジャンヌと共に故郷へ帰る。久しぶりの里帰りで母の愛情を受けるニーナ。ニーナの父親が10年前、町を守るために盾になり帰らぬ人になった事を聞き、自分のせいであると罪の意識を持つジャンヌ。その罪の意識を、そっと包み込むニーナの母の大きな心に今までの思いが堰を切り流れ出す。一方、ディアスは牢の中のカイザルを訪ねオルレアン騎士団の復興を誓う。様々な思いを受けニーナとジャンヌはドラゴンになった長老の背中に乗り神の国へ向かう。

自問自答

ジャンヌは、物心ついた時から聖女として崇められ戦場に駆り出されてたから、お母さんの愛情をあんまり受けてなかったんやろうね。

それに、今まで聖女として神のために戦ってた事が否定され牢に入れられた。

自分がやって来た事は本当に間違ってなかったのか?

ずっと、自問自答してたんやわ。

ニーナの父親も10年前の戦争に巻き込まれて帰らぬ人になってた事実を知った。

自分がやった事が様々な人に影響を与えてる。

そんな思いを打ち明ける人もいてない。

そんな時にニーナのお母さんが、それを受け止めてくれた。

ジャンヌ・ダルクを知らん人は、いてないはず

当然、ジャンヌが10年前にやった事も知った上で受け止めた。

その思いが、堰を切るように全部流れ出て来て涙になったんやね。

なんか、ジャンヌすっきりして吹っ切れたような感じやね。

男の中の男

ディアスは律儀な人やね。

普通なら、自分の上司が牢に入れられたら、それで関係は終わりで次の上司の元へ行くはず。

でも、ディアスはカイザルの事を信じて団長としてたててる。

ジャンヌが健在なのを聞いて、共にオルレアン騎士団を復興する事を誓ってる。

ほんまにディアスは、男の中の男やね。

義理と人情にあつい人やわ。

カイザルも、こんな頼もしい人が部下で心強いやろうね。

それに引き替え、アレサンドは典型的なゆとり世代やわ。

ケルベロスの店に入り浸って何してるん?

「あんたが団長!」って言わして喜んでる場合やないで。

どうみても団長の器ではないから。

ディアスも面倒見がいいね。

こんな、ゆとり世代でも嫌な顔せずに面倒見てるわ。

ほんまに器のでかい人やわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


神撃のバハムートVIRGINSOUL公式サイトから引用
© Cygames/MAPPA/神撃のバハムート VIRGIN SOUL

番組間違えた?

ニーナの故郷の長老のお婆ちゃん。

「妖怪ウォッチ」に出てきそうやん。

番組、間違えたんかなって思ったわ。

あっちの番組に出てても違和感ないで。

「バクロ婆」と入れ替わってても誰も気付けへんのとちゃうかな。

神の国に背中に乗せて行くって言うてたけど、本気で言うてるとは思わんかったわ。

まさか、ヨボヨボで無理やろと思ってたで。

ドラゴンに変身したら、これがカッコええ~。

凄いやん、見違える。

人間の姿の時はヨボヨボでも、ドラゴンになったらシャキッとするんやね。

あれ、何?

最後のでっかい穴から出てるんは何なん?

流れか風の様なものが空に上がっていってる。

シャリオス17世も心配そうに見てるけど。

ひょっとして、シャリオス17世が、神と悪魔を従えようとしてる事と何か関係がある?

何かが起こるから早急に神と悪魔と人間を統一せなあかんとか?

一体、何なんやろ?

物凄く気になるわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする