【アニメ】蒼天の拳REGENESIS 第2期13話「神に選ばれし民」レビュー(ネタバレ)



注意:ネタバレです

soutennoken
蒼天の拳REGENESIS公式twitterから引用
Copyright(C)NORTH STARS PICTURES, INC. All Rights Reserved.

レビュー

前回の戦いで行方不明と思わせておいて、インドネシアに逃げていた拳志郎たち。どんな方法で、どうやって逃げたか細かい所は触れない方がいいみたい。ものすごい怪しい変装をしてる拳志郎。これもスルーしておいた方がいいのかな?熱帯のインドネシアでカツラを被るのは、かなりの苦痛を伴って本物のハゲになりそうに気もするけど、そんな事を気にしないのが拳志郎。とにかく、細かい事は気にしない。逃げ隠れするでもなく堂々と玉玲と食堂をやってる。玉玲にいたっては、素顔を晒して派手な赤のチャイナ服で接客してる。こんな美人がセクシーなチャイナ服で接客してたら噂にならない方がおかしいよ。インドネシアまで敵が追って来るはずは無いと思ってるのか?

まさかの田と河劇場での第2期幕開け。いきなり、この二人の劇場が始まるとは意表を突かれた。拳志郎たちについて来たのではないみたい。拳志郎たちから逃げたつもりが同じインドネシアに来てしまった。運命とあきらめるしかないけど、広いインドネシアでたまたま拳志郎と玉玲がやってる食堂に来るとは、凄い確率。狙って来たわけでは、なさそう。偶然入ったのが、拳志郎と玉玲がやってる食堂。上海蟹にイチャモンをつけて、出て来た店主を見てビビッてしまった。

なぜがオランダ軍に追われる拳志郎。もうすでにインドネシアに閻王が逃げて来たのはバレてしまってる。手配書が配られてるから念のために変装をしてた拳志郎。でも、自ら変装を解いていしまうんなら変装してる意味ないやん。冒頭から出ましたね。北斗神拳お決まりの言葉。「お前は、もう死んでいる!」おまけで「ひでぶ!!」も出ましたよ。これは、嬉しいファンサービス。店の前で、派手な立ち回りをしてオランダ軍の兵隊を殺した拳志郎。店をたたんで逃げるのかと思いきや、何事もなかったかのように店に居座ってる。「何人来ても倒してやる」と思ってるのか?バカなのか?どちらにしても、そこに居座るのは危険すぎる。

オランダ軍の謎の行動。やっぱり、裏でナハシュの民が操ってた。各国の軍を動かすとは、ナハシュの民の影響力はどんだけ凄いの?久しぶりのシメオン登場。なんか違和感があると思ったら…………仮面を外してる!仮面を外して素顔を晒してる!仲間の前なので外してるのかと思ったら、ヒムカは仮面を被ったまま。もしかしたら、やっと分かった?仮面が視界を遮って邪魔になってる事を。前回の拳志郎とのタイマンでも真正面からパンチをもらってた。仮面のせいと反省したのかもしれないね。だいたい、あんな仮面を被ってたら鬱陶しいに違いないし。試しに外したら快適すぎて、また付ける気がしなくなったのかもしれないね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

濃い新キャラ登場。ファン・デル・コール。オランダ軍の参謀。マッドサイエンティスト。無敵の兵士を作る実験をしてる。これは、アカン実験。無実の一般人をさらって来て実験材料にしてる。コールの体は、どうなってるの?体の一部を機械化してるけどサイボーグ化の実験の産物?実験材料の一般人に薬でも注射するのかと思ったら、コールの指を首にぶっ刺して指から何かを注入してる。これはいったい何を注入してるのか?腕が機械化されているから、もしかしたら指先から薬剤が注入されているのかもしれない。気を操作すると言ってたけど、そんな事が出来るのかな?

実験は、ほとんど失敗に終わってしまうみたい。実験が失敗したら死が待ってる。成功したら無敵の兵士として一生オランダ軍のために戦わなければならない。どちらに転んでも地獄。コールの後ろにガラス張りのカプセルがある。中には液体が満たされ人が入れられてる。アップで映った人の顔。これって、もしかして流飛燕?瀕死の状態になって拳志郎が小舟に横たわらせて沖に送り出していた。その後の生死は不明になっていた。もしかして、息のあるうちにインドネシアまで流れ着いてオランダ軍に拉致されたのかな?実験材料として使われて成功したのかもしれない。強靭な肉体と精神力を持ってたから実験は成功して無敵の兵士として復活したのかも?生きてたのは、良かったけど以前の記憶は残ってるのか心配。オランダ軍に頭の中をいじられてそうな気がする。以前と変わらない飛燕ならエリカも大喜びするに違いないけど、飛燕の体を持った悪魔に変わってたら辛い事になりそう。

ヤサカの変わりようにもビックリする。あれだけ恨みを持って北斗を追ってたヤサカが優しいおじさんになって子供たちに大人気。北斗への恨みも無くなって殺気も抜けてしまったのかもしれないね。子供は嫌いとか言ってるけど、慕われてまんざらでもない様子。ここは学校なのか?身寄りのない子供たちが暮らす施設なのか?ここにエリカは身を寄せてる。でも、異国の綺麗な少女がいたらすぐに噂になりそう。だから、オランダ軍もすぐにエリカの事を見付けたのかもしれない。蒼天の拳の登場人物たちは人間離れした強さを持ってるからなのか、警戒心が無さすぎるよ。

エンドクレジットを観てビックリ。「オランダ兵4 天野ひろゆき(キャイーン)(盟友出演)」ホームページを見ても、どこにも告知が無い(twitterにはありました)。エンドクレジットをじっくり観る人は少ないと思うから大半の人はスルーするはず。それが狙いなのか、何なのか分からない。声だけ聞いて気付く人もいないはず。事実、エンドクレジットを観るまで気付かなかった。エンディングの最後も気になる画像。拳志郎と玉玲とエリカの三人が映る古い写真を手にする人物。これはいったい誰なのか?拳志郎本人なのか?大人になったエリカなのか?もしかしてもしかしたらケンシロウと言う事も有り得るのかな?気になってしまう。最終回には明かされるのかな?ワクワクするね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)