ストレイン シーズン2 第5話 速やかな死 レビュー 変装?顔丸出しやん




注意:ネタバレです

エフは対ヴァンパイア用の病原菌を広げるために偽造した身分証を手に入れワシントンへ向かう。しかし、その列車にはエフの以前の上司であるCDC局長も乗り合わせていた。セトラキアンは古文書オクシド・ルーメンを求め闇のブローカの元へ向かい捜索を依頼する。その帰路ではセトラキアンを尾行する謎のフードの男の影が。一方、ノーラとダッチは地下鉄爆破で警察署に拘留されているフェットを釈放させるために議員に取引を持ち掛けていた。

顔丸出しやん

エフは思い切ったね。

丸坊主にしたんや。

その方が目立つような気がするけど大丈夫?

もっと、他に変装あると思うねんけど。

眼鏡とか付け髭とか。

丸坊主は思い切ったわ。

顔が全部出てしまってますけど。

丸坊主だけで顔は、そのままでええんやね。

全米に指名手配されてテレビでも写真が流れてたけど丸坊主だけで見つからへんのやね。

顔は思いっきり出てるのに。

本人もそれで変装したつもりなんや。

思い込んで堂々としてたら見つからんもんなんやね。

不思議やわ。

蜘蛛みたい

夜の子供達は、手ごわいね。

素早いから、こっちの攻撃が当たらへんやん。

動きも不気味やね。

怖いわ。

警察もお手上げ状態やから、フェットとダッチみたいにヴァンパイアに詳しい人がおったら心強いやろね。

敵の弱点を知ってるのと知らんのとでは対処の仕方も変わってくるから弱点を広める事によって警察も今後攻勢に出れるんと違うかな。

軍や警察が対ヴァンパイア用の兵器を開発したら人間もヴァンパイアと互角に戦えるようになると思うわ。

しかし、フェットはヴァンパイアとの戦闘を楽しんでるね。

害虫駆除の延長みたいに感じてるんかな。

害虫駆除も天職やったんやろうね。

度胸あるね

セトラキアンは度胸があるね。

一人で闇のブローカーの元を訪れてるわ。

銃を向けられても全然ビビッてない。

数々の修羅場をくぐってきたからやろうね。

それも、人間相手と違ってヴァンパイアを相手にしてきたから、人間なんか怖い事ないんやろうね。

それにしても、セトラキアンが持ってた二つの腕時計は飛んでもない掘り出し物なんやわ。

パテックフィリップとスプリットセコンド、世界で数本しかない希少品みたい。

値段が付けようがないくらいの掘り出しもんみたいやわ。

普通に言うたら

闇のブローカーからの帰り道でフードを被った男につけられてたから、ヴァンパイアかブローカーの用心棒って思ったけど、フィッツ・ウィリアムスやったんや。

仲間になる気になったんやね。

これは大きな力になるわ。

スポンサーリンク
レクタングル(大)


ストレイン公式サイトから引用
© 2017 Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.
© Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved

エルドリッチ・パーマーの事を知り尽くしてるし、財界や政界に知り合いもいてるはずやから頼もしいね。

でも、なんでそんな怪しい動きするんやろ。

静か~に、後ろついて行って紛らわしいやん。

普通に「セトラキアン、仲間になります!」って言うたらええやん。

また黒いフード

飛行機で来てた黒いフードのヴァンパイアは、長老たちの仲間なんかな。

エルドリッチ・パーマーのビルでやられたヴァンパイアに似てたけど。

世界中に仲間がいてるんやろうね。

戦力を補充するためにやって来たんかな?

ガス一人では、戦力不足は明白やろうから。

運転手の女性は人間みたいやったけど、ガス以外にも人間の協力者がいてるんや。

長老サイドは、まだ攻撃らしい攻撃してないからガンガン行ってほしいね。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする