【海外ドラマ】タイタンズ【DC】第3話「世界の破壊者の誕生」見所(ネタバレ)<BGM最高>




注意:ネタバレ

titans
NETFLIX公式サイトから引用/©1997-2018Netflix.inc

レビュー

車で家族旅行。一人ポツンとレイチェル(ティーガン・クロフト)。ほのぼのシーンのはずなのに両手を縛られてる。サイコなファミリーのドライブ。BGMがセサミストリート風でご機嫌。どこへ連れて行こうとしているのか?なぜレイチェルを狙うのかも不明。レイチェルの持つ能力に関係あるのは確か。レイチェル本人もサイコファミリーとのドライブに困惑。このファミリー、強烈キャラ。この家族のスピンオフも見てみたい。

ドーン(ミンカ・ケリー)は、何とか命を取り留めた。予断を許さない状況。意識は戻らず。死地をさまよっている。可哀そうなハンク(アラン・リッチソン)。涙目。復讐しようにもドーンが心配で離れる事は出来ず。ディック(ブレントン・スウェイツ)が来てから全てが変わった。疫病神のディック。口には出さないが内心思っているのかも。こんな時こそアルフレッドに頼って欲しい。最新の医療技術でドーンを救う事が出来るかもしれない。金がいる時だけアルフレッドに電話。金と命のどっちが大事?

自分探しのコリー(アンナ・ディオプ)。糸を手繰るように手がかりを引き寄せて行く。レイチェルの家で夜の探索。この手の人達は夜が好き。なぜか、気味悪い暗闇の家の中を探索する。ドアに掛けられた十字架、十字架、十字架。これを見ただけで回れ右してしまう。平然と探索を続けるコリーの神経は、やっぱり普通じゃない。修道院の写真は、何を意味してる。やっぱり、エクソシストのように悪魔が関係しているのか?通報でもあったのか、こんな夜中に警官がレイチェルの家にやってきた。組織の人間かと思ったら本物の警官みたい。くそ弱い。コリーが強すぎるにしても。弱すぎる。体ばかりデカくて、戦闘力20ぐらいしかない。こんなメタボでは、街の平和を守るのはしんどいね。コリーの強さは半端ない。格闘能力だけではなくて、なんでも焼き尽くすファイヤー。サイコファミリーのパパも一瞬で炭。絶対に敵には回したくない。レイチェルとコリー、なにか縁がありそう。引き寄せられるべき運命だったに違いない。赤と青の髪の毛のコントラス。光と闇を現している?能力者同士で共感するべきところあり。いきなり、現れたコリーなのに安心してしまうレイチェル。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

demon

さすがはサイコファミリーのママ。パパが炭になっているのに、一切取り乱さない。「あらっ!」の一言で片付いた。息子と娘も無表情。普通の人なら錯乱状態。焦る様子がないのが逆に不気味。嫌に冷静と思っていたら、やっぱり本当の家族ではなかった。仕事上の家族で他人同士なら、死んでしまっても何の感情も湧いてこない。サイコファミリーの所属するサイコな組織。入り口にいる普通に見えるおばちゃんも、平然と人を殺す事が出来るに違いない。さすがにボスにはビビっている。オムレツを作りながら、任務失敗の責任を取らせる算段中。ボスの手に持っている金属の筒が気になる。あれをどうにかしたら人を消し去る事でもできるのか?娘の思い切った一言がファミリーを救った。ボスの心に響いた。思い切って言って良かったね。一度だけのチャンス。次は失敗することは許されない。新しいパパを準備中。次のパパは、どんな感じ?「チーズ入れる人~~?」「は~~い!!」このギャップ、病みつきになりそう。

いまだに自分が誰か分からないコリー。レイチェルもコリーの事は知らない。写真を手掛かりに修道院へ。優しく出迎えてくれたシスターの態度に安どの表情のレイチェル。やっと、自分の居場所を見つけたと思ったのも束の間。優しいシスターの謎の行動。悪魔を封じるためにレイチェルを悪魔共々部屋に閉じ込めてしまった。レイチェルにとっては、何の解決にもならない。外に解き放つには危険すぎる。シスターたちも、こうするしか術がない。レイチェルの母親を名乗っていた女性は、彼女を助けるために修道院を逃げ出したのかもしれない。ディックのお気に入りのポルシェ。引き取られたブルース邸でのポルシェとの出会い。少年時代の危険なドライブ。古いとは言えポルシェターボ。そのロケットのような加速感は病みつき。パトカーも付いていけない加速。でも、捕まるのは時間の問題。ブルースの計らいで被害届は出さず無罪放免。そんなエピソードのあるポルシェを乗り逃げされたから激おこディック。コリーは、そんな事情を知らないから、そっけない。追跡装置を仕込んでいて良かったね。

コリーのアジトにはレイチェルを追跡していたと思わしき資料が散乱。かなり前から調べていた様子。謎の文字を読むコリー。読めるけど、意味は知らんのかい。ここまで辿り着いたけど正体分からず。自分が誰なのか分からないとは、どんな感じ?むずむずしてスッキリしない感じ?なったことがないから分からない。レイチェルを一人修道院に置いて来たのは間違い。レイチェルの中の悪魔が閉じ込められたことに切れた。修道院大爆発。修道院を吹っ飛ばすとは強引。その気になれば街でも吹っ飛ばすことが出来るのかもしれない。修道院から逃げ出したレイチェル。行く当てもないのに、どこへ向かっていくのか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)