【アニメ】東京喰種:re【トーキョーグール】第2期15話「クロスゲーム union」見所(ネタバレ)




注意:ネタバレ

tokyoguru
東京喰種:re公式サイトから引用
©石田スイ/集英社・東京喰種:re製作委員会

レビュー

流島でのアオギリとCCGの潰しあい。登場人物が多すぎる。目まぐるしく場面が展開する。戦闘シーンは大迫力で大満足。アニメで東京喰種デビューの自分には誰が誰やら頭がついて行けない。原作漫画を読破しているコアなファンなら全て把握。にわかのファンでは情報量が多すぎる。ナキはてっきり死んでるのかと騙された。休憩中とは恐れ入る。三枚刃も騙されていた。一人奮闘する三枚刃。見た目が少女なので健気に見えてくる。危機一髪。絶体絶命。終わったかと思われた。ナキのナイスなフォローで救われる。続々と仲間が集合かけてくる。さすが喰種。人間とは回復力が桁違い。

阿原半兵衛を押しまくる安久黒奈。半喰種の底力。阿原半兵衛も弱くは無いはず。それなのに一方的に押されてる。もうダメかと思っていたら。颯爽と鈴屋什造の登場。部下を見捨てない男の参上。阿原半兵衛の首が繋がった。圧倒的な強さを発揮する。その秘密は、サイボーグのようなスーツにあるのか?仮面を付ければヒーローのような造形。いっその事、戦隊ヒーローデビューしてみてはいかがかな?戦闘能力が桁違い。クロナも弱くはないはず。むしろ、かなり強い方。そんなクロナを圧倒するジューゾー。すでに人間の限界を越えている。

クインクスのメンバーも流島の作戦に参加していた。2期になってから初登場かな?1期に比べて影が薄くなってるよ。誰か知らない新メンバーが入っている。六月透だけが単独行動なのか?トオルに執着するトルソー。流島でもトオルを探していた様子。ストーカーのように執着。ストーカーは人間でも怖いのに、喰種にされたら終わってる。トルソーに見付けられたトオル。間髪入れず拉致される。変態トルソー。洞穴に転がされるトオル。今から何が始まるのか?おぞましい光景ばかりが浮かんでくる。美しい光景は皆無。様々な刃物や危ない物が転がっている。戦闘で殉職した方がましだったのかも。やはり仲間。ウリエはトオルの事を心配している。何としてでも救出して欲しい。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

嘉納の元へ戻って来たクロナ。嘉納は何か楽しそう。この手の人間は研究以外には興味なし。全てを研究に結び付ける。殉職した捜査官。実験道具として使ってる。実験道具となった殉職した喰種捜査官。次から次から登場する。パンツ一丁で筋肉ムキムキ。クロナにムキムキ集団が襲いかかる。ワラワラと集まってくるパンツ集団。変態のパラダイス。半喰種と化した人間。もはや理性も吹っ飛んでる。嘉納は何とも思っていない。元は人間でも自分のおもちゃ。実験道具にすぎない存在。無表情の男達。クロナに群がるムキムキ集団。間一髪で天の助け。ニヒルにニシキが立っていた。

タタラの変身した姿。喰種というよりモンスター。巨大化まで成し遂げた。青い炎が焼き尽くす。青く燃え上がる喰種捜査官。多くの捜査官が炎に飲まれていく。突然、意外な人物が乱入して来た。捜査官の時の記憶が、わずかにでも残っていたのか?喰種同士で仲間割れ。あれだけ強かったタタラが圧倒されている。こいつの強さは桁違い。滝沢正道ことオウルの登場。何を血迷っているのかタタラを倒して英雄気取り。今更CCGも受け入れるわけにはいかないはず。一難去ってまた一難。

危機一髪の真戸暁。勘違いオウルに捕らえられてしまった。首に食い込むオウルの指。意識が段々と遠のいていく。父の相棒の声が聞こえる。死んだはずのあの人。生きてるはずのないあの人。死が目前に迫っているから聞こえるのか?それは現実の出来事。亜門鋼太朗が立っていた。隻眼になっている。半喰種として復活していた。彼の良心は残っていた。相棒の娘。暁を助けに現れた。懐かしい面々。この人も忘れてはいけない。CCGに復讐のチャンス。月山習が高笑い。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)