【海外ドラマ】ストレイン 沈黙のエクリプス シーズン3 第9話レビュー(ネタバレ)




注意:ネタバレ

strain

第9話:「崩れゆく街」レビュー

エルドリッチ・パーマーの反乱。
セトラキアンに白い薬をもらって元気百倍。
自分をコケにした憎きアイヒホルスト。
怨みはらさでおくべきか。
メラメラメラ~!!
閉じ込められた長老だと思っていた謎の積み荷。
古から近代へ。
近代兵器の核爆弾。
マスターはこんなものを手に入れて何をしようとしているのか?
息も絶え絶え演技派のエルドリッチ。
セトラキアンから白い薬を手に入れたことはアイヒホルストにバレてない。
アイヒホルストもエルドリッチが死にかけていると信じ切っている。
慢心が油断を産んだ。
隠し持っていたショットガン。
当然銀の弾丸が詰められている。
これをまともに食らったら、さすがのアイヒホルストもただでは済まない。
信じられない表情を浮かべ必死で逃げようともがくアイヒホルスト。
エルドリッチの護衛たちが追い打ちをかける。
たまらず奈落の底へ落ちていくアイヒホルスト。
普通に考えたらこの高さから落ちて生きている事はできないはず。
しかし、油断は禁物。
相手は抜け目のないアイヒホルスト。
もしかしたら仲間を呼んでいるかもしれない。
ビルは封鎖。
徹底的に追い詰めろ。

エフとダッチの共同作業。
二人は深い仲。
それが功を奏したかは分からない。
対ストリゴイ通信遮断装置の実験は成功。
これでマスターからの命令は届かない。
命令が届かなければストリゴイはただの屍。
動かなくなったストリゴイを始末するだけ。
しかし、フェットは気に食わない。
元カノを取られてしまった腹いせか?
建前はエフがこの事態を招いた当事者だから。
無責任な男に任せるわけにはいかない。
でも、そんなことは最初から分かっていたこと。
今まで一緒に戦ってきたのに。
なんで今になって持ち出すのか?
やっぱり元カノを取られた腹いせ?
そうなのか?
絶対そうに違いない。
殴り合いを始める二人。
まるで中学生の喧嘩の様相。
そこへ先生セトラキアンが一括。
さすがセトラキアン先生。
喧嘩をしていた中学生もしょんぼり。

警察官も人間。
自分が一番大事なのは理解できる。
家族がいるならなおさら。
ニューヨークが陥落したのなら家族を連れて逃げなくてはならない。
どう考えても勝目がない。
それが分かっているなら逃げるに限る。
残った警察官は5人。
ジャスティス議員と警部を入れても7人。
この人数でストリゴイの軍勢に勝てるはずがない。
逃げる事を選択したジャスティス議員。
悔しくて。
悔しくて。
チックショ~~!!
でも、逃げるのが遅すぎた。
街はストリゴイに包囲されている。
車を包囲されて絶対絶命。
ひとりまたひとりと仲間が消えてゆく。
困っている人を見過ごす事ができないエンジェル。
ここで見過ごしていれば助かっていたのかもしれない。
でも、ヒーローエンジェルはそんなことはできない。
襲われている人を助けなければならない。
しぶしぶエンジェルに付き合うガス。
しかし、ストリゴイの数が多すぎる。
ストリゴイに噛まれてしまったエンジェル。
ガスを逃がすために最後の力を振り絞る。
ジャスティス議員と警部も弾切れ。
万事休す。
車から漏れたガソリンが引火する。
炎の中で十字架をかかげるエンジェル。
マスクを付けたヒーローエンジェル。
最後まで真のヒーローだったエンジェル。

スポンサーリンク
レクタングル大




レクタングル大






スポンサーリンク
レクタングル大